ホーム > スポットニュース > バーベキュー・キャンプ > 神奈川県おすすめキャンプ場9選!山や川、海に温泉から高規格まで

神奈川県おすすめキャンプ場9選!山や川、海に温泉から高規格まで

更新日 2019年01月17日
twitter
facebook
はてなブックマーク

都心からも近く、手軽に自然体験ができる神奈川県。山派も川派も、海派だって楽しめるキャンプ場がたくさんあります。

ファミリー向け、子どもが喜ぶアクティビティ満載のキャンプ場もありますよ。今回は、そんな魅力たっぷりの神奈川県のおすすめキャンプ場をご紹介します。

目次 [表示]
  1. BOSCO Auto Camp Base(ボスコオートキャンプベース)【秦野市】
    1. 「自然体の自然」が待つ、ファミリーにおすすめのキャンプ場
  2. Fun Space 芦ノ湖キャンプ村 レイクサイドヴィラ【足柄下郡箱根町】
    1. 芦ノ湖のいろいろな表情が楽しめるキャンプ場!SNS映えも狙える
  3. ウェルキャンプ西丹沢【足柄上郡山北町】
    1. 日本一広大な高規格キャンプ場!電源付き、温泉、釣り、犬もOK
  4. 緑の休暇村 青根キャンプ場【相模原市】
    1.  予約不要!焚火もOKのソロにもおすすめ穴場キャンプ場
  5. さがみ湖プレジャーフォレスト・パディントンベア・キャンプグラウンド【相模原市】
    1. コテージやトレーラーもある、テーマパーク内キャンプ場
  6. 泉の森ふれあいキャンプ場【大和市】
    1. のんびり楽しめる無料のデイキャンプ場
  7. 柳島キャンプ場【茅ヶ崎市】
    1. 海好きには最高!柳島キャンプ場
  8. 青野原オートキャンプ場【相模原市】
    1.  安くてキレイ!一年を通して景観が美しいキャンプ場
  9. 長井海の手公園 ソレイユの丘【横須賀市】
    1. 子どもが喜ぶアクティビティ満載!
  10. 初心者キャンパーにおすすめのキャンプグッズ5選
    1. 設営しやすいファミリーテント
    2. 持ち運び便利なグリルセット
    3. テーブルとチェアーの一体型テーブル
    4. テンション上がるランチョンマット
    5. 収納便利なカトラリーセット
  11. 編集部からヒトコト

BOSCO Auto Camp Base(ボスコオートキャンプベース)【秦野市】

「自然体の自然」が待つ、ファミリーにおすすめのキャンプ場

【施設のおすすめポイント】
・自然に手を加えていないので、ありのままの自然を体感することができます。
・場内の渓流は、子ども達の川遊びに最適です。
・洗い場からはお湯がでるので、寒い秋冬の炊事も楽々です。
・ペット同伴可能! 愛犬と一緒にキャンプが楽しめます。

【所在地】神奈川県秦野市丹沢寺山75
【営業期間】※要確認
【料金】1サイト:6,000円~
【入場料】500円/人 ※小学校入学前の場合 100円/人

BOSCO Auto Camp Base(ボスコオートキャンプベース)

Fun Space 芦ノ湖キャンプ村 レイクサイドヴィラ【足柄下郡箱根町】

芦ノ湖のいろいろな表情が楽しめるキャンプ場!SNS映えも狙える

【施設のおすすめポイント】
・オートキャンプ、テントキャンプ、ケビン棟と楽しさが選べます。
・早朝の芦ノ湖、運が良ければ雲海など、絶景ロケーションが楽しめます。
・3世代の快適滞在がコンセプト。セントラルロッジにはレストランや売店など設備も充実しています。
・徒歩圏内に温泉施設も!

【所在地】神奈川県足柄下郡箱根町元箱根164
【営業期間】通年営業
【料金】1サイト:1,500円~

Fun Space 芦ノ湖キャンプ村 レイクサイドヴィラ

箱根には魅力的なキャンプ場がたくさん!

箱根のキャンプ場は以下の記事で詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

神奈川【箱根】おすすめキャンプ場ランキングTOP6!ペット可やコテージ泊など

ウェルキャンプ西丹沢【足柄上郡山北町】

日本一広大な高規格キャンプ場!電源付き、温泉、釣り、犬もOK

【施設のおすすめポイント】
・敷地面積約30万坪の超広大なキャンプ場。露天風呂やバーベキュー施設も充実。
・釣り堀ではニジマス釣りに没頭できます。
・広いドッグランで犬も大満足です。

【所在地】神奈川県足柄上郡山北町中川868-1
【営業期間】通年営業
【テントサイト料金(電源付き)】オフシーズン:5,320円 オンシーズン:6,800円
ハイシーズン:7,880円

ウェルキャンプ西丹沢

緑の休暇村 青根キャンプ場【相模原市】

 予約不要!焚火もOKのソロにもおすすめ穴場キャンプ場

【施設のおすすめポイント】
・ウォシュレット付水洗トイレ、お湯が出る炊事場など充実の設備です。
・釣り場に温泉施設、テニスコートなど、楽しめる場所もたくさんあります。
・テントサイトは直火もOK。夜には焚火を囲んで盛り上がれます。
・テント・オートキャンプや予約なしで利用できます。

【所在地】神奈川県相模原市津久井町青根844
【営業期間】通年営業
【入場料】宿泊・大人 760円 子ども 540円
【料金】1サイト:1,000円~

緑の休暇村 青根キャンプ場

さがみ湖プレジャーフォレスト・パディントンベア・キャンプグラウンド【相模原市】

コテージやトレーラーもある、テーマパーク内キャンプ場

【施設のおすすめポイント】
・遊び満載のテーマパーク内にあるから、家族連れに人気です。
・キャンプ初心者には、眺めの良い常設テントサイトやセットアップサイトがおすすめです。
・施設内には温泉施設があります。岩盤浴でリラックスも。

