ホーム > スポットニュース > 水泳・プール > 埼玉県のプールおすすめ12選【2018】屋外レジャー施設から通年利用できる屋内・室内プールまで

埼玉県のプールおすすめ12選【2018】屋外レジャー施設から通年利用できる屋内・室内プールまで

2018年07月31日
twitter
facebook
はてなブックマーク

埼玉県の屋外・屋内(室内)プールをピックアップ! 

夏季限定のレジャープールから一年を通して使える室内プールまで。おすすめ12施設を厳選してご紹介します。

西武園ゆうえんち プール【屋外】

2018年にリニューアルされた流れるプールをはじめ、6本のウォータースライダーなど楽しいレジャープールが満載。埼玉随一の屋外プールです。

園内には西武園ならではのアクティビティ「ウォータージャポン」専用施設「Water Jump S-air」も併設。ウォータージャポンは、ウォータースライダーとジャンプを融合させたアクティビティ! 施設内には全9つのジャンプ台が設置され、レベルや楽しみ方に応じて使い分けることができます。

西武園ゆうえんち プール

川越水上公園 プール【屋外】

川越水上公園内にある夏季限定プール。埼玉県内最大級のチューブスライダーや帆船つかり丸など、バラエティ豊かな9つのプールで遊べます。

期間中はイベントも積極的に行われており、内容はシュノーケリングやダイビング、アクアダンスなど。普段はなかなか体験できない水のアクティビティを手軽に学べます。

川越水上公園

北野公園市民プール【屋外】

カラフルな3色スライダーが目印の屋外プール。その他に遊泳プール、水深40cmの幼児用プール、水深50~60cmの児童用プールを完備しています。

オムツがとれた幼児から利用可能。売店がある他、飲食の持ち込みもできるので、親子で一日遊べます。

北野公園市民プール

大和田公園プール【屋外】

毎年夏季のみ営業している屋外プール施設です。流水プール、幼児プール、造波プール、競泳プールなどバリエーションが豊富! 一番人気のウォータースライダーは高さ9.9mのスライダープールと長さ63.5mのアドベンチャースライダープールの2種類! スリリングに楽しめます。

大和田公園プール

岩槻温水プール【屋内(室内)】

通年で利用ができるさいたま市の屋内プール「岩槻温水プール」。

施設内には、一般的なプールよりも幅の広い25m×8レーンに加えて、変形型の幼児プールを設置。幼児プールであれば浮き輪の利用も可能です。

料金は1回につき430円。144台収容の駐車場は無料で利用可能です。

岩槻温水プール

下落合プール【屋内(室内)】

同じくさいたま市。JR埼京線「与野本町」駅より徒歩5分の「下落合プール」には、屋内外2つのプールがあります。屋外プールは夏季のみの営業となりますが、屋内プールであれば年中利用可能。25m×6レーンが用意されています。

料金は1回430円。屋外プールが解放される夏季期間は、すべてのプールが310円で利用可能です。

下落合プール

川口市西スポーツセンター 室内プール【屋内(室内)】

川口市の複合スポーツ施設「川口市西スポーツセンター」では、バスケットボールのできる体育館やトレーニングルーム、エアロビクススタジオ、ランニングコースなどが設置され、水泳の他にも多くのスポーツを一度に楽しむことができます。

室内プールには25m×4レーンの他、1周100mの流水プールをはじめ、チューブ型と岩間を潜り抜ける「マウンテンスライダー」からなるウォータースライダー2基、幼児プールなどレジャーに特化したプールを多数完備。冷えた体を暖める採暖槽も用意されています。

利用料金は2時間280円。レジャー使用できるプールとしては、破格の設定です。JR京浜東北線「川口」駅より徒歩 11分。駐車場もあります。

川口市西スポーツセンター

SunR朝日(サンア一ル朝日)【屋内(室内)】

20mプールにすべり台付の子どもプールとトレーニング用プールとしては少し寂しい設備ですが、一般的な公共温水プールには珍しく、「健康浴室」と呼ばれる大浴場に水着のまま入ることができる施設です。

寝湯やジェットバス、ミストサウナなどスパリゾートさながらの多彩なお風呂を完備。開放感あふれる露天風呂や裸で入る男女別の浴室もあります。

料金は510円で駐車場も無料。休日に家族で訪れたいプールです。

SunR朝日(サンア一ル朝日)

安行スポーツセンター【屋内(室内)】

同じく川口市の総合スポーツ施設「安行スポーツセンター」。施設内には、体育館、温水プール、トレーニングルーム、屋外グラウンドがあります。

プール施設内には、25m×6レーンの他、すべり台付きの幼児プールや児童プール、ジャグジープール、ミストサウナを完備。施設内では飲み物の持ち込みが許可されています。

