ホーム > スポットニュース > レジャースポーツ > 【サバゲー】サバイバルゲームの服装男女別おすすめ13選!基本から人気のPMC装備まで

【サバゲー】サバイバルゲームの服装男女別おすすめ13選!基本から人気のPMC装備まで

更新日 2019年02月06日
twitter
facebook
はてなブックマーク

エアガンを持って、草むらなど隠れたところから相手を狙うサバイバルゲーム。興味を持っているあるいはやってみたいという人も少なくないのではないでしょうか。

一方で、サバイバルゲームというと迷彩服を着ているイメージがあるため、服を揃えるのが大変そうと考える人もいるでしょう。

しかし、実際には必ずしも迷彩服が必要なわけではありません。そこで、今回は男女別にサバイバルゲームの服装について紹介します。

サバゲーとは

サバゲーとは、 サバイバルゲームの略称です。サバイバルゲームはエアガンを用いて行う戦争ゲームのようなものだと考えてください。

一般的なルールは、サバゲーフィールドと呼ばれる専用の遊技場で2チームに分かれて、敵の旗を取り合うというものです。

もしくは片方のチームの全員がエアガンで撃たれて全滅した場合もゲーム終了となります。旗を取り合う過程で、もしエアガンで撃たれてしまったらその人は戦線離脱をしなければいけません。なお、撃たれたかどうかは自己申告です。

サバゲーフィールドは室内もありますが、屋外フィールドは実際の山や林の中に作られているため、実際の自然環境の中でプレーすることになります。起伏もあり、たくさん動き回るため、まさに戦場そのものと言える場所です。

明確な時間などは決められていませんが、1ゲームあたりの時間はだいたい10分〜15分とされています。

サバゲーで用いられるエアガンは、当然ですが実際の銃ではありません。玉はBB弾と呼ばれるものを用いていて、時間が経つと土に溶け込む性質を持っているため、エアガンを撃った後をきにする必要はありません。また、ちゃんと防具を身につけていれば人に当たっても危険はありません。

ルール自体は相手を撃つ、旗を取るといったシンプルなものですが、戦略が必要となるため、頭を非常に使うほか、動き回るため体も使うことになります。

頭を使いながらも山の中や森林を走り回るという経験は、日常生活の中ではなかなかできるものではありません。フィールドを駆け回る爽快感はサバゲーならではだといえます。

サバゲーの基本的な服装

本物の銃ではないとは言っても、弾が当たる可能性があることに加え、森林や山の中を走り回ることになるサバゲーでは服装が重要になります。ここでは、サバゲーの基本的な服装について紹介します。

男子

まずは、男子の基本的な服装です。サバゲーというと迷彩柄のイメージがあるかもしれませんが、必ずしも迷彩柄である必要はありませんまずは、$$相手にばれにくい色を選ぶようにしましょう

顔周り

プレー中はたくさんの弾が飛び交うため、顔をしっかりと守っていないと、目に弾が直撃する可能性があるなど非常に危険です。

そのため、顔を守るために目元にはゴーグルを着用します。また、口元にはマスクを、首にはマフラーを巻くなどして土埃が口の中に入るのを防ぎます。

体(上下)

体を守る必要がある一方で、サバゲーは動き回る競技なので、動きやすい服装であることが基本です。上半身は長袖のパーカーや長袖のTシャツ、下半身はジーパンなどでも構いません。また、手は汚れや怪我を考慮して軍手を着用するようにしてください

足元

動き回ることを考慮すると動きやすい靴を着用する必要があります。最初のうちは運動靴などでも構いませんが、慣れてきたら専用のブーツを用意してもいいでしょう。また、トレッキングシューズもおすすめです。

男性サバゲーの服装おすすめ4選

続いては男性におすすめのサバゲーの服を紹介します。基本的な服装なのでぜひ参考にしてみてください。

迷彩ジャケット+コンバットパンツ+キャップ 3点セット

サイズ:M、L

Amazonで見る

初心者におすすめ!ジャケットパンツキャップの3点セット!

