ホーム > スポットニュース > その他 > 尾瀬ヶ原のおすすめハイキングコース8選!初心者~上級者まで、宿泊や絶景も

尾瀬ヶ原のおすすめハイキングコース8選!初心者~上級者まで、宿泊や絶景も

更新日 2019年02月22日
twitter
facebook
はてなブックマーク

尾瀬ヶ原のコース取りは、その目的によって自由自在です。高山植物も豊富で湿地や富士山の絶景など魅力満載です。上級者はもちろん、ファミリーにおすすめのコースもあります。今回はそんな尾瀬ヶ原のおすすめハイキングコースをご紹介します。

尾瀬ヶ原ハイキングコース概要

【歩行時間】6時間15分
【歩行距離】約17km
【最大標高差】200m
【アクセス】【基点】関越交通バス「新宿高速バスターミナル」
行き:関越交通バス「戸倉」にて乗換4時間15分「鳩待峠バス停」下車 帰り:「鳩待峠バス停」から関越交通バス「戸倉」にて乗換4時間15分

鳩待峠(スタート地点)~山ノ鼻

厚めの服装必須!初心者にもおすすめの安心コース

【おすすめポイント】
・ブナの原生林や尾瀬ヶ原の湿原を歩くコースで、尾瀬らしさを堪能できます。
・整地され歩きやすく、ビジターセンターなどもありトイレや食事が可能です。
・春には水芭蕉、秋には紅葉が楽しめます。

【標高】1,600m
【コース】鳩待峠~ヨセ沢橋~テンマ沢~川上橋~山ノ鼻
【所要時間・距離】1時間(約3.3km)

山ノ鼻~至仏山~鳩待峠

春夏秋冬、池塘に映る表情が見逃せないコース

【おすすめポイント】
・山ノ鼻近くの木道はキンコウカが見どころです。
・至仏山からは尾瀬ヶ原と燧ケ岳をのぞむことができ、このコースの醍醐味を味わえます。
・植物研究見本園の池塘に映る画は、春夏は緑が、冬は雪景色が幻想的です。

【標高】2,228m
【コース】山ノ鼻~至仏山~鳩待峠
【所要時間・距離】約5時間(約7.8km)

鳩待峠~アヤメ平~竜宮

キンコウカの黄色が萌える初夏時季がおすすめ!

【おすすめポイント】
・中原山からは至仏山などの山々が美しく、他とは違った景観が楽しめます。
・晴れれば、冨士見小屋広場からは富士山まで見えます。
・気軽に尾瀬を楽しめる初心者向けコースです。

【標高】1,968m
【コース】鳩待峠~横田代~中原山~富士見田代~長沢の頭~竜宮
【所要時間・距離】4時間40分(約10.5km)

山ノ鼻~見晴十字路

尾瀬のメイン!ツアーも一番多く、宿泊もおすすめ

【おすすめポイント】
・6軒の山小屋とキャンプ場があり、宿泊にもおすすめです。
・花の種類が多く、四季折々の美しさが楽しめます。
・湿原に拠水林もあります。

【標高】1,415m
【コース】山ノ鼻~牛首分岐~竜宮~六兵衛堀~見晴十字路
【所要時間・距離】2時間(約6km)

見晴十字路~牛首分岐

SNS映えスポット満載!自然の近さが自慢のコース

【おすすめポイント】
・牛首分岐点から北側へ約800m地点。蛇行する下の大堀川に沿った水芭蕉が必見。
・鹿やもぐらなども多く、野生動物を近くで感じることができます。
・リュウキンカの群生もあります。

【標高】1,415m
【コース】見晴十字路~赤田代分岐~東電小屋~ヨッピ橋~拠水林~牛首分岐
【所要時間・距離】2時間(約5km)

見晴十字路~沼尻平

静かな山登りがお好みの方にピッタリ

【おすすめポイント】
・尾瀬高原と尾瀬沼を結ぶ最短ルートです。
・自然の中をただただ歩く、静かなコースです。
・沼尻休憩所からは山々と尾瀬沼のコントラストがきれいです。