児童プールの中にあるドーナツ型のプールと幼児プールにおいては浮き輪の利用も可能です。

1回の利用料金は540円となっています。
※すべり台は、損傷箇所があるため現在休止中

安行スポーツセンター

川口市東スポーツセンター【屋内(室内)】

川口市最後の施設は「川口市東スポーツセンター」。室内温水プールに加え、体育館、野球場、テニスコート、エアロビクススタジオを完備した複合スポーツ施設です。

温水プールには競泳用とされる25m×9レーンに児童プールと幼児プールが設置され、プール内は飲み物の持ち込みのみ可能。利用料金は3時間で860円となっています。

施設利用者を対象とした浴室も併設。水泳で冷えた体をしっかり暖めて帰れます。

川口市東スポーツセンター

県民健康福祉村【屋内(室内)】

越谷市にある健康増進施設「県民健康福祉村」。敷地内には、温水プールとトレーニングジムを有する屋内施設「ときめき元気館」をはじめ、テニスコートやフットサル場などの屋外施設、市民の憩いの場として愛される公園エリアが設置されています。

ときめき元気館1階の温水プールでは、25mプールにジャグジープールを完備。さほど大きくはないものの、25mプールは小さな子でも一緒に泳げるファミリーコースやダイエットに利用したい歩行コース、よりハードなトレーニングにも使える完泳コースに分かれているので、どんな用途を持った人でも安心して利用できます。

1回券は730円。18:30以降はナイト券(520円)も用意されています。

県民健康福祉村

越谷市民プール【屋内(室内)】

同じ越谷市にある「越谷市民プール」では、水泳とマシントレーニングをすることができます。

25m×8レーンとエリアを広く使えることが最大の魅力。フリーで使えるコースとトレーニング向けの長距離コース、泳ぎの練習を目的として使える遊泳コースに分かれた4コース(水深120cm)とファミリーやアクアウォークに使える4コース(水深100cm)があります。

その他、ジャグジーや子ども用プールを完備。健康維持から泳力トレーニング、家族での利用まで幅広いニーズに対応したプールです。

1回の利用料は400円となっています。

越谷市民プール

プールで意外と便利なグッズ3選

プールに持っていくと意外にも便利なグッズをご紹介。水着やゴーグル、水泳帽子などの必需品以外にも、あればプールライフがもっと楽しくなるグッズがたくさんあるんです。ついつい忘れがちですが、屋内プールに持っていくととっても便利なグッズをご紹介いたします。

アイリスオーヤマ バスケット ハンディ

商品サイズ(約):幅29.5×奥行24.8×高さ15.6cm

Amazonで見る楽天市場で見る

プラスチック製のバスケットはとっても便利

室内プールにプラスチック製のバスケットを持っていくと、とっても便利なんです。後で説明する各種水泳グッズや、ドリンクボトルなどをまとめて入れておけば、移動の際にもラクチン! プールライフが捗(はかど)ること間違いなしです。「SunR朝日(サンア一ル朝日)」など、水着のまま、併設されたお風呂施設に移動できるプール施設も数多くあるので、こういった水はけの良いバスケット類は持っていて損はないはずです。

MUYI 小分けボトル

押し式ボトル(クリップ付き)

Amazonで見る楽天市場で見る

プール通いにもレジャーにも!

会員制のジムなどと違い、公共施設のプールにはボディソープやシャンプー&コンディショナーが置いていない場所が多いです。プラ製のバスケットに、こういった、小分けにして持ち運べるボトルを入れておくと重宝します。お風呂にだって行けちゃいます!こちらの商品は、ボトルの色が無色透明なので、中に何が入っているかわかりやすいのも良いですよね

MIZUNO(ミズノ)スイムタオル 小

カラー:サックス、ブルー、ライトグリーン、グリーン、イエロー、オレンジ、レッド、ラベンダー、蛍光ピンク

SuperSportsXEBIOで見るAmazonで見る楽天市場で見る

絞って何度も使えるタオル!

セームタオルとも呼ばれている、スイマーには定番中の定番となっている水泳グッズです。吸水性に優れており、絞れば何度でも乾いた状態に戻るので、プールサイドで身体を拭きたいときにとても便利です。ロッカーに大きなタオルを入れておいて、プールサイドにはこのセームタオルを持って行く、という使い分けがオススメ。抗菌加工なのも嬉しいですね。とはいえ、使い終わったらちゃんと水洗いしましょう! ジャバジャバすすぐだけでOKです。

編集部からヒトコト

埼玉県にはまだまだ楽しいプールがたくさんあります。スポットプラスでは自分のお好みどおりに施設を探せるこだわり検索もできるので、ぜひスポットプラスを使ってお気に入りのプールを探してみてください!

【関連記事】

人気記事ランキング

今月のイチオシ

PR
PR
ページトップへ