ホーム > スポットニュース > 陸上・ランニング・マラソン > ランニングスパッツおすすめ10選!【2018最新】効果や選び方も徹底紹介

ランニングスパッツおすすめ10選!【2018最新】効果や選び方も徹底紹介

2018年10月09日
twitter
facebook
はてなブックマーク

ランニングをしている方を見ると、多くの方が履いているスパッツ。ランニング初心者だと、なぜはいているの? オシャレだから? など、疑問も多いかも。

筆者もランニング時にスパッツを愛用しているひとりです。なぜ履くのかや、おすすめランニングスパッツをご紹介します。

ランニングスパッツで期待できる効果

ランニングスパッツ、スポーツ用品店やウェブストアをのぞくと、実にさまざまな種類のものが販売されています。値段もピンキリ。

実はそれぞれに、期待できる効果や特徴があるんです。自分に合ったスパッツを意識しながら見ていくといいかも! ということで、期待できる効果についてご紹介していきましょう。

疲労回復や疲労軽減

ランニングをリフレッシュ効果やストレス解消のため、習慣にしていきたいと考えている方も多いのでは?

せっかくのランニングで疲労がたまってしまっては、元もこもないですよね。ランニングの気持ちよさや爽快さを感じつつ、疲れを軽減してくれるアイテムがあったら・・。

という、あなたにピッタリなのが、疲労回復、疲労軽減を期待できるランニング用スパッツです。

少し小難しい話になりますが、全身に酸素を送ろうと心臓のポンプが動脈を通して酸素をたっぷり送り出します。

そして、足の先までいって帰ってくるときに、老廃物や二酸化炭素を心臓まで送る働きがあるのが静脈。

もちろんランニングの最中も一緒なのですが、低い位置から高い位置にある心臓まで血を押し上げきれずにいると、老廃物が残ってしまったり、二酸化炭素も停滞してしまいます。

それが、疲労の原因となってしまいます。普段押し上げる機能を持っているのが、筋肉です。

しかし、同じ筋肉を酷使するランニングは、筋肉が延焼しがちです。その、老廃物を押し上げる機能を補ってくれるのが、疲労回復、軽減用スパッツ。

着圧することで、筋肉にかかる疲労をとりのぞき、筋肉の無駄な揺れを抑えて、快適なランニングをすることができますよ。

関節のサポート機能

関節をサポートすることによるメリット。それは、ランニング中のカラダのブレや軸を一定に保ってくれることです。

製品によりサポート機能の特徴がさまざまで、股関節や腰、臀部などに重きをおいたスパッツ、膝関節など、自分がダメージをおいやすい箇所に合わせて選ぶことをおすすめします。

関節のサポートは、圧力をかけるということよりむしろ、骨と骨の間にある腱を意識して作られています。

この部分は圧力をかけても意味がないので(筋肉ではないので)、関節をサポートしてくれるスパッツは、テーピングの理論に基づいて作られています。

このような配慮のあるトータルで関節をサポートしてくれる機能のものもありますが、走りにくさを感じることもあるかもしれないので、自分が特に重視したいポイントを大切に、チェックしてください。

怪我の防止

ランニングで痛みが出やすい部分は、圧倒的に膝です。次に、腰やふくらはぎ、股関節や足首など。そういったケガの防止に役立つのが、ランニングスパッツ。

テーピングの原理で、ひざや腰などにかかる負担を軽減し、けがをする前に防ぐという発想で使用することができます。

これからの季節に必須の防寒

防寒、大切です。ランニングパンツは足さばきがいいように、ショートタイプのパンツが多いですよね。

ランニングシーズンは、身体が冷えやすい季節でもあります。そして、いずれシティマラソンや、各種マラソン大会へ出場することを目指している方も多いのでは。

けれどもマラソン大会、待ち時間多いです。しかも、スタートラインから何百メートルも離れたところで、スタートを切るのを待つ時間、想像以上に長いです。

そう、冷えるんです。身体を動かしていても正直寒い。ケガなど保護する必要性を感じていない方も、防寒対策にスパッツを履くことをおすすめします!

