ホーム > スポットニュース > 陸上・ランニング・マラソン > 最適なジョギング・ランニングのペースと距離!【2018最新】初心者におすすめのシューズ13選

最適なジョギング・ランニングのペースと距離!【2018最新】初心者におすすめのシューズ13選

2018年11月09日
twitter
facebook
はてなブックマーク

ジョギングやランニングに日頃の運動やトレーニングとして取り組みたいという方が多いことでしょう。ジョギング・ランニングを効率よく無理なくするためには適切なペースと距離が大切です。

また自分に合ったシューズも気持ちの良いランニングには重要な要素といえます。今回はジョギングやランニングの最適なペースと距離、初心者におすすめのシューズを紹介していきます。

ジョギングとランニングの違いとは?

ジョギングとランニングはどちらも走ることであり、同じ意味として認識している場合も多いです。言葉違うように同じ走ることでも体への負担や目的などの違いがあります

違いを理解をすることで、自分がしたい運動やトレーニングに合わせて走ることができます。さっそく違いを見ていきましょう。

運動強度の違い

ジョギングとランニングでは、まず運動強度に違いがあります。ジョギングは話しながら走れる度合いでランニングは息切れをする度合いです

ジョギングは記録などを目指すのではなく、体を動かし、仲間と話しながら取り組むレクリエーション的な面もあるため、運動強度は低いです。ランニングはジョギングよりもペースが早く、スピードも出ます。心拍数が上がり、息切れするほどで運動強度は高めです。

体にかかる負担の違い

体にかかる負担は運動強度に比例するためジョギングよりもランニングの方が負担が大きくなります

ジョギングはそれほどスピードが出ず、ウォーキングの延長でもあるため、地面を蹴る力や腕を振る力は少なく、負担も小さくなります。ランニングはスピードや姿勢の安定のために蹴る力、腕を振る力がより必要で、負担も大きくなります。

目的に合わせてどちらにするか決める

ジョギングはランニングと比べると運動強度の低さ負担の少なさが特徴であるため健康増進やウォーミングアップに適しています。健康のための毎日の運動やランニング前の準備運動のためにするのがおすすめです。

ランニングは運動強度の面からトレーニングに適しています。競技や体づくりのためにはランニングが最適です。自分の目的に合わせてジョギングかランニングか選んで取り組んでみましょう。

初心者がジョギングするにあたって知っておくべきこと

これからジョギングを始めようとしている初心者の方はまずジョギングの最適なペースや距離などを知っておきましょう。ついペースが上がったり距離が長いほど良いと思ってしまったりするとジョギングの効果が引き出されないことや怪我にもつながります$。

知識を付けたらさっそくジョギングにでかけましょう。

ジョギングの最適な距離

初心者にありがちであるのが、長い距離を走る方が良いと考えることです。距離は判断しやすい数値であり、達成感につながります。ですが初心者でまだペース配分などを把握せずに最適ではない距離は走ると負担も大きくなり習慣づかないこともあります

初心者におすすめしたいのは5~10kmです。継続的に体を動かすことが目的で、30分~1時間で走りやすい距離が5~10kmと言えます。無理のない距離であり、毎回のジョギングがきつくて続かないということも少ないでしょう。

ジョギングの最適な時間

ジョギングは30分以上を目安に走りましょう。30分を超えると体に良い効果が多く現れ、フィットネス効果が期待できます。

ジョギングは有酸素運動であり30分以上で脂肪燃焼が始まります。女性のダイエットにも有効で、距離ではなく、継続して30分以上のジョギングに取り組むことをおすすめします。

トレーニング効果もあります。筋肉の酸素受容量が増加するため、より効率的に酸素を取り入れ、疲れを軽減し効率の良い走りにつながります。ランニングの前にジョギングを30分以上ウォーミングアップとして取り入れると、よりトレーニングが充実するでしょう。

ジョギングの最適なペース

1kmを基準にペースを考えるとジョギングに最適な距離と時間も分かり毎日の目標も作りやすくなります。1kmを10分程度でペースを計算すると、時速にして6km/時で初心者の方でも無理なく走ることができると言われています。3kmで30分になり、ダイエットや健康増進、トレーニングにも無理なく取り組めます。

10分のペースで走れるようになってきたら、1km7分、1km6分とペースを上げたり、距離を伸ばしてみましょう。距離や時間、ペースはランニングアプリでも管理できます。ランニングにスマートフォンを持っていく方はぜひチェックしてみてください。