迷彩柄の服一式です。これがあるだけでプレーに参加することができます。ストレッチ素材を採用しているため、フィット感はもちろん、動作の邪魔もしません。

WORKMAN(ワークマン) 迷彩ジャケット

サイズ:M~5L

楽天市場で見る

格安!ワークマンの迷彩ジャケット

サバゲーらしい迷彩柄のジャケットです。カジュアルな印象でタウンユースもOK。作業服メーカーのワークマンでは格安でサバゲーの服装を揃えることができるため、初心者におすすめです。

EARTH LEA(アースリード) 超軽量 タクティカルブーツ

サイズ:25〜28cm

Amazonで見る

軽量ブーツが動きを加速させる

見た目のかっこよさとは逆に、軽さはスニーカー以上ともされているブーツです。また、クッション性も備えているため長時間のプレーにもおすすめの1足です。

アフガンストール アラブストール スカーフ シュマグ マフラー

素材:コットン100%
サイズ:約110cm×110cm

Amazonで見る

サバゲーから普段使いまで対応可能なストール

コットンを使用したなめらかさが特徴のストールです。サバゲーの際には首元を隠すために使えるほか、普段の私服にあわせて巻くことも可能です。

女子

続いては女性の服装です。基本的な部分は変わりませんが、女性らしいおしゃれを楽しむことも可能です。

顔周り

顔周りについては、男性同様安全のためにゴーグルやマスクを着用してください。また、髪が長い場合はまとめるようにしましょう。首元に巻くマフラーに関してはストールなどで代用しても構いません。

体(上下)

こちらも基本的に男性同様、長袖・長ズボンが基本となります。最近では、サバゲー用の服でレディースサイズのものが展開されているため、より動きやすい服を入手することも可能です。もちろん、元から持っているパーカーやジーンズなどを使っても構いません。

足元

足元は、専用のブーツが望ましいですが、スニーカーや運動靴など動きやすい靴であれば問題ありません。ただ、サイズに関しては自分にあったものを使うようにしましょう。

他の人の靴を借りるとサイズが合ってなくて動きにくかったり、靴擦れの原因にもなったりします。

女性サバゲーの服装おすすめ3選

続いては、女性におすすめの服を紹介します。

SIMPS(シンプス) XTAK型 プロテクター

エルボーパッド:約14cm×約17cm(ベルトサイズ最大約25cm)
ニーパッド: 約16cm×約19.5cm(ベルトサイズ最大約29cm)

Amazonで見る

女性をケガから守るプロテクター

膝と肘用のプロテクターです。激しく動くサバゲーにおいては転倒することは珍しくありません。そういったときに体を守るためにもプロテクターがあると便利です。

next.design(ネクストデザイン) 米軍新型迷彩 タクティカルパーカー

サイズ:S~L

Amazonで見る

女性専用に開発されたパーカー

サバゲーグッズは男性を想定して作られたものが少なくありませんが、こちらのパーカーは女性向けに作られたものです。女性の体にフィットする形で作られているため、動きやすいほか、紫外線もカットしてくれます。

CarthageKing(カルタゴキング) タクティカル戦闘ブーツ

サイズ:23.0cm

Amazonで見る

多用途なブーツ

レディースサイズも揃えているハイカットのブーツです。サバイバルゲームから、登山、作業などにも活用可能です。

インドアかアウトドアフィールドで服装を変えよう

サバゲーを行うフィールドには大きく分けてインドアフィールドとアウトドアフィールドの2種類があります。服装については、プレーする場所によっても変わってくるため、注意が必要です。どのような服装になるのか確認していきましょう。

インドアフィールド

インドアフィールドは、ビルや工場跡地などを利用した屋内のフィールドです。薄暗い環境でゲームが行われるため、黒系の服を着用することで、闇に隠れることができます

一方で、周囲を見やすくするためのライトがあると便利です。また、湿気が溜まることによってゴーグルが曇りやすくなるため、曇り止め対応のものを選ぶといいでしょう

アウトドアフィールド

アウトドアフィールドは、山や森林など屋外に用意されたフィールドです。屋外ということで、さまざまな障害物があり、転んでしまうこともあります。

そのため、薄手の服だと傷になってしまうため、動きやすさを意識しながらも比較的厚手の服を着用することをおすすめします。また、肘あてや膝あてなどがあると便利でしょう。

