ホーム > スポットニュース > その他 > 【春夏秋冬】トレッキングの服装おすすめ17選!女性や初心者にもおすすめの山3選も紹介

【春夏秋冬】トレッキングの服装おすすめ17選!女性や初心者にもおすすめの山3選も紹介

更新日 2019年02月18日
twitter
facebook
はてなブックマーク

トレッキングは誰でも気軽に楽しめる山歩きとして挑戦できるスポーツです。

今回は初心者の方に向けて、季節ごとのおすすめの服装を男女別にご紹介していきます。

トレッキングとは

トレッキングとは頂上に登ることを目的としていない山歩きのことで、方法は同じですが、いわゆる「登山」とは目的が異なります。

周りの景色や草木との触れ合いを楽しみながら歩くことが目的とされることが多く、お子さんのいる家族やデートでも楽しめるスポーツです。

トレッキングは服装・持ち物に注意が必要!

トレッキングは頂上を目的としないのだから、軽装で行ってもいいのかな?

そう思ってしまう方もいるかもしれません。

しかし、頂上を目指さないからといって山や自然を甘くみてはいけません。

山の天気は変わりやすく、さっきまで晴れていたのに急に天気が崩れてきた・・・なんてこともありうるのです。天気が変われば、気温や足元の状況が変わり、体力の消耗が大きくなることで怪我や事故に繋がること可能性もあります。

そのためトレッキングに行く際は、適切な服装とアイテムを揃えておく必要があるのです。

トレッキングの服装の基本

登山やトレッキングを行う際には、「ベースレイヤー」「ミドルレイヤー」「アウターレイヤー」を重ね着することが必要となります。

山は標高の高いところほど気温は下がり、山を登るにつれて汗もかくので、着脱によって体温の調節ができるようにしておかなければなりません。

ベースレイヤー

「ベースレイヤー」はいわば登山やトレッキングの際に着用する肌着。

一般的な肌着との違いは速乾性、吸湿性、保温性に優れているという点です。

汗によるべたべたとした不快感をおさえると同時に体温を逃さないので、快適に登山やトレッキングを楽しむことができます。

ミドルレイヤー

「ミドルレイヤー」は「ベースレイヤー」の上に羽織る服で、動きやすい柔軟性、熱が逃がさない保温性が必要となります。

ここで大きすぎたり、小さすぎたりするものを選んでしまうと、動きずらくなってしまうため、身体のサイズに合っていて動きやすいと感じることができるものを選ぶ必要があります。

アウターレイヤー

アウターレイヤーとは、雨や風、雪などから身体を守る服のことです。

防水性、透湿性、防風性を備えており、中綿入りのものがメインとなりますが、レインジャケットジャケットなども、このアウターレイヤーに含まれます。

真夏でもアウターレイヤーは必須

7月~8月くらいの真夏にトレッキングに行く場合でも「アウターレイヤー」は絶対に必要です。

山の上に行けば夏でもひんやりした空気が漂っているので、身体が冷えて体力を奪ってしまうこともあります。たとえ好天時に耐えられたとしても急な天候の悪化の場合はベースレイヤーのみでは雨や寒さから身を守ることができません。

アウターレイヤーには防水機能、防風機能と合わせて、体温を保ってくれる役割も持っていますので、気温的に必要ないだろうと思ってもザックにいれて持っていく必要があります。

真冬にはベースレイヤーを二枚。防寒具も忘れずに

12月後半~2月の真冬の時期にトレッキングに行く場合は、手袋や耳当て、ネックウォーマーで冷えやすい部位を保護してあげると同時に、「ベースレイヤー」を2枚着る、保温性の高い「ミドルレイヤー」や「アウターレイヤー」を選ぶなどして対応する必要があります。