日焼け防止

ランニング用スパッツはUVカット加工されているものがあります。特に日焼けを気にする女性におすすめ。

春夏シーズンの薄地のスパッツは、速乾性もあり軽やかなつくりなので、快適にランニングできます。

紫外線、実は疲れとかなり密接な関係があるそう。特に紫外線の多い季節には、UVカット加工されているスパッツを選ぶことをおすすめします。

ランニングスパッツの選び方

ランニングスパッツには、色々な特徴があることが分かってきたことと思います。では、自分はどのスパッツを選べばいいの?という疑問に、お答えしていきましょう。

初心者の方はサポートが強いタイプがおすすめ

ランニング初心者で、負傷箇所がない方は、迷わず着圧コントロールのあるサポートが強いスパッツを選びましょう。

なぜなら、先ほどもご説明しましたが、筋肉をサポートしてくれる効果が期待でき、疲労軽減や、疲労回復の効果を期待できるからです。

その点を含め、価格の違いなどは、細かく着圧コントロールがされている、素材にこだわっている、シームレスである、UVカット加工しているなど、メーカーによりこだわりポイントが違うという要素も大きいです。

サポート力の強さを重視する理由は、ずばり筋肉があまりついていない状態なので、血液の流れを押し上げてくれる効果を期待できるからです。

長距離を走る方は疲労回復に特化したタイプがおすすめ

ランニングでも、長距離を継続的に走る習慣のある方は、疲労回復に特化した着圧コントロールのあるランニングスパッツがオススメです。

長距離を走る方は、初心者のか後違い、むしろある程度の筋力をお持ちではないでしょうか。がっしりとサポートするものよりは、快適さを重視して選ぶといいですよ。

サイズは大きすぎるものは選ばない

ランニングスパッツは、大きすぎるものを履いても、あまり意味がありません。

それは、機能を十分に発揮することができないほか、着圧に関しても、サポート力に関しても、けがの防止に関しても、同様です。

夏用ランニングスパッツ

夏用のランニングスパッツは、薄地で吸湿速乾性に優れた素材、汗を吸収発散し、体温を下げてくれる効果があるものまでさまざま。

通気性もいいので、見ている人が暑そうと感じていても、本人は快適さを感じていて、暑さも気になりません。UVカット効果のある素材も多いので、紫外線対策にもおすすめです。

冬用ランニングスパッツ

冬用のランニングスパッツは、厚地でタイツとしての保温効果があるものや、汗を熱に変えてくれるもの、裏起毛タイプなど、防寒対策として一役買ってくれます。

ランニング用なのでストレッチ性や、汗がたまりやすい箇所の通気性をよくしたりと、メーカーで様々な特徴があります。

冬場でも汗をかくスポーツなので、吸汗速乾性などを意識して作られています。

可能であれば試着をする

何よりも大切なフィット感。サポート力が強めのものや、足を保護する目的の方はできる限り試着をすることをおすすめします。

ヒザの位置や骨盤の位置などがフィットしているかチェックしましょう。サイズ表記が同じでも、履き心地や素材感、フィット感はさまざまです。

ランニングスパッツの人気のブランドを紹介

ランニングスパッツで人気のブランド、名前くらいは聞いたことがあるかも!? ブランドの特徴とともに、ご紹介していきましょう。

SKINS(スキンズ)

筋肉をサポートしてくれるスパッツの老舗的ブランド、「スキンズ」。価格帯も少し高いですが、着圧を体の部位に合わせて細かく変えているので、筋肉サポート重視の方に、特にオススメのブランドです。

CW-X(シーダブリューエックス)

「シーダブリューエックス」は、下着メーカーとして有名なワコールのブランドです。特にフィット感を重視し、下着メーカーならではで、肌への不快感軽減や、シームレス(縫い目がない)などにこだわりがあります。

mizuno(ミズノ)

「ミズノ」といえばランニングシューズを思い浮かべる方も多いのでは。ランニングスパッツの特徴は、最先端技術を駆使し、サポートラインをシームレスにしたりしつつも、骨盤や筋肉、ひざのサポート機能があります。

そして、走りをスムーズにしつつも軽量化をするなど、常にランナーの求めるコンディションを追求しているブランドです。

asics(アシックス)

アシックスはスポーツ工学研究所を日本で設立し、機能的で高品質な商品を開発していることで信頼の厚いブランドです。

機能性はもちろんのこと、夜間の視認性を高めたスパッツや、コアバランスを重視したモデルなど、解剖学的にも研究されている逸品も。

合わせて欲しいアシックスのランニングシューズはこちらから確認できます!

アシックスのおすすめランニングシューズとレベル別セレクト総まとめ!!

nike(ナイキ)

ランニングシューズをはじめ、ランニンググッズがオシャレでかわいいと人気の「ナイキ」。

ナイキのランニングスパッツの特徴は、徐々に筋肉をサポートしてくれるスパッツが増えていることです。筋力サポートタイツは、特に初心者ランナーにおすすめですよ。

ナイキで揃えたいかたにおすすめ。ナイキシューズに関してはこちらから!