初心者におすすめのジョギングシューズ6選

new balance(ニューバランス) FRESH FOAM BEACON M LT MBECNLTD

サイズ:25~29.0cm

SuperSportsXEBIOで見る楽天市場で見る

軽くて機能的な万能ジョギングシューズ

スニーカーブランドとしても有名なニューバランスの万能シューズです。極限まで重さを削った軽さとクッション性で足にぴったりくっつくような感覚を実現しています。通気性もあり、ジョギングからランニングまで対応できる万能さが特徴です。

adidas(アディダス) エアロ バウンス PR WIDE

サイズ:25.5~29.0cm

SuperSportsXEBIOで見るAmazonで見る楽天市場で見る

足の幅が広くても安心!ワイドフィットジョギングシューズ

ジョギングシューズやランニングシューズは軽さなどを求めて細身のスリムなフォルムのものが多く、足の幅が広い方にとってはシューズ選びは大変でしょう。

ワイドフィットモデルのシューズで、シューズ選びに悩んでいる方にとっては嬉しい商品です。クッション性、衝撃吸収性があり、ジョギングを支えてくれます。

MIZUNO(ミズノ) SYNCHRO

サイズ:23.0~23.5cm

SuperSportsXEBIOで見るAmazonで見る楽天市場で見る

リーズナブルな価格もおすすめのジョギング・ランニングシューズ

これからランニングを始めたいという方にとって買いやすい価格はとても嬉しいものです。優しい走り心地を追求した厚いミッドソールなどにより、柔らかく快適な走りが可能になります。スムーズな走り心地で気持ちよくランニングを楽しみましょう。

ASICS(アシックス) GEL INFINI 2wide

サイズ:24.5~28.0cm

SuperSportsXEBIOで見るAmazonで見る楽天市場で見る

ワイドフィットのコスパの良いジョギングシューズ

ワイドフィットのフォルムで多くの方に合うジョギングシューズです。軽さと安定感を兼ね備えジョギングに適した性能です。1万円以下で買いやすい価格も初心者におすすめです。コストパフォーマンスのよいシューズで気軽にジョギングを始めましょう。

NIKE(ナイキ) ルナテンポ2

サイズ:24.5~29.0cm

楽天市場で見る

フィット感とクッション性抜群のレディースジョギングシューズ

ナイキから販売されているジョギングシューズで、フィット感とクッション性が魅力です。フィット感については、インナースリーブにより実現され、通気孔のある構造で通気性に優れた履き心地も兼ね備えています。

反発力のあるクッショニング、ピストンによる衝撃吸収で負担の少ない快適なジョギングを可能にします。

new balance(ニューバランス) W1040 B7 2E

サイズ:22.0~25.0cm

SuperSportsXEBIOで見るAmazonで見る楽天市場で見る

ランニングにもぴったりのレディースジョギング・ランニングシューズ

ニューバランスの長距離走行モデルのレディースエディションです。アッパー、ミッドソール、ヒールとシューズ全体に快適な走りを実現する工夫がされています。

足の動きについてくるフィット感、推進力を高める反発性、安定性全てにおいて抜群です。初心者にもおすすめのオールラウンド性がジョギング、ランニング問わず活躍してくれるでしょう。

ランニング初心者におすすめのペース走

ランニングと最も重要であるのがペースです。ランニング初心者は無理にペースを上げたり、長い距離を走ったりしがちで、それでは体の負担が大きいだけでなく、トレーニング効果も期待できません。

ランニングに最適なペースを学んでランニングに生かしましょう

初心者におすすめの距離とペース

初心者の方はまず5kmを走ることができるようになりましょう。ペースは1km10分のジョギングペースから焦らず取り組むことが大切です。5kmで50分止まらず走ることができるようになったら、ペースを少しあげて5kmに挑戦してみましょう。

ペースを基準に距離を考えると無理のない距離の設定ができ効果的なトレーニングになります。ロングスローディスタンスという長距離をゆっくり走るトレーニング法もあるため、焦らずゆっくり自分のペースでランニングしましょう。

最初は長距離を走ろうとしない

長距離を走ることが良いと考えるランニング初心者が多く、まず距離を設定して走り始めてしまいます。距離の設定を誤るとランニングがきつく、ランニング後半ペースが上がらないなどの原因でもあります。

トレーニング効果としても、体への負担の方が大きく、あまり期待できません。無理のない距離を設定することが長続きし、一度のトレーニングの効果をあげることにもなるため、「ランニングは長い距離を走ること」という認識は変えていきましょう

