ホーム > スポットニュース > スキー・スノーボード > スキー場オープン2018・19シーズン最速情報!オープンの早いスキー場を紹介!

スキー場オープン2018・19シーズン最速情報!オープンの早いスキー場を紹介!

2018年09月11日
twitter
facebook
はてなブックマーク

徐々に気温も下がってきてスノーシーズンも近づいてきました。まだ早いと感じる人もいるかもしれませんが、早いスキー場では毎年10月には続々とオープンしますので、そろそろ準備を始めても良いかもしれません。

ということで、オープンも近づいている2018・2019シーズンの最速で滑れるゲレンデ情報を紹介します。各地域のオープンの早いスキー場を紹介しますので是非参考にしてください。

また、初心者がスキー・スノーボードをする上で注意しておきたいこと、初滑りに必要な道具など、初心者必見のお役立ち情報も紹介しますので、スキー場情報と併せて確認し、スノーシーズンの始まりに備えましょう!

2018年いち早く滑れるゲレンデを紹介!

オープンの早いスキー場を紹介します。早いスキー場では人工雪を使いコースを作りますので、毎年同じくらいの時期にオープンします。

現在オープン中のスキー場や、早くオープン日の早いスキー場をチェックして、初滑り旅行計画を立ててしまいましょう!

スノータウンイエティ

アクセス:東名高速道路 裾野I.C.から車で20分
ゲレンデのおすすめポイント:

富士山の麓にあるスキー場で、人工雪ですが日本一早くオープンするスキー場です。毎年10月上旬にはオープンします。2017・2018最速でオープンしましたので、今年も最速が期待されます。

スノータウンイエティ

六甲山スノーパーク

アクセス:神戸から車で30分、大阪から車で60分
ゲレンデのおすすめポイント:

神戸市にある人工雪スキー場です。毎年11月中旬に人工雪でオープンします。大阪から車で60分という非常にアクセスが良い場所ですので、関西圏の人の初滑りには最適なスキー場です。

六甲山スノーパーク

軽井沢プリンスホテルスキー場

アクセス:上信越自動車道 碓氷軽井沢I.C.から13km
ゲレンデのおすすめポイント:

人工雪でオープンするスキー場としては国内最大級の規模を誇ります。毎年11月上旬にはオープンしますので、シーズン最初から思いっきり滑りたい人におすすめのスキー場です。

軽井沢プリンスホテルスキー場

かぐらスキー場

アクセス:関越自動車道 湯沢I.C.から8km
ゲレンデのおすすめポイント:

標高が高く気温が低いので毎年11月上旬からオープンします。人工雪の設備もありますが、天然雪の降雪も早いので天然雪の柔らかい雪質で初滑りを迎えたい人には要チェックのスキー場です。

かぐらスキー場

狭山スキー場

アクセス:
関越自動車道 所沢I.C.より12km
圏央道入間I.C.より10km
中央自動車道国立府中I.C.より20km
ゲレンデのおすすめポイント:

人工雪のスキー場で毎年10月中旬にオープンしています。屋根のある屋内型スキー場ですので、天候にかかわらず楽しむことができます。

埼玉県所沢市にあり、首都圏からのアクセスが良く、気軽に行きやすいのが特徴のスキー場です。

狭山スキー場

その他のスキー場を確認したい方はこちら!

関東スキー場おすすめ20選【2018最新】子連れに嬉しいスキー場ランキングも

全国のスキー場をサクッと検索!

日本全国にはまだまだ魅力的なスキー場がたくさん! 今話題のスキー場から、馴染み深いおとなり県のスキー場、いつかは滑ってみたい遠くのゲレンデまで。SPOT+(スポットプラス)なら全国47都道府県のスキー場がサクッと見つかります。検索はこちらのボタンから

全国 スキー場大特集!2018-2019シーズン

スキー・スノーボード初心者がゲレンデで注意したいこと

慣れない初心者の人だと思わぬトラブルに遭遇して、せっかくの楽しいスキー・スノーボードを楽しむことができないことがあります。

そうなる前に予め注意点を確認しておき、スキー・スノーボードを思いっきり楽しみましょう。

足・腰周りの柔軟はいつもより入念に

スキーもスノーボードも転倒が付き物ですので、他のスポーツ以上に怪我に注意が必要です。特に、シーズン始めの人工雪のゲレンデは、雪面が硬いので転んだ時のダメージも大きくなります。

