ホーム > スポットニュース > 公園・アウトドア > 「青梅市花木園」の超巨大ローラーすべり台は都内一長いからすごい!

「青梅市花木園」の超巨大ローラーすべり台は都内一長いからすごい!

更新日 2016年12月29日
twitter
facebook
はてなブックマーク
oumeshikabokuen_slide_1

しょっぱなからタイトルで韻を踏んでみました! どうも、スポットプラスの公園マイスターこと編集部Nです。

突然ですが私、東京都青梅市の「青梅市花木園」に来ております。「青梅市花木園」とは、季節ごとに移り変わる美しい草花や、かまどバーベキュー、農業体験が楽しめる、東京都内きっての自然公園。色鮮やかな植物が咲き乱れる春先や収穫時期の秋には多くの人々でにぎわう場所です。

なぜ真冬に自然公園なのか・・・

oumeshikabokuen_slide_2

青梅市花木園のシンボル、大きな「かぼくえん」の文字もどこか寒々しい

なぜこんな真冬に自然公園なのか。もうお分かりだと思いますのでちゃっちゃといきますが、

「全長211m、都内最大の超ロングローラーすべり台に挑戦するため!!!!!」

実は、この青梅市花木園には東京都内で最長の211mのローラーすべり台があるのです。
※チャレンジは(3.)から。ここからはどうでもいい内容の為、興味のない方はスクロールで飛ばしてください

―――思えばこの一年、スポーツもせずに公園ばかり行っていたような気がします。

小さな児童遊園から広大な自然が広がる大型森林公園まで。ブランコに揺られては写真を撮り、広場を駆け回っては写真を撮り、家族連れのバーベキューを横目に巨大なアスレチックをよじ登る・・・気が遠くなるほどの数の公園に出向き、触れ合ってきた私。「首都圏内の公園のことは俺に聞け!」と言わんばかりの自信を身に付けたことはいうまでもありません。

しかし、いくら数をこなしたところで、てっぺんを知らなければ、「井の中のカワズ」、「戦争を知らない子どもたち」、「甲子園中継を見たことがない軟式野球部のエース」と言われても致し方ありません。そこで、2016年の公園調査活動に華を添える一大チャレンジの慣行を大決定! 東京都内最大のすべり台の凄さを余すところなくお伝えすることで、自他ともに認める、スポットプラスの公園マイスター兼ローラーすべり台ハンターになろうではないか―――

という趣向の記事でございます。

全長211mとは、どれほどにスゴいのか

しかし、このままただ滑られてもなかなかピンとはこないと思います。全長211mという長さは一体どれほどにスゴい長さなのか。この世に存在するあらゆる物質の中で、青梅市花木園のローラー滑り台と大体同じくらいの長さ、大きさのものを集めてみましたので、脳内補完の補助にお役立てください。


青梅市花木園のローラー滑り台(211m)と長さが近いもの一覧

  • ・隅田川中央大橋(東京都・中央区)211m
  • ・JRゲートタワー(愛知県・名古屋市)211m
  • ・常磐自動車道・関本トンネル(北茨城~いわき)211m
  • ・ひらかたパークの巨大流水プール「ドンブラー」(大阪府・枚方市)210m
  • ・太田天神山古墳(群馬県・太田市)210m
  • ・世界最古のアーケード街、ギャルリー・サンチュベール(ベルギー)212m

すみません。いまいちピンとくるものがありませんでした。ので、今度は誰もが知る大きなもの達と図で比較してみたいと思います。


2.1 世界の大きいものと青梅市花木園のローラー滑り台(211m)を比較してみたよ

oumeshikabokuen_slide_3

これならばわかっていただけるでしょうか。現存動物最大のシロナガスクジラ(34m)をもろともせず、東京タワー(333m)や戦艦大和(263m)には及ばないものの、牛久大仏(120m)やギザの大ピラミッド(139m)よりは遥かに大きい。ちなみにシン・ゴジラでも118.5m。約2倍です。伝わりますか?

・・・・・・伝わりますか!?

さあ、青梅市花木園のローラーすべり台がいかに長いか理解していただけたところで、チャレンジ開始です!