【所在地】神奈川県相模原市相模湖町若柳1634
【営業期間】通年営業
【宿泊料金】※シーズンごとに料金が異なるため、詳細は公式サイトをご確認ください。
【ペット料(犬)】1頭 1,600円 ※追加1頭毎 800円
【駐車料金 】1台につき1,000円

さがみ湖プレジャーフォレスト・パディントンベア・キャンプグラウンド

泉の森ふれあいキャンプ場【大和市】

のんびり楽しめる無料のデイキャンプ場

【施設のおすすめポイント】
・利用料は無料です。
・内かまどと外かまどを完備。炊事場が充実しているデイキャンプ場です。
・近隣には、スーパーなどの食料調達場所もあるので気軽にBBQが楽しめます。
・246号線沿いと、アクセスも良いです。

【所在地】神奈川県大和市上草柳1794
【営業期間】通年営業
【料金】1サイト:無料

泉の森ふれあいキャンプ場

柳島キャンプ場【茅ヶ崎市】

海好きには最高!柳島キャンプ場

【施設のおすすめポイント】
・湘南地域、海沿いにある唯一のキャンプ場です
・林間にあるテントサイトから雰囲気のある宿泊施設もあり、施設は清潔感もあってファミリーにもおすすめです。
・夕方には、美しい夕陽を眺めることが出来ます。SNS映えも狙えます!

【所在地】神奈川県茅ヶ崎市柳島海岸1592-1
【営業期間】通年営業 
【料金】1サイト:1泊 2,000円~

柳島キャンプ場

青野原オートキャンプ場【相模原市】

 安くてキレイ!一年を通して景観が美しいキャンプ場

【施設のおすすめポイント】
・都心からも近くアクセスも良好で、豊かな水と緑に囲まれたキャンプ場です。
・澄んだ道志川では川遊びを満喫できます。
・売店、炊事棟、シャワー室など設備も整っています。
・1サイト500円と安い料金で利用できます。
・4月~11月はマスのつかみ取りも体験可能!

【所在地】神奈川県相模原市緑区青野原918
【営業期間】※要確認
【料金】1サイト:500円~
【入場料】大人 500円 子ども 200円 ※未就学児は無料

青野原オートキャンプ場

長井海の手公園 ソレイユの丘【横須賀市】

子どもが喜ぶアクティビティ満載!

【施設のおすすめポイント】
・園内にはふれあい動物村、体験教室、ゴーカートやアーチェリーなどの遊具や遊ぶ施設がたくさんあります。
・ソレイユ(太陽)の丘は横浜から45分、都内から60分と好アクセスです。
・場内には温浴施設もあるので、たっぷり遊んだ後にリフレッシュできます。

【所在地】神奈川県横須賀市長井4
【営業期間】通年営業
【料金】フリーサイト:3,000円~

長井海の手公園 ソレイユの丘

初心者キャンパーにおすすめのキャンプグッズ5選

「キャンプに行こう」と思っても、まず、何が必要なのかもわからないという初心者の方に、今回はおすすめのグッズをご紹介します。

OGAWACAMPAL(オガワキャンパル) モノポール+1フレームテント 5~6人用

収納サイズ:80×35×33cm

Victoria L-Breathで見る楽天市場で見る

設営しやすいファミリーテント

驚くほど設営しやすくビギナーにも優しい仕様で、簡単に開放的な12平米の空間を作り出すことができます。大型メッシュ採用で、通気性にも優れています。

High MOUNT(ハイマウント) グリルセット L

使用時サイズ:370×310×190mm
収納時サイズ:325×265×45mm
重量:本体/約3kg、収納ケース/約110g

Victoria L-Breathで見る楽天市場で見る

持ち運び便利なグリルセット

収納ケースが付いていて、持ち運びも楽々です。5段階の高さ調節で、どんなスタイルにも合わせることができます。

バーベキュー変わり種レシピ19選!肉からデザートまで徹底紹介!

Camping Field(キャンピングフィールド) レジャーテーブル ウッディ

重量:7.4kg

Victoria L-Breathで見るAmazonで見る

テーブルとチェアーの一体型テーブル

広げると4人分のイスが出てくる便利なテーブルです。荷物が多くなるキャンプでは、こんなコンパクトなアイテムが大活躍します。

LOGOS(ロゴス) チェッカー ランチョンマット

サイズ:40×30cm×2pcs

Victoria L-Breathで見る楽天市場で見る

テンション上がるランチョンマット

普段自宅では使わないけれど、キャンプで使いたいのがランチョンマット。それだけで、特別感とアウトドア感が増します。

Coleman(コールマン) カトラリーセットIV

内容:ナイフ、フォーク、スプーン、箸
サイズ:各20cm

Victoria L-Breathで見る楽天市場で見る

収納便利なカトラリーセット

キャンプ気分を盛り上げてくれるウッディなカトラリーセットです。収納ケースも付いていて、管理も簡単です。

編集部からヒトコト

神奈川のキャンプ場は、世代を超えて楽しめるところばかりです。3世代家族、各サークルの仲間同士など、どんなグループにも喜ばれます。大切な人と楽しい思い出を作ってください。

【関連記事】

SPOT+[スポットプラス]公式LINEアカウント

QRコードから友だち登録してね。週末のおすすめレジャーやお出かけスポットを配信中!

人気記事ランキング

今月のイチオシ

PR
PR
ページトップへ