ホーム > スポットニュース > その他 > 親子でいきたい!交通公園おすすめ18選【東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県】

親子でいきたい!交通公園おすすめ18選【東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県】

2018年10月29日
twitter
facebook
はてなブックマーク

首都圏にあるおすすめの交通公園を都県別にご紹介します。交通ルールが学べて、自転車や乗り物に乗れることで人気の交通公園。ほとんどが無料で遊べるので、お財布にも優しい施設なんです! ぜひチェックしてみてくださいね。

交通公園とは

交通公園は、子どもが体験しながら交通ルールや知識を体験しながら学べる施設のことで、園内には道路の他、ミニサイズの信号機や標識などが設置されています。

園内では子ども用の自転車やゴーカートなどを貸し出しが行われ、ほとんどの乗り物が無料! 自転車の練習や交通ルールをしっかり身に着けたい子どもやパパ・ママにぴったりです。公園によってはバッテリーカーやミニSLなどまるで遊園地のような乗り物もあり、無料か格安で利用できます。

交通公園の利用方法は施設によって異なりますが、筆者がよく利用している交通公園は、まず管理棟へ行き、利用する子どもの名前や簡単な住所、利用開始時間を専用の紙に記入してから利用開始となります。分からない場合はスタッフの方に確認してみてくださいね。

交通公園を利用する前にチェックしておきたいこと

交通公園を利用する前にチェックしておきたいポイントがありますので、ご紹介します。

運動靴を履いて行こう

交通公園で乗り物に乗る際は、靴を履くのがおすすめ。「サンダルは不可」という施設もあるので、体を動かしやすい靴を履いて行きましょう。

自分の乗り物がNGの場合も

交通公園内のコース内には自分の自転車や三輪車を持ち込めない場合があります。自分の自転車で遊びたいという方は事前に確認しましょう。

自転車用ヘルメットを持っているなら持参しよう

交通公園で自転車に乗る場合、ヘルメットの着用が義務付けられているところが多くありますので、使い慣れているものがあるなら持っていきましょう。公園によっては貸し出しをしています。

東京都の交通公園11選

板橋交通公園【板橋区】

【施設のおすすめポイント】
・自転車の他、ゴーカート、三輪車、補助付き自転車の貸し出しを実施。
・都電や都バスの実物展示があり、9:00~15:45の間は車内の見学ができます。
【所在地】東京都板橋区大山西町21-1(板橋公園内)
【営業時間】9:00~16:00
【休園日】毎週月曜(祝日の場合は直後の平日に振替)、12月28日~1月4日
【料金】無料

板橋交通公園

杉並児童交通公園【杉並区】

【施設のおすすめポイント】
・自転車や足踏み式ゴーカートを無料で利用でき、遊園地のような雰囲気。
・赤レンガ造りの「ミニ東京駅」の左側にある出入口は「善福寺川緑地子どもサイクリング道」に通じ、公園と合わせると2400mのサイクリングロードに!
・園内にはD-51型の蒸気機関車が展示があり、鉄道好きの子どもたちに大人気。
【所在地】東京都杉並区成田西1丁目22番13号
【営業時間】8:30~17:00(交通安全教室およびコースの使用時間並びに交通遊具の貸出時間は16:30まで)
【休園日】年末年始(12月29日から1月3日)
【料金】無料

杉並児童交通公園

今井児童交通公園【江戸川区】

【施設のおすすめポイント】
・ペダル式サイクルモノレールの「レインボーサイクル」が無料で遊べ、親子で楽しめます。
・自転車、補助輪付き自転車、ゴーカートの乗り物もあり、もちろん無料。
・ブランコや滑り台、幼児コーナーなどもあるので、まだ自転車に乗れない小さな子どもも遊べます。
【所在地】東京都江戸川区江戸川4丁目10番地
【営業時間】9:00~16:30(12:00~13:00は休憩)
【休園日】年末年始
【料金】無料