怪我をしないためには体の柔軟性が大切ですので、準備運動を念入りに行って体をほぐしてから始めるようにしましょう。

気温が低いと体も硬くないやすいので普段よりも入念に行ってください。

特に腰などは転んだ時に痛めやすいですし、太ももなどは負担のかかる部分ですので、より入念にストレッチをしましょう。

プロレクターをしていても捻挫や肉離れなどは防げませんので筋肉や腱の怪我には注意してください。

初めてのリフトは一人で乗った方が安全

初心者にとっては滑る前に乗るリフトも難関の一つです。苦手としている人も多いと思います。

サポートしてくれる上級者の人と乗る場合は別ですが、リフトは一人で乗った方が乗りやすいです。特に二人乗りのペアリフトは幅が狭く、初心者二人で乗るのは難易度は結構高いです。自信のない方は無理をせず、一人でマイペースで乗ると良いでしょう。

初心者コースより中・上級コースのほうが安全な場合がある

初心者にとっては、狭い場所を滑るのが何よりも難しいです。ですので、狭くて込んでいる初級者コースよりも、多少斜度はあってもひらけている中・上級者コースを滑った方が、難易度的にも安全面的にも滑りやすいことがあります。

特にスノーボードはストックがないので、斜度のない初級者コースを滑るのは逆に難易度が高いです。自転車と同じでスピードがないとバランスも取りづらいので、少しは斜度のあるコースがおすすめです。

かならずリーシュコードをつける

リーシュコード(流れ止め)は必ず装着するようにしましょう。最近ではリーシュコードがなくても殆どのスキー場でリフト乗車は可能です。

しかし、周りの人の安全のためにも、マナーのためにも付けることをおすすめします。レンタルの場合リーシュコードも用意してくれるはずです。

不安な場合はスクールを利用しよう

初めて滑る方で自信のない方や上達しなくて伸び悩んでいる人は、一度だけでもいいのでスクールのレッスンを受講することをおすすめします。

一度だけ受講してコツや練習方法などを聞いて、それを活かして滑れば大幅な上達にも繋がり、より楽しく滑ることができるでしょう。

誰にも教わらないで闇雲に滑っても上達することは難しく、痛い思いをするだけでせっかくスキー場まで来たのに楽しむことができません。

時間の無駄になってしまうのは何よりも勿体ないので、レッスンを受けて手っ取り早く滑りを覚えてしまうのもおすすめです。

初めての場合に必要なもの

初めてスキー・スノーボードをする人は何を準備すれば良いのかもわからないと思いますので、最低限用意しておきたいものを紹介します。

どこのスキー場でも大体は板からウェアまでレンタルされているので、全て現地調達することも可能です。

しかし、準備を怠っていくと、寒さで体が震えたり、体を痛めてしまったりして不快な思いをすることもあります。より快適で楽しくスキー・スノーボードができるようなアイテムを紹介します。

初心者は板はレンタルでも十分

もちろんはじめから板を購入するのもありです。毎年何回も滑るならレンタルよりも購入した方が安上がりですので、たくさん滑る方は購入した方が良いでしょう。

しかし、初めて滑る初心者の人や、毎年一回滑りに行くか行かないかの人にはレンタルをおすすめします。

費用面でも安上がりですし、スキー場にもよりますがレンタルでも高性能な道具が揃えられている所もあります。

下手に古い板を使うよりは性能も良く、メンテナンスもしっかりされているので、滑走性能が高くて滑りやすいと思います。

また、予算的に余裕のない人なら、無理に板、バインディング、ブーツの3点を安いモデルで揃えるよりも、多少高額でも高性能なブーツを一つ購入する方がおすすめです。

ブーツは良い物を購入するのがおすすめ

スキーでもスノーボードでも、ブーツは一番重要な道具と言われています。直接体に触れる部分ですので特に重要なのです。

ブーツは足へのフィット感が大切で、足に合わないブーツを履くと、痺れて痛みを生じてしまうことがあります。そうなってしまうとレジャーも楽しむことができません。自分の足に合ったブーツ選びが大切です。

レンタルでも自分の足にピッタリフィットして、かかとも浮かないくらいサポートされていれば問題ないのですが、どうしてもレンタルだと種類に限りがあるので、ピッタリフィットするものを見つけるのは難しいです。

可能であれば、お店に行って試着しながら自分に合ったブーツを購入することをおすすめします。

オシャレにも気を使いたい人はウェア・ゴーグルも揃えよう

スキーもスノーボードも見た目は大切ですよね。ゲレンデマジックという言葉もあるくらいスキー場では見た目が大切です。

スキー場でのオシャレは、主にウェアとゴーグルです。見た目にも気を使いたい人は最低限この2つは揃えておきましょう。

スキー場にもよりますが、レンタルだとどうしても他の人と同じウェアになってしまいますので正直カッコいいとは言えません。

特にゴーグルは顔に付けるものですのでレンタルだと抵抗もあると思います。ゴーグルはちゃんと保存しておけば劣化するももでもありませんし、流行り廃りもそれほどないので、1つくらい購入しておいても良いと思います。