【標高】1,670m
【コース】見晴十字路~見晴新道分岐~白砂峠~砂白田代~沼尻
【所要時間・距離】2時間20分(約5km)

大清水~三平下

車でのアクセス良好!花々が豊かな、中級者~上級者コース

【おすすめポイント】
・きれいな石清水が湧き出ています。
・一ノ瀬休憩所には、冷えた野菜がたくさん売られています。
・大清水の駐車場は広く、食事処も豊富です。

【標高】1,757m
【コース】大清水~一ノ瀬休憩所~三平見晴~三平峠~三平下
【所要時間・距離】2時間35分(約6.2km)

尾瀬沼周辺

お花好きにおすすめ!ファミリーで楽しめるコース

【おすすめポイント】
・尾瀬沼東岸は、花の宝庫。季節ごとに色とりどりの花が見られます。
・尾瀬沼ビジターセンターでは、尾瀬の自然の情報発信をしています。
・平坦な道なので、子供や初心者でも楽しく歩けます。

【標高】1,670m
【コース】尾瀬沼東岸~大江湿原分岐~長英新道分岐~沼尻平~大清水平分岐~三平下~尾瀬沼東岸
【所要時間・距離】2時間30分(約6.7km)

ハイキングにおすすめの服装5選

ハイキングは気温差や汗などで体温調節が難しいと言われています。吸汗性や速乾などに優れた衣類はもちろん、肌寒さにも対応できるスタイルでのぞんでください。今回は、ハイキングにおすすめの服装をご紹介します。

CHUMS(チャムズ) Booby Shawl Polo Shirt

サイズ:M、L
素材:コットン100%

Victoria L-Breathで見るAmazonで見る楽天市場で見る

ショールカラーは折っても立ててもおしゃれに決まるポロシャツ

コットン100%なのに吸汗速乾性を持っています。速乾性がありながらもコットンの着心地の良さもあるのが嬉しいですよね。普段使いもできるので、活躍間違いなしです。

smartwool(スマートウール) WSメリノ150ベースPショートS

サイズ:SS、S、M
素材:メリノウール87%/ナイロン13%

Victoria L-Breathで見るAmazonで見る楽天市場で見る

高性能なウールで蒸れないシャツ

天然素材ならではの着心地で人気の高いシャツです。高性能ウールは他の素材に比べて蒸れずらくアウトドアで活躍します。肌触りも抜群です!

injinji(インジンジ) トレイル ミッドウェイト ミニクルー

サイズ:SS
素材:クールマックス39%/ナイロン58%/ライクラ3%

Victoria L-Breathで見るAmazonで見る楽天市場で見る

疲れ知らずの5本指ソックス

ダブルカフでずれ落ちや砂埃の侵入を防いでくれます。通気性も良く、アーチサポートが足の疲労軽減をサポート。足裏の保護クッションで、ハイキングの足裏の痛みともおさらばです。

Foxfire(フォックスファイヤー) フライマンズハット

サイズ:M、L
素材:綿100%

Victoria L-Breathで見るAmazonで見る楽天市場で見る

使い込むほど味が出るハット

ワックスクロスを使用したラージブリムハット。使い込むほどにどんどん馴染んできます。ワイヤー内蔵のブリムは形状固定可能で、とても使いやすいです。

CHUMS(チャムス) レインポンチョ

Mサイズ詳細:【着丈】111cm 【裄丈】75cm

Victoria L-Breathで見るAmazonで見る楽天市場で見る

突然の雨に備えて持ちたい雨具

山では突然の雨に見舞われることも多々あります。そんな時の為に、雨具は必須です。収納袋付なら、雨が上がってから濡れた雨具を入れるのにも便利です。

編集部からヒトコト

尾瀬ヶ原はどんなコース取りをするかで楽しさが変わるので、四季を通して各コースを回りたい場所です。豊かな花々に魅了されること間違いなしのおすすめスポットです。

【関連記事】

人気記事ランキング

今月のイチオシ

PR
PR
ページトップへ