今井児童交通公園

北鹿浜公園【足立区】

【施設のおすすめポイント】
・自転車、補助付き自転車、三輪車、一輪車、足踏みゴーカートなど交通ルールを学べる乗り物が充実。
・バッテリーカーやミニ列車などの乗り物も無料。ミニSLが運行する日も(公式サイトを要確認)。
・消防車や蒸気機関車の展示などもあり、乗り物好きにはたまらない内容。
[ptag]【所在地】東京都足立区鹿浜三丁目26番1号
【営業時間】≪11~1月≫ 9:30~16:00、≪9~10月、2~4月≫9:30~17:00、≪5~8月≫9:30~17:30
【休園日】12月28日~1月4日
【料金】≪ミニ列車≫幼児:無料、小学生:30円、中学生以上:70円≪バッテリーカー≫幼児:無料、小学生:20円

北鹿浜公園

堤通公園内交通公園【墨田区】

【施設のおすすめポイント】
・首都高の下にある交通公園なので、日差しが直接当たらず、突然の雨もしのげるので、ママにも子どもにも嬉しい!
・自転車の貸し出しは14インチから24インチまで合計29台あり、14・16インチは補助付きの貸し出しも。
・ゴーカートや三輪車の貸し出しも実施。
【所在地】東京都墨田区堤通一丁目8番1号
【営業時間】9:00~20:00(乗物遊具貸出時間:9:30~17:00)
【休園日】12月29日~1月3日、その他花火大会実施日に休園の場合あり
【料金】無料

堤通公園内交通公園

大泉交通公園【練馬区】

【施設のおすすめポイント】
・緑いっぱいの交通公園! 広々としたコースで乗り物を楽しめます。
・自転車は16~24インチまであり、小学生以下はゴーカートにも乗れます。
・夏はじゃぶじゃぶ池などの水遊びエリアもあり。
【所在地】練馬区南大泉6ー16ー1
【営業時間】9:00~17:00(乗り物利用は9:30~16:30)
【休園日】年末年始(12月29日~1月3日)
【料金】無料

大泉交通公園

新宿交通公園【葛飾区】

【施設のおすすめポイント】
・広い道路が整備されているので、気持ちよく自転車を楽しめます。足踏みゴーカートや豆自動車の貸し出しも無料で実施。
・ミニSLは一周約320m、途中には踏切やトンネル、駅舎も! 
・都バスや旧型の消防車の展示もあり。
【所在地】東京都葛飾区新宿3-23-19
【営業時間】9:00~17:00≪交通遊具≫9:00~16:30(受付終了16:00)≪ミニSL≫土曜・日曜・祝日10:00~12:00、13:00~16:00
【休園日】年末年始(12月29日から1月3日まで)
【料金】入園:無料≪ミニSL≫就学前児童:無料、小学生:30円、中学生以上:100円

新宿交通公園

萩中公園【大田区】

【施設のおすすめポイント】
・自転車やカートが無料で遊べます。交通公園内にはローラースケートやインラインスケート専用広場も。
・蒸気機関車や都電、トラック、ボートなどが置かれた「ガラクタ公園」も人気。
・赤ちゃん連れに嬉しい授乳室も設置されています。
【所在地】東京都大田区萩中三丁目26番46号
【営業時間】交通公園:9:00~16:00、ガラクタ公園:9:00~17:00
【休園日】なし
【料金】無料

萩中公園

荒川自然公園【荒川区】

【施設のおすすめポイント】
・自転車、補助付き自転車、豆自動車、三輪車、足踏み式ゴーカートの他、一輪車や3人乗り自転車(前・後ろかご付き)と乗り物の種類が豊富。
・園内はプールや季節の花々などを楽しめる散策路、オオムラサキ観察園など様々な施設があります。
【所在地】東京都荒川区荒川8‐25‐3
【営業時間】≪通常期≫9:00~16:30(貸出受付は16:00まで)≪7月21日~8月31日≫9:00~17:30(貸出受付17:00まで)
【休園日】毎月第1、第3木曜(ただし、国民の祝日にあたるときは翌金曜、国民の祝日には通常どおり開園)、12月29日~1月3日
【料金】無料