ここでは男女別におすすめの「ベースレイヤー」「ミドルレイヤー」「アウターレイヤー」をそれぞれご紹介します。

おすすめのベースレイヤー

smartwool(スマートウール)ベースレイヤー メンズ

サイズ:SS~M
素材メリノウール100%

Victoria L-Breathで見るAmazonで見る楽天市場で見る

ウールを使っているため肌触りや保温性も抜群で、秋や冬のトレッキングのベースレイヤーとして必需品ともいえる商品です。

MAMMUT(マムート)ジップ ロングスリーブ Tシャツ レディース

サイズ:M
素材:ポリエステル82% アクリル18%

Victoria L-Breathで見るAmazonで見る楽天市場で見る

発熱機能を搭載した最新トレッキングベースレイヤー

汗を素早く吸収し、外に放出するため、べたべたせずさらっとした心地よい状態を保ってくれます。

また、発熱機能の素材を使っているため、身体を内側から温めてくれます。

秋や冬のトレッキングには持ってこいの商品です。

おすすめのミドルレイヤー

THE NORTH FACE(ノースフェイス) マッハ5ジャケット

サイズ:S~LL
素材:ポリエステル100%

Victoria L-Breathで見るAmazonで見る楽天市場で見る

春や秋のトレッキングに重宝

ジャージ素材をベースにグリッド構造のフリースを表面に使用したジャケットです。

通気性もあるので、ミドルレイヤーにはもってこいの商品です。

THE NORTH FACE(ノースフェイス) ジャージジャケット レディース

サイズ:M~L
素材:ポリエステル100%

Victoria L-Breathで見るAmazonで見る楽天市場で見る

ミドルレイヤーに最適なジャージジャケット

動きやすさと通気性に優れたジャケットです。春から夏、秋にかけて少し汗ばむ時期のトレッキングに役立つ商品です。

おすすめのアウターレイヤー

THE NORTH FACE(ノースフェイス) クライムライトメンズジャケット

サイズ:S~L
素材:【表側】ナイロン100%(コーテイング樹脂加工)【裏側】ナイロン100%

Victoria L-Breathで見るAmazonで見る楽天市場で見る

レインジャケットとしても使えるアウターレイヤー

ゴアテックスマイクログリットバッカーを使用しているため、軽量で防水機能も兼ね備えたライトジャケットです。

スリムなシルエットのため雨風を中にいれず、レインジャケットとしても使うことができます。

THE NORTH FACE(ノースフェイス) レディース トリクライメイトジャケット

サイズ:M~L
カラー:グリーン

Victoria L-Breathで見るAmazonで見る楽天市場で見る

悪天候にこそ真価を発揮する 機能性を備えたアウターレイヤー

保温性に優れ、水にも強い素材を使っているため、急な天気の崩れにも対応可能な万能アウターです。

【BURTLE】バートル 防寒着 防寒ブルゾン ユニセックス

サイズ:SS~5L
素材:【表地】マイクロドットシェル、PUコーティング 【裏地】全天候型保温素材

Amazonで見る楽天市場で見る

ワークマン一番人気の防寒防水ブルゾンジャケット

今大人気の作業着ワークマンの中でも、一番売れ筋の商品がこのブルゾンジャケット。

全天候型保温素材でできており、袖口裏フリース、内ポケット、袖ポケットなど収納や機能性なども兼ね備えています。

ボトムスは登山用ズボンがおすすめ

登山やトレッキングは脚を使うことがメインとなるため、ボトムスの選択は重要です。

まず第一に大事なのが伸縮性、次に耐久性です。

伸縮性がなければ脚を自由に動かすことができず、ストレスになりますし、余計に体力の消耗をしてしまいます。

また、山の中を歩くとなれば、木や葉などにひっかかったり、転倒することも予想できます。

そのため、多少のアクシデントでも破けない耐久性が必要となるわけです。

おすすめの登山用ズボン

MOUNTAIN EQUIPMENT(マウンテン・イクィップメント)ファティーグ メンズパンツ

サイズ:SS~L
素材:【表地】ナイロン100% 【裏地】ポリエステル100%【中綿】ポリエステル100%

Victoria L-Breathで見るAmazonで見る楽天市場で見る

オールシーズン使える万能トレッキングパンツ

動きやすさと保温性を兼ね備えた、アウトドア全般に使用できるパンツです。

特にトレッキングや登山におすすめです。

女子必見!スカートが履きたいなら「素材」と「サイズ」に気をつけよう

トレッキングするとき、可愛く決めたい! 女性らしくコーディネートしたい!