話題の新作モデルの情報も公開!? ナイキおすすめランニングシューズのスタイル別選び方を徹底紹介!!

スパッツと一緒に購入したいコンプレッションウェアはこちらから!

【2018年】おすすめコンプレッションウェアまとめ|効果、人気ブランドも

ランニングスパッツの履き方

ランニングスパッツには、履き方のコツがあります。しっかりしたお値段のスパッツには、もともと「このように履いてください」というような、注意書きがしてあるものもあります。

スパッツの機能性を発揮してもらうためにも、仕様書に基づいた履き方をしてくださいね。

大体のランニングスパッツは、このように履くと間違いないでしょう。
1. 椅子や床に座り、ランニングスパッツをクシュクシュとたぐりよせる。

2. 女性ならわかりやすいですが、タイツやストッキングをはくときと同じように、片足をふくらはぎやひざ下まで履いたら、もう片方の足もひざ下まで履く。

3. もごもごしたり、ダボついていないか、フィットしているか確認する(商品のパッケージなどに書いてある見本と同じ位置になっているか確かめる)

4. ひざの位置をしっかりと合わせる(ポイントです)

5. 太ももまで両方履けたら、ウエスト位置まで合わせる

最後まで履けたら、もう一度筋肉の位置やひざや腰の位置、フィット感を確認しましょう。位置がずれていたら、もう一度履きなおしてくださいね。

ランニングスパッツの上には何を着る?

オシャレをするポイントは、ランニングスパッツの上に何を着るのかかも。

ランニング用に、各ブランドからさまざまな機能を持った(速乾性や軽さ、夜間ランのときに目立つ認識性の高いワンポイントが入っているなど)パンツやショートパンツ、ハーフパンツ、スカートなどが販売されています。

生地も、春夏用や秋冬用など、寒暖に合わせてニューモデルが出てくるので、自分の履き心地のいい一着を選んでくださいね。気分に合わせて、おしゃれ感覚でチョイスするのも楽しいですよ。

ランニングスパッツの下には?

ランニングスパッツの下には下着を身につけましょう。多くの販売メーカーも、下着を身につけることを推奨しています。

下着は走っているときのスパッツとの摩擦をとってくれるからです。下着を身につけなくても透けることは少ないかと思いますが、肌へのダメージを考えても、身につけることをおすすめします。

下着は、ランニング専用のものや、スポーツ用など速乾性のあるものをおすすめします。

ランニングスパッツのみで走る人はいる?

いるかいないかというところでは、いると言えます。しかし、あまりおすすめはできません。

大会などでは一定数いますが、個人的にランニングするのであれば、人目が気になることでしょう。ランニングスパッツは、スパッツなのでぴっちりとした履き心地が特徴です。下半身に気を取られたり、人目が気になったりで集中して走ることは難しそうです。

ランニングスパッツおすすめ10選!

ここからは、ランニングスパッツのオススメをレディース、メンズと分けてご紹介します。おすすめポイントとともに、自分に合う一着を見つけてみてくださいね。

おすすめレディースランニングスパッツ5選

まずは、レディースのおすすめランニングスパッツの紹介です。

MIZUNO(ミズノ) バイオギアタイツ

素材:ナイロン、ポリウレタン
サイズ:S、M、L、LL

SuperSportsXEBIOで見るAmazonで見る楽天市場で見る

新開発の接着技術によるサポートシステムで、ポートラインはシームレス(無縫製)、完全二重素材!

リバーシブル仕様なので、両面で二通りの楽しみ方ができますよ。骨盤、ひざ、筋肉のサポート機能があり、ミズノの技術がぎっしりとつまった、渾身の一着です。

nike(ナイキ) パワー スピード 7/8タイツ

素材:ポリエステル、ポリウレタン、ナイロン

SuperSportsXEBIOで見るAmazonで見る楽天市場で見る

くるぶしが見える丈の、サラッと滑らかな履き心地のランニングスパッツです。

再帰反射素材で、夜ランでも目立って安心です。サポート力がありつつも、フィット感もバッチリ。シンプルなブラックで、上に着るものを選びません。

SKINS(スキンズ) DNAロングタイツ

素材:ナイロン、ポリウレタン、ポリエステル

Amazonで見る

一枚で目立つこと間違いなしのシーズン限定柄のランニングスパッツ。

A200は、スキンズの中でも一番人気のシリーズです。運動中から運動後まで、24時間着用可能なコンプレッションウエアで、スキンズの特徴でもある動的段階的着圧が、各部位に最適な着圧を与え、けがのリスクや体の負担もサポートしてくれます。