ゴーグル・サングラスはミラー系がおすすめ

ゴーグルとサングラスがミラー系がおすすめなのには2つの理由があります。

一つは、光をレンズが反射してくれるので、雪による照り返しで眩しいスキー場でも、視界を確保しやすくなることです。晴れの日には特におすすめです。見やすいだけでなく目にも優しいです。

もう一つは、見た目がカッコいいことです。ミラー系は流行りでもありますし、上級者の殆どが使用していますので、カッコいいイメージがあります。

スキー場ではゴーグルもオシャレの重要なポイントですのでミラー系がおすすめです。目線も他人から見えなくなるので安心感もあります。

ただ、色の濃いゴーグルではナイターや悪天候時に見づらいので、万能なゴーグルをお探しなら、色の薄いミラー系ゴーグルがおすすめです。

サポーターや保護パッドは初心者に必須

できることなら保護パッドやプロテクターなどのサポーターはするようにしましょう。特に初心者の方は転倒を完全に回避することは不可能だと思いますので、必ず着用することをおすすめします。

痛い思いをすると途端にテンションも下がってしまいます。恐怖心を持ってしまうと思い切り楽しめなくもなりますし、腰が引けて滑っていると上達の妨げにもなりますので、2重の意味で楽しくなくなってしまいます。

