ホーム > スポットニュース > スキー・スノーボード > スノボーのおすすめ板10選!【2018・19最新】種類やおすすめメーカー比較も紹介!

スノボーのおすすめ板10選!【2018・19最新】種類やおすすめメーカー比較も紹介!

2018年10月01日
twitter
facebook
はてなブックマーク

スノーボードには長さ、幅だけでなく、上から板全体の形状、横から見た板断面の形状など違いがあります。

身体に合わせる基本の選び方やスノーボードスタイルに合わせた選び方があり、板によって最適な種目が分かれます。

今回はスノーボードの板の選び方やおすすめの板10選、おすすめブランドアイテムを紹介していきます。

スノーボードの板を選ぶ際の決め方を紹介

スノボーを楽しむためにはまず道具選びが大切です。特に滑り心地や滑るスタイルに関わるスノーボードの板選びは重要です。今回はスノーボード選びの際のポイントやおすすめの板をご紹介していきます。

自分の体に合った長さ・幅であるか

自分の身体にあったスノーボード板の長さや幅を選ぶことは滑りやすさだけでなく、安全面にも関わります。

身体に合わないスノーボードの板だとスピードが出すぎてしまったり、制動力が小さくなったり、安定性が低くなったりするため必ず考慮しましょう。

スノーボードの板の長さの目安は身長のマイナス15cmと言われています。見た目の判断としては板を立てて先端があごから鼻くらいが目安です。

板の長さによってスピード、小回りなどが変わるためスノーボードスタイルに合わせて選ぶこともできます。

スノーボード板の幅は板の中心部分であるウエストがスノーボードブーツのマイナス1cmが目安です。適正な幅によって安定性が生まれるため長さと同様に重要です。

板の形状によってプレイスタイルは異なる

板の形状や硬さによって、スノーボードのプレイスタイルが変わってきます。

プレイスタイルの種類には、自由に楽しむフリーライディング、キッカーやレールなどでトリックやエアーを楽しむパーク、コース外のパウダースノーを楽しむバックカントリー、地上での技であるグラトリといったスタイルがあります。

板の形状から解説していきます。形状には上から見た板全体と横から見た断面の2つの見方があります。

形状によって、板が沈まないことや小回りが効くこと、エッジが効きやすく回転しやすいことなど楽しみたいスタイルに合わせて形状を選ぶことが大切です。

グラトリについて知りたい方はこちら!おすすめの選び方も載ってます。

スノーボードで聞くグラトリとは?【2018最新】初心者におすすめの板の選び方やおすすめトリックを動画を使って解説!

板の硬さによってやりやすい種目がある

板の硬さはしなりやすさを示す目安でもあります。板のしなりやすさによって、動きに合わせて板も動かしやすかったり、安定感があったりなどの特徴があります。

しなりやすい柔らかさのある板は反発がしやすいためエアーやトリックを駆使する種目に向いています。硬い板は扱いは難しいですがスピードが出やすく、タイムを競う種目に最適です。

予算を前もって決めておくことも重要!

板の形状や硬さなどは自分のスノーボードスタイルややりたい種目によってこだわりの出る部分でもあります。

板だけでなくブーツ、ビンディング、板の収納ケースなども揃える必要があり、ただでさえコストがかかります。そのため性能だけを重視すると価格が高くなり、予算オーバーということもあるでしょう。

特にスノーボードをこれから始める方や初心者の方はあらかじめ予算を決めて、予算内で板を選ぶのも大切です。技術の向上やスタイルの変更に合わせて板のグレードをアップさせていくのがおすすめです。