距離より時間を気にしてみる

ランニングは距離よりも時間が大切です。距離を走ることで達成感もあり、疲労度からトレーニング効果もあると思いがちです。適切なペースで距離を走ることは効果がありますが、距離だけを考えてペースが安定しないときついランニングになってしまいます。

ランニング初心者の方は距離よりも時間を気にするようにしましょう。特に1km何分で走れるかというペースは時間の設定基準になります。1km何分を何km継続できるかでランニングの時間を設定してみましょう

初心者におすすめのランニングシューズ7選

adidas(アディダス) Energy Boost4

サイズ:25.0~30.0cm

Amazonで見る

マラソン完走も夢じゃない!高性能ランニングシューズ

アディダスのシューズはマラソン、10km走を基準に対応モデルが表にまとめられています。エナジーブーストはマラソン完走、10km走完走レベルのモデルであり、目標を高く設定してランニングを始める方やランニング中級者にもおすすめです。

アディダスシューズの特徴である強力な反発、クッションが最高レベルの心強いシューズです。フルマラソンを4時間以内で走るサブ4達成にも力を貸してくれる相棒でしょう。

MIZUNO(ミズノ) ウェーブソニック ワイド

サイズ:25.0~28.0cm

SuperSportsXEBIOで見るAmazonで見る楽天市場で見る

スピード感ある走りを実現するランニングシューズ

軽いボディとランニングに適した性能がスピード感を実現するランニングシューズです。主な機能には波形プレートやソール素材などによるクッション性、安定性です。スピード感ある走りを支える性能で、スピーディーかつ快適なランニングを可能にします。

ASICS(アシックス) GT-2000 NEW YORK6

サイズ:24.5~30.0cm

SuperSportsXEBIOで見るAmazonで見る楽天市場で見る

アシックス史上最軽量ランニングシューズ

アシックスのランニングシューズの中でも軽さがトップクラスのシューズです。足への負担が少ない重量で、それに加えてつま先からかかとまでのしっかりフィットが走りを安定させます。

アシックスシューズの特徴でもあるミッドソールも兼ね備え、クッション性・反発性も確かな性能です。

ASICS(アシックス) レディ ジョグ 100 2

サイズ:22.5~25.0cm

SuperSportsXEBIOで見る楽天市場で見る

ゆったりフィットの履き心地の良いレディースランニングシューズ

コストパフォーマンスの良さから初心者に人気のモデルです。ワイドなフォルムのためゆったりと足を包み、締め付け感の少ないシューズになっています。グリップ性・クッション性が初心者にも最適です。初心者はまずチェックしたいモデルでしょう。

adidas(アディダス) Galaxy 3

サイズ:23.0~25.5cm

SuperSportsXEBIOで見る楽天市場で見る

走りをサポートする心強いレディースランニングシューズ

走りの力を効率よく推進力に変えるサポート力が特徴のランニングシューズです。履き心地の良いクッション性、蹴り出しが強くなる反発性によって走りやすさはピカイチです。ワイドフィット、コストパフォーマンスも初心者ランナーにおすすめです。

ASICS(アシックス) GEL-NIMBUS 20

サイズ:23.0~25.5cm

SuperSportsXEBIOで見る楽天市場で見る

初心者にぴったりのクッション性抜群のレディースランニングシューズ

ランニング初心者は自然と力が入ってしまうことがありますが、ゲルニンバスの抜群のクッション性が負担を軽減してくれます。脱着のしやすさやフィット感もあり、履き心地がよく、快適な走りを実現する入門ランニングシューズです。

ASICS(アシックス) GEL-KAYANO 25

サイズ:22.5~26.0cm

SuperSportsXEBIOで見るAmazonで見る楽天市場で見る

2層構造のミッドソールが高性能なレディースランニングシューズ

ミッドソールに2層構造を採用し、ランニングに必要な性能である反発性、クッション性をアシックスのシューズの中でも高水準で実現しています。

メッシュ素材のアッパーは通気性、フィット性があり、快適さも抜群です。ランニングシューズ選びでぜひチェックしたい商品です。

編集部からヒトコト

ジョギングとランニングには違いがあり、目的や運動強度、体への負担が異なるため、自分の目的に合わせてどちらかを選ぶことが重要です。またどちらもペースや距離、時間が大切です。

自分にとって無理のないペース、距離、時間を理解し、健康増進やトレーニングのためにジョギング・ランニングに取り組んでみましょう。

【関連記事】

人気記事ランキング

今月のイチオシ

PR
PR
ページトップへ