と、思いますよね。

でも、見た目だけで選ぶのはNGです。

スカートはボトムスと比べて肌を露出する面積が増える分、より防寒性のある素材を選びましょう。また、ウエストサイズも無理なく、自分に合ったものを着用することで楽しくトレッキングを楽しむことができますよ。

おすすめのアウトドア用スカート

Marmot(マーモット) ウィメンズリバーシブルスカート

サイズ:S~L
素材:ポリエステル100%

Victoria L-Breathで見るAmazonで見る楽天市場で見る

リバーシブルのトレッキングスカート

青と茶色のリバーシブルスカートがマーモットから新発売。茶色面のほうは起毛となっているので、保温性も抜群です。

Marmot(マーモット) アクトイージーウォームパンツ女性用

サイズ:M~L
素材:ナイロン88% ポリウレタン12%

Victoria L-Breathで見るAmazonで見る楽天市場で見る

動きやすさと防寒性を兼ね備えた機能性パンツ

スカートよりズボンのほうが好きという女性にはこちらのパンツがおすすめです。動きやすさと防寒性を兼ね備えています。

トレッキングシューズの選び方

トレッキングコースは舗装されて歩きやすくなっている道だけではありません。

そのため、日常生活で履いているスニーカーやブーツ、ヒールなどはNG。

水たまりやぬかるみなど足場の悪いところもあり、靴が汚れるだけでなく、怪我や事故にも繋がります。

安全に楽しくトレッキングを行うなら、最適な靴を用意する必要があります。

KEEN(キーン) トレッキングシューズ

サイズ:26~27.5cm
素材:【アッパー】ウォータープルーフレザー 【アウトソール】ノンマーキングラバー 【ミッドソール】EVA

Victoria L-Breathで見るAmazonで見る楽天市場で見る

完全防水のハイキングシューズ

アッパーに完全防水素材を使っているので、雨の中での歩行も気になりません。

また抗菌防臭加工が施してあるので、長時間の歩行の後でも臭いにくい仕様となっています。

Teva(テバ)エンバーモック ウィメンズ

サイズ:22~25cm
素材:【アッパー】天然皮革/テキスタイル/合成皮革【アウトソール】ラバー
重量:255g

Victoria L-Breathで見るAmazonで見る楽天市場で見る

シックなカラーリングのモックシューズ

アッパーが撥水仕様となっているため、多少の悪天候でも気にせず歩行できます。

また、キルティングとニット素材で作られており軽量なので、足への負担を減らすことができます。

トレッキングシューズの選び方は以下の記事で詳しくご紹介しています。

トレッキングシューズおすすめ11選! 初心者の方向けに選び方も!