型落ちを選べば低予算でまとめて揃えられる

スノーボードの板はシーズンごとに既存の板はアップグレードされ、新作もどんどん発売されています。

新しい板は性能やデザインももちろん新しく時代によりあったものに改良されているため、既存の板は型落ち商品として需要が減っていきます。

型落ち商品をしっかり売ろうと値段が落ちる場合が多く、予算を抑えてスノーボードの板を選びたい場合におすすめです。

性能についても大幅に変わり、別物になるわけではないので、気になる板の新作が出たら、旧作の型落ち商品をチェックしてみましょう。

またスノーボードは捨て方が分からず売るという方も多く、中古の板も安価になって出回っていることもあるため合わせて要チェックです。

初心者におすすめのメンズ用板3選

RIDE(ライド) AGENDA 152

サイズ:152cm

SuperSportsXEBIOで見る楽天市場で見る

ツインロッカー形状でターン自在の入門スノーボード

初心者の方はまずターンの上達が大切です。エッジが引っかかってしまって転んでしまったり、大きく減速してしまったりするのが悩みの多くです。

RIDEのアジェンダはツインロッカー形状のため、ノーズ・テールがひっかかりにくく、ターンしやすいため初心者にぴったりです。ブランド名が大きく印字されたシンプルでクールなデザインも魅力的です。

SALOMON(サロモン) 2017-2018 HUCK KNIFE

サイズ:148、152、155、156、158、159cm

SuperSportsXEBIOで見るAmazonで見る楽天市場で見る

初心者でもどんなスタイルでも楽しめるオールラウンドスノーボード

初心者の方でも滑っていくうちにグラトリなど技にも挑戦したくなるものです。スタンダードな板であると、板の柔軟性などによってやりにくいこともあります。

サロモンのフックナイフは初心者モデルの中でも硬めの板やロッカー形状でどのようなスタイルにも対応できる性能があります。スピードに乗った小回りやトリックなどに挑戦してみましょう。

OGASAKA(オガサカ) CT Limited 19

サイズ:152、154cm

SuperSportsXEBIOで見る楽天市場で見る

とにかく扱いやすい万能スノーボード

初心者の以外の方にも人気のモデルで、抜群の扱いやすさが特徴です。

柔らかめの板とねじりを表すトーションが強さで、操作性が良くエッジが効果的に効くためグラトリなどにも挑戦しやすいモデルです。

カービングにも強いオールマイティな性能ですので、この板から様々なスタイルに挑戦するとスノーボードの魅力にハマること間違いなしです。

初心者におすすめのレディース用板3選

BURTON(バートン) 2017-2018 FEATHER NO COLOR

サイズ:140、144cm

SuperSportsXEBIOで見るAmazonで見る楽天市場で見る

カラフルでおしゃれなエントリーモデルスノーボード

スノーボードといえばburtonという方も多い有名ブランドで、おしゃれで可愛いデザインが女性にも人気です。

板の柔軟性やオールラウンドなスタイルに対応した形状が初心者にも扱いやすい板です。おしゃれで可愛いデザインと安心の性能の板で上達していきましょう。

SALOMON(サロモン) 18 MERCURY HYBRID

サイズ:138.142.146cm

SuperSportsXEBIOで見るAmazonで見る楽天市場で見る

ゴージャスの見た目がおしゃれなオールラウンドスノーボード

女性をターゲットにした商品展開をしているため、おしゃれなデザインがファッショナブルで女性に人気があります。

カラフルさとゴージャスさを兼ね備えた花のグラフィックはゲレンデで映えること間違いなしです。板は柔らかめで扱いやすく、パークでも活躍できます。初心者から中級者へのステップアップを助けるおしゃれなスノーボードです。

FLOW(フロウ) MICRON VERVE

サイズ:130、135、140、145cm

SuperSportsXEBIOで見る楽天市場で見る

シンプルでクールデザインが魅力のスノーボード

レディース向けのスノーボードの多くはカラフルで可愛いモデルですが、FLOWのベルベットはシンプルでクールな印象が特徴的です。

シンプルなデザインが好みの方やカラフルなウェアとシンプルな板を組み合わせたい方におすすめです。ソフトな板が初心者にも阿浸かりやすいオールラウンドな性能も魅力です。

