ホーム > スポットニュース > スケート > アイススケートリンク2018-2019年版完全ガイド【東京・千葉・神奈川・埼玉】

アイススケートリンク2018-2019年版完全ガイド【東京・千葉・神奈川・埼玉】

更新日 2018年12月06日
twitter
facebook
はてなブックマーク

2018年から2019年にかけて首都圏でアイススケートができる施設をまとめました。通年営業の施設から期間限定のイベントまで、アイススケートリンクを一挙にご紹介します。

目次
  1. 東京都のアイススケートリンク11選
    1. としまえん屋外アイススケートリンク(練馬区)【2018年12月8日~2019年2月28日】
    2. 江戸川区スポーツランド(江戸川区)【2018年10月1日~2019年5月31日】
    3. 明治神宮外苑 アイススケート場(新宿区)【通年営業】
    4. シチズンプラザ アイススケート場(新宿区)【通年営業】
    5. White Sacas(ホワイトサカス) 2018-19(港区)【2018年11月23日~2019年1月14日】
    6. MIDTOWN ICE RINK in Roppongi(港区)【2019年1月7日~2019年3月3日】
    7. 二子玉川ライズ スケートガーデン 2018【2018年12月15日~2019年2月24日】
    8. TOKYO SKYTREE TAWN(R) ICE SKATING PARK 2019(墨田区)【2019年1月4日~2019年3月10日】
    9. アリオ亀有・スケートリンク「わくわくアイスワールド」(葛飾区)【2018年11月23日~2019年2月17日】
    10. ダイドードリンコ アイスアリーナ(西東京市)【通年営業】
    11. 東大和スケートセンター(東大和市)【通年営業】
  2. 神奈川県のアイススケートリンク6選
    1. 銀河アリーナ(相模原市)【2018年10月23日~2019年5月6日】
    2. 横浜銀行アイスアリーナ(横浜市神奈川区)【通年営業】
    3. 新横浜スケートセンター(横浜市港北区)【通年営業】
    4. アートリンクin横浜赤レンガ倉庫(横浜市)【2018年12月1日~2019年2月17日】
    5. こどもの国(横浜市青葉区)【2018年12月15日~2019年2月24日】
    6. トレッサ横浜 わくわくアイスワールド(横浜市港北区)【2018年11月3日~2019年2月17日】
  3. 埼玉県のアイススケートリンク4選
    1. さいたま市沼影公園(さいたま市)【2018年12月15日~2019年2月17日】
    2. 川口市立グリーンセンター(川口市)【2018年12月15日~2019年2月24日】
    3. 越谷レイクタウン「わくわくスケートひろば」(越谷市)【2018年12月1日~2019年3月10日】
    4. 埼玉アイスアリーナ(上尾市)【通年営業】
  4. 千葉県のアイススケートリンク3選
    1. アクアリンクちば(千葉市)【通年営業】
    2. ニッケコルトンプラザわくわくアイススケートワールド(市川市)【2018年11月17日~2019年2月24日】
    3. ながれやまアイスワールド「mo-rink」(流山市)【2018年12月22日~2019年1月6日】
  5. アイススケートにおすすめの防寒グッズ3選
    1. BURTON(バートン)ジュニアビーニー
    2. Whole Earth(ホールアース)長袖アンダーシャツ
    3. C3fit(シースリーフィット)5フィンガーウールハイソックス
  6. 編集部からヒトコト

東京都のアイススケートリンク11選

としまえん屋外アイススケートリンク(練馬区)【2018年12月8日~2019年2月28日】

豪華ゲストも登場!ナイトスケートも楽しめる屋外アイススケートリンク

としまえん内に登場する都内最大級の屋外アイススケートリンク。

入園・滑走・レンタルシューズ代ががセットになった「スケートセット」や、のりものがセットになった「のりものセット」などのお得なチケットも販売します。

また、5歳以上を対象としたスケートレッスンも開催。

としまえん屋外アイススケートリンク

所在地:東京都練馬区向山3-25-1
アクセス:西武豊島線「豊島園駅」徒歩1分、都営大江戸線「豊島園駅」徒歩2分

営業時間・休日:日によって異なるため公式サイトをご確認ください
料金:大人(中学生以上)600円、子供(3才~小学生)600円 ※別途入園料が必要

電話番号:03-3990-8800

としまえん 屋外アイススケートリンク

江戸川区スポーツランド(江戸川区)【2018年10月1日~2019年5月31日】

国際規格の屋内アイススケートリンク。初心者対象の30分無料レッスンも開催

60メートル×30メートル(国際規格)の本格的リンクが冬季限定でオープン。何度も訪れる方は回数券を買うとお得!