荒川自然公園

郷土の森公園【府中市】

【施設のおすすめポイント】
・ゴーカートや電気自動車、足踏みカートを楽しめます。
・エンジン式のゴーカートは超本格的なのにワンコイン100円!
・リーズナブルなのにテーマパークのように楽しめます。
【所在地】東京都府中市矢崎町5-5
【営業時間】10:00~16:30(夏休み期間10:00~17:00)
【休園日】毎週火曜(祝日の場合はその翌日)、荒天時、年末年始
【料金】ゴーカート・電気自動車:100円

郷土の森公園

上連雀交通公園【三鷹市】

【施設のおすすめポイント】
・自転車や足踏み式ゴーカートで交通ルールを学びながら遊べます。
・交通安全映画の上映も実施。
【所在地】東京都三鷹市上連雀7-8₋13
【営業時間】10:00~12:00 13:00~16:00 ※12:00~16:00は遊具の貸出無し
【休園日】月曜、火曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
【料金】無料

上連雀交通公園

神奈川県の交通公園2選

辻堂海浜公園【藤沢市】

【施設のおすすめポイント】
・小学生用の一人乗りカート、や幼児と乗れるファミリー自転車など様々な乗り物を利用できます。
・地上4m、1周390mの空中散歩「スカイサイクル」が人気。
・引退した小田急電車の展示もあり。
【所在地】神奈川県藤沢市辻堂西海岸3-2
【営業時間】9:00~17:00(乗り物利用は9:00~16:00)
【休園日】毎週月曜日(月曜祝日の場合は開館、火曜休館)、年末年始
【料金】自転車・ゴーカート(無料)、スカイサイクル(大人210円、子ども100円)

辻堂海浜公園

根岸公園【横須賀市】

【施設のおすすめポイント】
・三輪車、ゴーカート、子ども用自転車、おもしろ自転車、子ども用一輪車の貸し出しがあります。
・根岸公園はお花見スポットとしても有名!
・2018年7月に休憩スペースがオープン。
【所在地】神奈川県横須賀市根岸町3-17
【営業時間】9:00~16:30
【休園日】毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、12月29日~1月3日
【料金】無料

根岸公園

埼玉県の交通公園2選

南平児童交通公園【川口市】

【施設のおすすめポイント】
・バッテリーカーや変わり種自転車の貸し出し・乗り方指導を実施。
・園内には公園遊具の設置もあり。
【所在地】埼玉県川口市弥平2-3-1
【営業時間】9:30~12:00、13:00~16:00
【営業日】日曜・祝日※夏休み期間中は月曜~金曜日も実施
【休園日】12月29日~1月3日、雨天時
【料金】無料

南平児童交通公園

芝児童交通公園【川口市】

View this post on Instagram

@kokinonchiがシェアした投稿

【施設のおすすめポイント】
・変わり種自転車、幼児車、子ども車、ミニサイクルなどを利用できます。
・園内には多目的広場やフィールドアスレチックなど、体を動かして遊べる施設も豊富!
【所在地】埼玉県川口市芝下1-11
【営業時間】9:30~~16:00
【営業日】日曜・祝日※夏休み期間中は月曜~金曜日も実施
【休園日】12月29日~1月3日、雨天時
【料金】無料

芝児童交通公園

千葉県の交通公園3選

花見川緑地交通公園【千葉市】

【施設のおすすめポイント】
・足踏みゴーカートや自転車に乗れます。
・交通安全クイズなどの座学講習や、自転車マナーを学べる実技講習も実施!
【所在地】千葉県千葉市美浜区打瀬2-101
【営業時間】9:00~17:00(遊具貸出時間9:00~16:00※6月~8月は16:30まで)
【休園日】毎週月曜(月曜が祝日の場合は開園し、その翌日に休園)、12月29日~1月2日
【料金】無料