季節ごとに服装を変えよう

服装はプレーする環境だけでなく、季節によっても変える必要があります。では、どのように変えればいいのでしょうか。

春夏

春から夏にかけては気温も高く、特に夏場はプレーをしていると大量の汗をかいてしまいます。そのため、暑さ対策をする必要があります。

なお、半袖はサバゲーにおいてルール違反となってしまうため、長袖シャツの中でも通気性のいいもの、速乾性のものを用意するといいでしょう。また、タオルや着替えの持参は必須と言えます。

スポーツ用の冷感インナーなどもおすすめです。

秋冬

逆に冷え込んでくる秋・冬はしっかりと防寒対策をする必要があります。ただ、着込んでしまうと動きにくくなるので注意が必要です

防寒対策としては、例えばダウンジャケットなどを羽織れるようにするといいでしょう。また、インナーベストなどもおすすめです。

パンツは裏起毛のものにタイツを履くなどすればある程度の防寒になるはずです。そのほかにも靴下の2枚履き、ネックウォーマーなども対策になります。

かっこよく着こなすならPMC装備と黒系アイテムがおすすめ!

ゲームとはいってもどうせやるならかっこいい服でプレーしたいという人も少なくないでしょう。そこで、続いてはそういった人におすすめの服装としてPMCについて紹介します。

PMC装備とは

まず、PMCがどういったものなのかおさえておきましょう。PMCとはprivate military companyの頭文字をとったもので、民間軍事会社のことを意味します。

民間軍事会社は国の軍隊ではありませんが、戦闘や要人警護、軍事教育、など各種軍事サービスを行う企業です。

サバゲーにおけるPMCとはこのような意味ではなく、手頃でかっこいい装備、夏場のライトな装備、初心者でもやりやすい装備という意味になります

もう少し具体的に言うと、最低限必要なエアガン、ゴーグルに加えて、ベストやパッドなどを装備した人のことを指します。

比較的ライトな装備なので、費用を抑えることもできます。

PMC装備おすすめアイテム3選

続いてはPMCの装備を紹介します。

SIMPS(シンプス) サバゲー ミリタリー ベスト

サイズ:着丈(約)59cm
素材:ナイロン

Amazonで見る

カスタマイズ可能なベスト

10個のポケットに取り外し可能なポケットがさらに2つ付いているベストです。マジックテープ部分にはワッペンの取り付けもできるので、自分の好きなようにカスタマイズすることも可能です。

ウキウキわくわく商店 アサルト プレートキャリア アフガンストール セット

レートキャリア重量:約850g
アフガンストール寸法:100×100cm

Amazonで見る

強度と軽さを備えたプレートキャリア

ナイロン製で強度が売りのプレートキャリアです。フリーサイズで、調整も可能なので、着用時にきつさを感じることがありません。また、アフガンストールもセットで入手できます。

MOUNTAIN EQUIPMENT(マウンテン・イクィップメント) Camouflage Cap

サイズ:フリーサイズ

Victoria L-Breathで見る

迷彩柄のキャップで風景に紛れ込む

迷彩柄のキャップです。サバゲープレー時はもちろん、普段使いも可能なデザインとなっています。抗菌・防臭効果があり、サイズ調整も可能です。

黒系アイテムおすすめ3選

サバゲーで着用しやすい黒系のアイテムについても紹介します。黒系の服装は緑の多いアウトドアフィールドには不向きですが、ナイトゲームやインドアフィールドなどではクールな

印象にまとまっておすすめです。

TACVASEN 迷彩 ロングパンツ

サイズ:XS〜3XL
素材:コットン、ポリエステル

Amazonで見る

通気性と吸湿性を備えたパンツ

合計8個のポケットを備えているパンツです。通気性、吸湿性に優れているほか、マジックテープがついているので着用時の感覚を調節することも可能です。サバゲー以外のアウトドアにも使えます。