初心者におすすめのジュニア用板3選

SALOMON(サロモン) 2016-2017 GRACE

サイズ:110、120、130cm カラー:ピンク

SuperSportsXEBIOで見る楽天市場で見る

上達しやすいステップアップスノーボード

大人のレディースモデルと同じテクノロジーを搭載しているため、初心者にも扱いやすく、レベルアップが期待できるスノーボードです。

サロモンの安心性能でオールラウンドにスノーボードを楽しめます。男の子も女の子にも適したカラーバリエーションもおすすめポイントです。

Reckless ジュニア ボード板 RED

サイズ:98、108、118、128cm カラー:ブラックxレッド

SuperSportsXEBIOで見る楽天市場で見る

お得な価格とスタンダードなフォルムが魅力のスノーボード

子どものスノーボードなどウィンタースポーツ用品を選ぶときに気になるのが、成長による買い替えです。

日々成長する子どもに合わせて買い替えるとなるとお金の面も心配です。有名ブランドの板は2万円後半からのものが多く高額です。

新たに始める方や性能にこだわりを持たない方におすすめのスタンダードな安いスノーボードです。

Swivel(スイベル) CHIFFON GIRLS

サイズ:110、120、130cm

SuperSportsXEBIOで見るAmazonで見る楽天市場で見る

女の子におすすめの可愛いスノーボード

スノーボード選びには見た目も大切です。特に女の子は可愛らしいデザインやカラーのものでスノーボードを楽しみたいでしょう。キラキラしたデザインやピンクが可愛らしいため、愛着が湧き、スノーボードを存分に楽しんでくれるでしょう。

おすすめブランドアイテムを紹介!

BURTON(バートン)

ビンディング

BURTON(バートン) MALAVITA Re:Flex

サイズ:S、M、L カラー:チャコールグレー

SuperSportsXEBIOで見るAmazonで見る楽天市場で見る

ハイパフォーマンスな最高レベルのビンディング

スノーボードの板もハイレベルで人気のあるバートンは、ビンディングも最高峰の性能です。柔軟性のあるフレックスで動きに完璧に対応し、ハンモックストラップでの衝撃吸収も快適なスノーボードに効果を発揮します。

SALOMON(サロモン)

ビンディング

SALOMON(サロモン) RHYTHM

サイズ:S、M、L カラー:グリーン

SuperSportsXEBIOで見る楽天市場で見る

コスパが魅力のサロモンの安心ビンディング

スノーボードをするために必要な装備には、板、ブーツ、ビンディングなどとすべて一から揃えるのも、有名ブランドで合わせるのも非常にコストがかかります。

スキーやスノーボードで信頼を誇るサロモンのビンディングのリズムモデルは1万円台と比較的安価です。快適なライディングな性能は一通りそろっているため、初心者にもおすすめです。

K2(ケイツー)

ブーツ

K2(ケイツー) 18 DOMAIN GREEN

サイズ:25、26、27、28cm カラー:グリーン

SuperSportsXEBIOで見るAmazonで見る楽天市場で見る

K2のエントリーモデルスノーボードブーツ

スキーやスノーボードが人気のあるK2は、スノーボードブーツも高性能です。エントリーモデルの比較的安価なタイプでもフィット感や快適さは十分な性能ですので、K2で装備を揃えたい方や初心者におすすめです。

HEAD(ヘッド)

ブーツ

HEAD(ヘッド) 18 ONE BOA BROWN

サイズ:25、26、27、28cm カラー:ブラウン

SuperSportsXEBIOで見る楽天市場で見る

初心者におすすめの快適スノーボードブーツ

スノーボードブーツの快適さもライディングの快適さに直結します。初心者の方にも嬉しい足を動かしやすいフレックスや重心が中心に集まる構造、軽さなど機能満載です。

足とブーツのフィット感も良く、疲れにくいエントリーモデルのスノーボードブーツです。

OAKLEY(オークリー)

ゴーグル

OAKLEY(オークリー) FLIGHT DECK

サイズ:フリー

SuperSportsXEBIOで見る

天候に対応しやすいレンズ交換システム付きゴーグル

ゲレンデの天候は変わりやすく天候によって視界も変化します。レンズ交換システムによって、最適なレンズに素早く交換することができます。

曇りにくいレンズや日本人にフィットしやすいアジアンフィット構造などが快適なスノーボードを実現します。オークリーのスタイリッシュなデザインも魅力的です。

ROXY(ロキシー)