花見川緑地交通公園

ユーカリ交通公園【松戸市】

【施設のおすすめポイント】
・自転車、ゴーカートの貸し出しを実施。小さな子ども専用の幼児コースや、バッテリーカー用のコースも完備。
・蒸気機関車や消防車、救急車、ヘリコプターの展示もあるので、乗り物好きなこどもなら喜ぶこと間違いなし。
【所在地】千葉県松戸市小金原1-25
【営業時間】9:00~17:00(乗り物貸出時間9:00~12:00、13:00~16:00)
【休園日】12月29日~1月3日、施設点検時
【料金】無料

ユーカリ交通公園

浦安市交通公園(若潮公園)【浦安市】

【施設のおすすめポイント】
・自転車やバッテリーカーで交通ルールを学びながら楽しく遊べます。
・4人乗れるファミリーカーが大人気!
・モルモットやウサギなどの小動物とのふれあいコーナーやポニーの乗馬体験ができる広場もあり。
【所在地】千葉県浦安市美浜2-15-1
【営業時間】9:00~16:30
【休園日】月曜日(祝日の場合は翌日)、12月28日~1月4日
【料金】無料

浦安市交通公園(若潮公園内)

交通公園に持っていきたいアイテム5選

交通公園にお出かけするときにあると便利なアイテムを5つ紹介します。

weiruixin 救急セット携帯用

セット内容:ハサミ×1、ガーゼ×1、包帯×1(7.5cm*4.5m)、包帯×1 (5cm*4.5m)、ピンセット×1、紙粘着テープ×1、アルコール綿×10、ヨードチンキ綿×4、絆創膏×5、三角巾×1、ピン×2、説明書×1、防災笛×1、緊急ブランケット×1、マスク×5、懐中電灯(電池なし)×1、救急バッグ×1

Amazonで見る

自転車の練習中にけがをしても安心!携帯用救急セット

コンパクトサイズの救急セットは1つあると便利。自転車に慣れていなかったり、補助なし自転車の練習をする子どもは転倒しやすいので、ケガをしたときにすぐ手当ができます。

WinLine キッズプロテクター

セット内容::両ひざ用・両ひじ用・両手のひら用 左右セット
カラー:3色

Amazonで見る

補助なし自転車の練習に軽量でしっかり保護するプロテクター

交通公園はヘルメットの貸し出しはありますが、プロテクターを準備しているところは少なめ。補助なし自転車の練習を始めたばかりなら、プロテクターがあると、ケガ予防に。

保冷保温に対応した水筒で水分補給

保冷保温どちらにも対応した水筒なので、オールシーズン使えます。シンプルなシルバーのデザイン。

THE NORTH FACE(ザノースフェイス) コンパクトジャケット

素材:NORTHTECH Cloth ECO(ナイロン100%)
サイズ:S~LL

SuperSportsXEBIOで見るAmazonで見る楽天市場で見る

ママにおすすめ!ノースフェイスのコンパクトジャケット

子どもが夢中で交通公園で遊んでいる間、ママは見守っていることが多く、秋から冬にかけては体が冷えてしまいがちです。ノースフェイスの軽量シェルジャケットはコンパクトに持ち歩けて防風性の高いのでおすすめ。

近江兄弟社 メンタームザサン パーフェクトUVミルク 35g

SPF50+、PA++++

SuperSportsXEBIOで見る楽天市場で見る

ミルクタイプの日焼け止めで紫外線対策

交通公園は1日中遊べるありがたい施設ですが、ずっと屋外にいるので紫外線が気になります。さらっとつけられる日焼け止めで、SPF50+、PA++++だからUV対策もばっちり!

編集部からヒトコト

交通公園はほとんどの施設が無料で利用でき、有料だとしてもかなり格安で乗り物に乗れて、コスパ抜群! 週末のお出かけに困ったパパやママはぜひ交通公園へ足を運んでみてくださいね。

【関連記事】

人気記事ランキング

今月のイチオシ

PR
PR
ページトップへ