3.全長211m!都内最大のローラーすべり台に挑戦してきた

oumeshikabokuen_slide_4

青梅市花木園に到着。入園するとすぐに目の前に現れる「かぼくえん」の大文字を横目に歩みを進めると・・・

oumeshikabokuen_slide_5

ローラーすべり台の位置を示す立て看板が。と、同時に目に飛び込んでくるものがあります。

oumeshikabokuen_slide_6

はい。情緒もへったくれもありませんが、意中のアイツです。ローラーすべり台です。じわじわと登場する隙さえ与えてもらえないほどに目立つ彼は、写真1枚にはどうやら収まってはくれないようで、ここからでは全貌がつかめないどころか、どこが乗り口かも検討がつきません。

ということで園内マップを確認してみると、すべり台は山頂の方まで続いているようです。というか、公園の半分以上をすべり台が通っているという事実に驚愕。

oumeshikabokuen_slide_8

すべり台そのものを目印に先に進みます。これは分かりやすくていいですね。

oumeshikabokuen_slide_9

すると、またもや立て看板が。え、まだ乗り口が見えないんですが・・・ゼェゼェ・・・

oumeshikabokuen_slide_10

その先はカーブ・・・ということは、ゼェ・・・ここを曲がれば・・・ハァ・・・入口が見えてくるはず!!!

oumeshikabokuen_slide_11

ハァハァ・・・さらに近寄ってみると、林の向こう側に何か見える・・・ような・・・ゴクン・・・! 背景には青空。なんてことはない・・・この山のてっぺんじゃあないですか・・・ハァ・・・

ゼェ・・・

ハァハァハァ・・・ハァハァ・・・

!!!

oumeshikabokuen_slide_12

と、いうことで! ついに乗り口に到着いたしました!!! 211m超続く坂道は、今月で齢三十を迎える私に、なかなかのエグみとキツみのある思い出を与えてくれました・・・。

oumeshikabokuen_slide_13

真後ろには田園風景と青空。時期が時期ならば、さぞ壮観なことでしょう。うん、1ヵ月早く来たら良かったーー。

oumeshikabokuen_slide_14

青梅市花木園のローラーすべり台には、それぞれのすべり台レベルに応じて、推奨される滑り方があるようです。低学年のお子さんや初めて滑る人はおしりをつけて、高学年以上の人やリピーターはおしりを付けずにしゃがんで滑る方が、スピードが増してより楽しめるようです。子どもはもちろん、大人まで滑ることができますが、大人も同様に正しい滑り方を良く守りましょう。

いよいよ都内一のすべり台をレポートするよ!

oumeshikabokuen_slide_15

ついにこの時がやってきました。ざわざわ・・・頂への挑戦・・・

いざ・・・

あれ? あれれ? あ、あれー・・・・・・

このままシャシャーッと皆様に青梅市花木園のローラーすべり台の爽快感をお伝えする予定だったのですが・・・

何度挑戦しても同じありさま。何故か同じところで止まってしまいます・・・。初心者向けの滑り方を律儀に守り、おしりをべったりつけているからでしょうか。と思い、上級者用の滑り方に挑戦してみたのですが、どうしても途中で尻もちをついてしまい、動画撮影に足りる滑りを身に付けることはできませんでした・・・。本記事を読んで、青梅市花木園のローラーすべり台に挑戦しようとお考えの方は、第一の目標に「一回で滑りきること」を設定してみて下さい。

ということで、2016年最後のチャレンジは、今後ローラーすべり台ハンターとは口が裂けても名乗れない無残な結果とあいなりました・・・。

しょうがないから写真でレポート!

が、公園マイスターとしてできることは残されているかも? ということで、すべり台を写真でレポートしてみたいと思います。

oumeshikabokuen_slide_16

だいたい同じところで止まってしまう、いわゆる「青梅の鬼門」は残り150mの地点。ここまでで、約60mしか進んでないのか・・・。いや、ローラーすべり台としては60mでもかなり長いのです。本当です・・・。

oumeshikabokuen_slide_17

鬼門を越えるとぐんぐんと進んでいきます。登りは大変だったのに、下りはスイスイ。朝の東急田園都市線と一緒ですね。このために生きてるな、と。

oumeshikabokuen_slide_18

青梅市の花「うめ」や、市の鳥「うぐいす」の看板に癒されながら滑っていると、あっという間にゴールが見えてきます。

oumeshikabokuen_slide_19

最後はかなりの勢いがついて、フィニッシュ! いやー、お疲れ様でした。これで、ローラーすべり台ハンターの名は返上したとしても、公園マイスターの名は死守できたのではないでしょうか。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・うーーーーん

やっぱ、自分で言ってて無理があるなと思いました。正直、何にも伝わってませんよね?

まともに動画撮れなかったから、写真3、4枚でレポートしました。ハイ終わり・・・って、異様に盛りまくった長い前置きにぜんぜん見合ってないよ!!! 

と、いうことで、私考えました。写真でお伝えできる限界に挑むことで、この長いローラーすべり台へ再度挑戦してみたいと思います。続きは次ページ!!

[次ページ]
~211mを写真で疑似体験!~

SPOT+[スポットプラス]公式LINEアカウント

QRコードから友だち登録してね。週末のおすすめレジャーやお出かけスポットを配信中!

人気記事ランキング

今月のイチオシ

PR
PR
ページトップへ