ゴーグル

ROXY(ロキシー) SUNSET ART SERIES

サイズ:フリー カラー:ブルー

SuperSportsXEBIOで見る

おしゃれなカラーがファッショナブルなゴーグル

ROXYは女性向けのウィンタースポーツ用品に特化しているためゴーグルもカラーやデザインがおしゃれで、可愛いスノーボードファッションも楽しむことができます。

サンセットシリーズは通気性の良いベンチレーション、曇り防止、視界の確保に合わせて、UVカット100%のため晴天時に活躍してくれます。おしゃれとUVカットを求める方におすすめです。

その他の必要なアイテムはこちらから!

スノーボートに必要なヘルメットおすすめ12選!【2018最新】人気のブランドや選び方も紹介!

ディレクショナルとは?形状について詳しくなろう

板の形状には板を上から見た板全体の形状と横から見た断面の形状があり、形状によって特徴が違います。

スタイルや種目に適したものを選ぶとよりスノーボードを楽しむことができます。上から見た板の形状から解説していきます。

ディレクショナル

板を上から見たときに板の先端をノーズ、中心の幅をウエスト、後端をテールと呼びます。ディレクショナルタイプの板はテールよりもノーズの方が長く、互いの形が異なります。板の先端が沈みにくく滑りやすく初心者におすすめです。

ツインチップ

ノーズとテールの長さ、形状が一緒の左右対称な形状が特徴です。スノーボードを滑る際には前足が左か右かの利き足がありますが、左右対称の形状のため、両足を前足として使うスイッチスタンスで滑ることができます。滑りの柔軟さや技のしやすさが魅力です。

ディレクショナルツイン

ノーズの方が長いディレクショナルの特徴とツインチップのノーズとテールの形状が同じという特徴を合わせ持った形状です。

スイッチスタイルやパウダースノー、トリックなど幅広いスタイルのスノーボードに適しているため、一つの板でスノーボードの魅力をより味わいたい方にもおすすめです。

真横からの形状もいくつもある!

横から見た断面の形状は、雪に接する部分の違いとも言えるため、どのようにスノーボードを楽しみたいかによって向き不向きがあるため、ぜひチェックしたい項目です。代表的な5つの形状を紹介します。

ロッカー

ロッカーは横から見るとU字になっているため、ノーズとテールが浮いています。雪面に接する部分が中央部分でノーズとテールが引っかかることなくエッジが効くためグラトリやエアーなど回転のしやすい形状です。

キャンバー

キャンバーはノーズ、中央部分、テールが浮いたW字の形状です。一番スタンダードな形状で、長く親しまれています。雪をしっかりと捉えたり、板が反発しやすかったりなど扱いやすさが特徴です。

ダブルキャンバー

キャンバーの底部の浮いている部分が二つなった形状です。U字の部分が2箇所あり、ロッカーとキャンバーの両方の機能を兼ね備えています。

フラット

断面を見るとほとんどの部分がフラットになっているため安定感が売りです。雪に触れている部分が多いため、スピードが出ることやコントロールが難しいことが挙げられます。

フラットロッカー

フラットロッカーと呼ばれる形状もあります。両足の部分がフラットで、他の部分がロッカー形状になっています。フラット、ロッカーともにスタンダードなキャンバーよりも特徴的なため上級者向けの形状です。

編集部からのヒトコト

スノーボードの板の選び方の基本は身体にあった板を選ぶことです。

その他にもスノーボードスタイルや種目に合わせた形状や幅にこだわることでより、快適にスノーボードを楽しむことができます。

板の選び方のポイントやおすすめの板、パーツを選んでウィンタースポーツシーズンに備えましょう。

【関連記事】

人気記事ランキング

今月のイチオシ

PR
PR
ページトップへ