また、自分がどんなに気を付けていても、たくさんの人が利用するスキー場ですので思わぬ事故が起こる可能性がありますのでプロテクターの装着はおすすめです。

ヘルメットも用意しておくとさらに安心です。レンタルでも用意されている所もありますので、是非利用してください。

特にスノーボードは転んだ時に後頭部を雪面に打ち付けることがあるのでヘルメットの着用をおすすめします。首の痛みも防ぐことができるので体への負担も大幅に減らせます。

スキー・スノーボードに必要なアイテム15選

QUIKSILVER(クイックシルバー) AMBITION ジャケット

カラー:ブラック サイズ:S、M(メンズ) パウダーガード・アームガード付き

SuperSportsXEBIOで見る楽天市場で見る

「男性におすすめスノージャケット」

最近流行りの渋いカラーを取り入れた男性用スノージャケットです。パウダーガード付属で雪の侵入を防ぎます。

QUIKSILVER(クイックシルバー) ESTATE SHELL PANT スノーボードパンツ

カラー:オリーブ サイズ:S、M、L、LL(メンズ) パウダーガード付き

SuperSportsXEBIOで見る楽天市場で見る

「男性におすすめのスノーパンツ」

人気のQUIKSILVERのスノーパンツです。裾にはパウダーガードが付いているので雪や風の侵入を防ぎます。

ROXY(ロキシー) スノージャケットLODGE JK

カラー:ネイビー サイズ:S、M(レディース) 中綿入り パウダーガード・アームガード付き

SuperSportsXEBIOで見るAmazonで見る楽天市場で見る

「保温性抜群、女性用スノージャケット」

女性用ウェアメーカー「ROXY」のスノージャケットです。中綿入りで高い保温性能を持っています。女性らしいシルエットのオシャレデザインでおすすめです。

ROXY(ロキシー) CABIN スノーボードウェア パンツ

カラー:ダークグリーン サイズ :S、M、L(レディース) パウダーガード付き

SuperSportsXEBIOで見るAmazonで見る楽天市場で見る

「女性から人気の「ROXY」スノーパンツ」

ブーツカットのシルエットのスノーパンツです。同じROXYのジャケットと繋げることができるので裾からの雪の侵入を極限まで防ぐことができます。

VONZIPPER(ボンジッパー) ゴーグルSKYLAB

カラー:ミント 100%UVカット ダブルレンズ ミラーレンズ 球面レンズ レディース

SuperSportsXEBIOで見るAmazonで見る楽天市場で見る

「女性におすすめのゴーグル」

大人気のアイウェアブランド「VONZIPPER」のゴーグルです。レディースサイズの少し小さめのゴーグルですので女性ピッタリのゴーグルとなっています。

DRAGON(ドラゴン) 16 DRAD1 A02

カラー:ブラック ミラーレンズ 平面レンズ ダブルレンズ UVカット

SuperSportsXEBIOで見る楽天市場で見る

「男性におすすめのゴーグル」

人気のゴーグルブランド「DRAGON」の中でも、特に人気の高いゴーグル「D1」です。ダブルレンズ仕様で曇りづらく快適なスキー・スノーボードをサポートします。

GIRO(ジロ) DISCORD メンズ ヘットギア スノーヘルメット

カラー:ダークグレー サイズ:M、L 取外し可能イヤーパッド

SuperSportsXEBIOで見るAmazonで見る楽天市場で見る

「シンプルでオシャレなヘルメット」

サイズはMとLが用意されていおり、シンプルなデザインですので男性にも女性にもおすすめのヘルメットです。イヤーパッドは取外し可能なのでニット帽の上に被ることも可能です。

BURTON(バートン) メンズ 五本指グローブ

カラー:インディブルー サイズ:S、M、L(メンズ) 中綿入り タッチパネル対応

SuperSportsXEBIOで見る楽天市場で見る

「スマホ操作可能、防寒グローブ」

人気のスノーボードメーカー「BURTON」の防寒グローブです。タッチパネル対応ですので、グローブを脱がなくてもスマホの操作が可能です。

Neff(ネフ) NEFリバーシブルビーニー

カラー:ブラック×レッド・ブラック×グレー サイズ:フリー リバーシブル

SuperSportsXEBIOで見る楽天市場で見る

「薄手のリバーシブルビーニー」

薄手ですので激しく動いても群れずに快適に使えます。また、ヘルメットの下にも着用しやすいのでおすすめです。

Whole Earth(ホールアース) 吸汗速乾 アンダー長袖シャツ

カラー:ブラック サイズ:S〜3L(メンズ) 素材:ポリエステル100% 吸汗速乾消臭素材

SuperSportsXEBIOで見るAmazonで見る楽天市場で見る

「汗冷えが起こりづらい高機能アンダーウェア」

吸汗速乾素材を使っているので、汗をかいても素早く乾燥して汗冷えを起こしづらい機能を持っています。ファーストレイヤーとして使うと優れた性能を発揮します。

HECK(ヘック) ネックウォーマー WW21

カラー ネイビー 素材:ポリエステル100% サイズ:フリー(調整機能付き)

SuperSportsXEBIOで見るAmazonで見る楽天市場で見る

「首と顔の保温ネックウォーマー」

首からの冷気の侵入を防ぐネックウォーマーは、雪山では必須のアイテムです。顔を覆うこともできるので顔を冷たい風から守ることもできます。

Coo.(クー) Mマイクロフリースチェック

カラー:ブラックチェック サイズ:S、M、L(メンズ) 素材:ポリエステル100%

SuperSportsXEBIOで見る楽天市場で見る

「保温性抜群のミドルレイヤー」

フリース素材は薄手でも抜群の保温性を発揮し、水蒸気も発散しますのでウェアの中を快適に保つことができます。オシャレなチェック柄ですので、機能性もデザイン性も優れています。

SNOW CARVING(スノーカービング) ボーダー クルーソックス 2足組

カラー:カーキ サイズ:25〜27 素材:ポリエステル・ポリウレタン

SuperSportsXEBIOで見る楽天市場で見る

「クッション性のある高機能スノーソックス」

クッション性などの機能があり疲れを軽減させてくれ、滑りをサポートしてくれる高機能ソックスです。ブーツの中に縫い目が当たらない丈長ですので、足が痛くなることもありません。

ARK(エーアールケー) 2016-2017 SS HIP PROTECTOR LONG

カラー:ブラック サイズ:S、M、L(レディース)

SuperSportsXEBIOで見る楽天市場で見る

「お尻と膝を守るプロレクター」

スキーやスノーボードで特にぶつけやすいお尻と膝を守もることができるプロレクターです。

GALLIUM(ガリウム) GENERAL Joker

生塗りタイプ 全雪質対応

SuperSportsXEBIOで見る楽天市場で見る

「すぐに塗れる万能簡易ワックス」

板が滑らない時、すぐに塗れる簡易ワックスを一つ持っていると非常に便利です。全雪質対応で優れた滑走性能を発揮します。

編集部からのヒトコト

早いところでは10月上旬にはスキー場がオープンします。11月にもなると続々とオープンし、本格的なスノーシーズンの始まりとなります。

しっかり準備をしておけば、初めてのスキー・スノーボードに調整する人でも必ず楽しめますので、今回紹介したおすすめアイテムなどを準備して、楽しいスノーレジャーを楽しんでください!

【関連記事】

人気記事ランキング

今月のイチオシ

PR
PR
ページトップへ