MAGCOMSEN タクティカル シャツ

サイズ:S~2X
素材:コットン、ポリエステル

Amazonで見る

着心地のいいコンバットシャツ

通気性と速乾性を備えているシャツです。汗をかいてもすぐに乾くので、着心地のいい状態をキープしてくれます。また、耐久性も優れているのでアウトドアフィールドでの利用にも向いています。

One Man Army(ワンマンアーミー) サバゲー ゴーグル

本体サイズ:約 幅19cm × 高さ18cm
フレームサイズ:約 幅19cm × 高さ10.5cm
マスク部分サイズ:約 幅17.5cm × 高さ10.8cm
総重量:168g

Amazonで見る

顔をしっかりと守ってくれるフルフェイスのゴーグル

目元だけでなく顔全体を弾から守ってくれるゴーグルです。マスク部分は取り外し可能で、ゴーグルだけでも利用可能なので、使い勝手も抜群だと言えます。

サバゲーでNGな服装

サバゲーに参加するにあたっては、不向きともいえる服装もあります。どういったものがあるのか確認しましょう。

半袖・半ズボン

先ほど触れていますが、夏の暑い時期だからといって、半袖半ズボンはNGです。フィールドを走り回り、時には弾を受けることもあるため、体を守るためにも長袖長ズボンが原則です

スカート

同様にスカートもサバゲーには不向きです。機動性にかけてしまうほか、ひらひらしているものだと木に引っかかってしまう恐れもあります。

この2つのポイントを押さえれば私服でもOK!

サバゲーの服装は厳密に決められているわけではありません。一定のポイントをおさえておけば私服でも参加可能です。どういったものなのか確認しましょう。

ポイント1.露出を避けた着こなしをする

何度も書いているように、身を守るためにも肌の露出は避けなければいけません。極端な話、これを守ることができれば何を着ても問題はありません(目立つ服は避けたいですが)。

ポイント2.フェイスガードはレンタルで

初心者だと、顔を守るためのフェイスガードを持っていない人もいるでしょう。ただ、フェイスガードに関してはレンタルが可能なので私服で参加したとしても現地でレンタルすればプレーすることができます。

あると便利なサバゲーグッズ

続いて必須ではないものの、あると便利なグッズについて紹介します。

コンタクトレンズ

普段メガネを着用している場合でも、メガネの上から着用できるゴーグルはあります。ただ、数が限られてしまうほか、メガネが曇った時に曇りを取りにくいといったデメリットもあります。そのため、サバゲー用にコンタクトレンズがあると便利でしょう。

ヘアピン・ヘアゴム

男女問わず、髪の毛が長いとプレーの邪魔になります。そのため、ヘアピンやヘアゴムヘアバンドなどを使って髪の毛をまとめられるようにしましょう。

なおヘアピンやヘアゴムはフェイスガードのゴム部分が緩い時の調整にも活用できます

サバゲーは初心者でも参加できる!

服装やグッズなどの面から、サバゲーは参加しにくいものと思っている人もいるかもしれません。

しかし、私服での参加も可能なほか、用具のレンタルも行なっているため決して難しいものではありません。また、服装を揃えるにしても通販や作業服メーカーのワークマンなどを利用しても構いません。

体を動かしたい、仲間と協力して何かをしたいといった人はぜひ参加してみてください。

編集部からヒトコト

今回はサバゲーをする時の服装について紹介してきました。迷彩の軍服が必要なイメージがあるかもしれませんが、実際には私服での参加も可能です。決してハードルは高くないので、興味のある人は参加してみてはいかがでしょうか。

【関連記事】

SPOT+[スポットプラス]公式LINEアカウント

QRコードから友だち登録してね。週末のおすすめレジャーやお出かけスポットを配信中!

人気記事ランキング

今月のイチオシ

PR
PR
ページトップへ