登山用ザックはなぜ必要なのか

体力消耗を抑える

トレッキングは気軽に誰でも行えるスポーツですが、タオルや水筒など、必要最低限の荷物は持っていかなくてはなりません。

そうすると必然的に荷物が多くなり、重くなってしまいます。

登山用ザックはウエストベルトや背面クッションなどがついており、身体への負担を和らげてくれるので、体力消耗を抑えることができます。

そのため、初心者や女性がトレッキングや登山を始める際に必要不可欠なアイテムと言えるでしょう。

おすすめアウトドア用ザック

pacsafe(パックセーフ) リュック バイブ

サイズ:47×31×21cm
素材:840Dコーデュラナイロン、ポリウレタン
重量:925g

Victoria L-Breathで見るAmazonで見る楽天市場で見る

2WAY仕様の日本限定モデル

本体はナイロンの7倍もの強度を持つコーデュラを使用し、ショルダーストラップにはブラックダイニーマにワイヤーを埋め込み切り裂き防止を強化しています。

HAGLOFS(ホグロフス)バックパック

サイズ:【幅】33cm【高さ】36.5cm【マチ】17cm
素材:ナイロン

Victoria L-Breathで見るAmazonで見る楽天市場で見る

マルチに活躍する万能バッグ

収納が多く雨にも強いため、トレッキング初心者にはぴったりのバックです。

またシンプルなデザインのため、通勤や通学にも使えます。

シーンによって大活躍!持っておくと便利な登山グッズ

自販機はない場合も。水筒を忘れずに

THERMOS (サーモス) 水筒 真空断熱ケータイマグ 0.35L

内容量:0.35L

Victoria L-Breathで見るAmazonで見る楽天市場で見る

長時間飲み物の温度を保ってくれる断熱サーモマグ

断熱性を追求したサーモマグ。淹れた時の温度を長時間保ってくれるので、トレッキングにはもってこいの商品です。

スマホが濡れたら惨事・・・ラン用の防水ケースが便利

スマホ用 アームバンド SONIC BOOM NBE

カラー:ブラック×グリーン

Victoria L-Breathで見る楽天市場で見る

スマホを雨や汚れから守るアームバンド

トレッキング中はスマホをポケットに入れておくと落としてしまったり、雨などに濡れてしまうこともあります。このアームバンドがあれば、失くすことも汚すことも防ぐことができます。

手や指先の防寒は重要 メリノウールのゴシックグローブなら防寒対策ばっちり

ARC`TERYX(アークテリクス) ゴシック グローブ

素材:メリノウール

Victoria L-Breathで見るAmazonで見る楽天市場で見る

柔軟性の優れたトレッキンググローブ

登山やトレッキングのグローブは、手の自由が利かなくて扱いづらいと思ったこともあるかもしれません。でも、このグローブは暖かさと扱いやすさの両方を兼ね備えた便利な商品となっています。

女子や初心者にもおすすめのトレッキングスポット3選

そんな方のために、女子や初心者にもやさしいトレッキングにおすすめの山3選をご紹介致します。

四季を通じてトレッキングを楽しめる「大岳山」

服装はだいだいわかったけど、じゃあどこの山に登ればいいのかわからない。

大岳山は、日本二百名山花の百名山として有名です。

渓流沿いのコースや鍾乳洞のコースもあるため、自然と触れ合いながらトレッキングを楽しむことができます。

また、天気が良ければ富士山を望むこともできるため、トレッキングの楽しみを知るにはもってこいおすすめの山だと言えますよ。

アクセス抜群で気軽に行ける「高尾山」

登山、トレッキング、ハイキングを関東で楽しもうと思ったら、必ず名前のあがるのが高尾山です。

高尾山の特徴は、何よりたくさんのコースがあり難易度が選べること。

手軽に登れるコースでも、たくさんの木々や自然と触れ合ったり感じたりできること。

そして、アクセスが良い、という点です。

いきなり遠くの山まで行ってトレッキングすることが不安だと感じる方は、まず高尾山から初めてみるのがおすすめです。

歩きやすく初心者や女性にも人気「陣馬山」

陣馬山は神奈川県にあり、特に景色を楽しみたい方におすすめの山です。

道中に片側が針葉樹の林、もう片方は広葉樹の林となっているところがあり、10月~11月の秋頃には紅葉の赤や黄色と一緒に針葉樹林の緑も楽しめます。

そして、頂上まで登れば、360度見渡せる広場があります。

天気が良ければ、富士山や房総半島まで見渡すことができる山頂広場が広がっています。

歩行時間は2時間半ほどのため、体力に自信がない方でも無理なくトレッキングを楽しむことができますよ。

編集からヒトコト

今回はトレッキングするための服装や、アイテム、初心者にもおすすめのトレッキングコースのある山についてご紹介させていただきました。

初めは服や靴、バッグなどを揃え、難易度の高くないコースから挑戦してトレッキングの楽しさを肌で感じてみてくださいね。

【関連記事】

人気記事ランキング

今月のイチオシ

PR
PR
ページトップへ