CW-X(シーダブリューエックス) スタビライクスモデル

素材:ナイロン、ポリウレタン、ポリエステル
サイズ:S、M、L、LP

Amazonで見る

CW-Xのスタビライクスモデルは、股関節のサポートをし、腰の位置を安定させて、ひざの関節安定にこだわりぬいたモデルです。

テーピングの原理で、しっかりとサポートし、着地の際の衝撃を緩和してくれ、股関節部は、運動時のふらつきを軽減させる機能など、細かい部分までこだわって作られています。

asics(アシックス) ランニングサポートタイツ

素材:ナイロン、ポリウレタン、ポリエステル
サイズ:S,M,L,XL

Amazonで見る

長距離ランナーにおすすめ。痛みが出やすい腰や太もも、ひざ、ふくらはぎのサポートを強化したモデルです。

吸汗速乾性に優れ、群れや熱気を排出し、さわやかな着心地です。アシックス独自の、インナーマッスルの能力をサポートするテクノロジーが採用されています。

合わせて読んでおきたいランニングシューズの選び方はこちら!

上級(バチェラー)シューフィッターが徹底解説!ランニングシューズの選び方やインソールの重要性

おすすめメンズスパッツ5選

SKINS(スキンズ) A400ロングタイツ

素材:ナイロン、ポリウレタン
機能:UPF50+/再帰反射

SuperSportsXEBIOで見る楽天市場で見る

スキンズのA400シリーズ、アスリートをサポートする一品。

UPF50+で紫外線から保護してくれます。着圧コントロールで、運動時の動きの変化に対応し、筋肉のサポート力も高めるので、身体の負担軽減をしてくれます。

着心地にもこだわっており、再帰反射プリント加工がされているので、夜間のランニングにも対応しています。

ASICS(アシックス) MMS LONG TIGHT 2.0

素材:ナイロン、ポリウレタン、ポリエステル

SuperSportsXEBIOで見る

太ももの負担を少なくすることに特化し、コアバランス機能で骨盤部分もしっかりサポート。

ビスコマジックという技術を用いており、生地がスムーズで薄く、軽いのが特徴です。

新しい技術でもある、シームレスで違う特性の生地を連続させ、伸びやすく、伸びにくいなど、それぞれの生地の特徴を生かしたランニングスパッツです。

MIZUNO(ミズノ) バイオギアロングタイツ

素材:ナイロン、ポリウレタン
サイズS.M.L.LL.3L

SuperSportsXEBIOで見る楽天市場で見る

レディースでもご紹介したメンズ版!

骨盤、ひざ、筋肉のサポート、マッスルチューニング、UVプロテクション、2WAYストレッチ。サポートラインはシームレスで、裾もフリーカットなので、ブーツの着用も可能です。

リバーシブルなので、気分によって、コーディネートのポイントにもなるのがうれしい。ミズノの研究に基づき作られた一着です。

nike(ナイキ) パワーエッセンシャルタイツ

素材:ポリエステル、ポリウレタン
ブラック サイズ:S.M.L.LL

SuperSportsXEBIOで見るAmazonで見る楽天市場で見る

Nike Power素材で、幅広いワークアウトに対応可能なサポート力とコンプレッションフィットを実現しています。

防湿性素材で仕切られたポケットが背面の右内側にあり、小物を乾いた状態で収納することができます。裾にジッパーがついているので脱着が簡単なのもポイントです。

SKINS(スキンズ) コンプレッションDNAMIC

素材:ナイロン、ポリウレタン
カラー:ブラック×シトロン
サイズ:XS、S、M、L、XL

Amazonで見る

オーストラリア発祥のスキンズ。独自の動的段階的着圧機能が、様々な動きをサポートしてくれます。

限定タイプのカラーリングです。パフォーマンス中のケガのリスクや、身体への負担のサポートのみならず、運動後のリカバリーとしても着用可能で、肌触りのよさや着脱のしやすさなど、細部までこだわりぬかれ作られた一着です。
上から着るおすすめのランニングウェアはこちらから確認できます!

ランニング用の服装を季節にあわせて!メンズ・レディース別におすすめ紹介!

編集部からのヒトコト

いかがでしたか。ランニングスパッツと一言でいっても、ファッション性重視か、機能性重視か、もしくはその両方を兼ね備えた一着を選ぶかなど、選び方もさまざまです。

スパッツにも、ハーフ丈、ショート丈、一番メジャーなロング丈と、実にさまざま。あなたのランニングライフにフィットした一着が見つかりますように。

【関連記事】

人気記事ランキング

今月のイチオシ

PR
PR
ページトップへ