日曜日は初心者を対象に無料レッスンが開催されているのでアイススケートをしたことがないという方も安心です。

江戸川区スポーツランド

所在地:東京都江戸川区東篠崎1-8-1
アクセス:都営新宿線「篠崎駅」「瑞江駅」、JR総武線「小岩駅」「新小岩駅」、JR京葉線「新浦安駅」・東京メトロ東西線「南行徳駅」より京成バス「スポーツランド入口」下車

営業時間・休日:日によって異なるため公式サイトをご確認ください
料金:大人510円、小中学生210円、幼児は無料

江戸川区スポーツランド

明治神宮外苑 アイススケート場(新宿区)【通年営業】

広々アイススケートリンク!都心の真ん中で快適にスケートをしよう

世界大会規格のワイドスペース(広さ60メートル×30メートル×高さ13メートル)を誇る屋内アイススケートリンク。フィギュアスケート・アイスホッケー・カーリングでの利用も可能です。

幼児からシニアまでを対象としたフィギュアスケートレッスンなども実施中。オリンピック指導をした講師陣が揃っているので充実したレッスンを受講できます。

明治神宮外苑アイススケート場

所在地:東京都新宿区霞ケ丘町11-1
アクセス:都営大江戸線「国立競技場駅」から徒歩1分、JR中央・総武線「千駄ヶ谷駅」「信濃町駅」より徒歩5分

営業時間:【月~金】13:00~18:00(最終入場17:00)【土日祝】10:00~18:00(最終入場17:00) ※ただし繁忙期は営業時間が異なる場合あり
休日:なし
料金:大人(高校生以上)【平日15時まで/土日祝終日】1340円【15時以降】1030円、子供(中学生以上)【平日15時まで/土日祝終日】930円【15時以降】720円 ※有料で貸靴あり

明治神宮外苑アイススケート場

シチズンプラザ アイススケート場(新宿区)【通年営業】

年中無休!国際規格の本格派屋内アイススケートリンク

60メートル×30メートル(アイスホッケー国際規格)の本格派アイススケートリンク。貸靴はフィギュア用とホッケー用の2種類あり。手袋販売やヘルメット無料貸与もあります。

また、3歳半から65歳までを対象としたスケート教室も開催しています。

シチズンプラザ アイススケート場

所在地:東京都新宿区高田馬場4-29-27
アクセス:JR線・西武新宿腺・東京メトロ東西線「高田馬場駅」より徒歩7分

営業時間:【月~土】12:00~19:45【日・祝】 12:00~18:30
休日:1月1日
料金:大人【17時まで】1340円【17時以降】1030円、中学生以下【17時まで】820円【17時以降】620円 ※有料で貸靴あり

シチズンプラザ アイススケート場

White Sacas(ホワイトサカス) 2018-19(港区)【2018年11月23日~2019年1月14日】

今年で11回目!夜も楽しいアイススケートリンク

赤坂サカスに今年も屋外スケートリンクが登場。赤坂のイルミネーションを眺めながらナイトスケートも楽しめます。

6のつく日やレディースデーは滑走料+貸靴込みで1000円とお得! 貸靴もあるので手ぶらでの利用もオッケー。ただし、滑走には手袋の着用が必要です。

White Sacas(ホワイトサカス) 2018-2019

所在地:東京都港区赤坂5丁目3−6
アクセス:東京メトロ千代田線「赤坂駅」直結

営業時間:【月~金】12:00~21:00【土日祝】11:00~21:00※年末年始など営業時間の変更がある場合あり
休日:公式ホームページでご確認ください
料金:大人1200円、中学生以下600円、通期パスポート(大人)15000円、その他料金設定あり ※有料で貸靴あり

White Sacas(ホワイトサカス) 2018-19

MIDTOWN ICE RINK in Roppongi(港区)【2019年1月7日~2019年3月3日】

都内最大級の屋外アイススケートリンク!

本物の氷でできた都内最大級の広さを誇る屋外スケートリンクを今年も滑走できます!夜は22時まで営業し、ミッドタウン周辺で働く方は仕事帰りに気軽に立ち寄れます。17時から22時はイルミネーションの点灯も!

ヘルメットの貸し出しは無料、子供に人気の可愛いそりの貸し出し(有料)もあるので、ファミリーでも楽しめます。ワンコインレッスンも実施。

MIDTOWN ICE RINK in Roppongi

所在地:東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン 芝生広場 特設リンク
アクセス:都営大江戸線・東京メトロ日比谷線 「六本木駅」徒歩1分

営業時間:11:00~22:00(受付は21:00まで)
休日:期間中無休
料金:大人(高校生以上)【平日】2000円【土・休日】2300円、小人(中学生以下)【平日】1500円【土・休日】1800円※貸靴料込、カフェチケット付

MIDTOWN ICE RINK in Roppongi

二子玉川ライズ スケートガーデン 2018【2018年12月15日~2019年2月24日】

本格的な広さのアイススケートリンク。イルミネーションの中を滑ろう

本格的なアイススケートリンクが二子玉川ライズ中央広場に今年も登場。スケート教室の開催や子供用補助器具の貸し出しなど、充実した内容です。

二子玉川ライズ スケートガーデン 2018

所在地:東京都世田谷区玉川1丁目14−1 二子玉川ライズ中央広場
アクセス:東急田園都市線・大井町線「二子玉川駅」直結

営業時間:【月~金】13:00~20:00【土日祝日】11:00~20:00
休日:なし
料金:【滑走料+貸靴料】大人1500円、高校生以下1000円

二子玉川ライズ スケートガーデン 2018

TOKYO SKYTREE TAWN(R) ICE SKATING PARK 2019(墨田区)【2019年1月4日~2019年3月10日】

本物の氷を使用したアイススケートリンク!本田姉妹も登場

東京スカイツリータウン4階スカイアリーナにアイススケートリンクがオープン。小学生未満のお子さま専用のプラスチック製「キッズリンク」が登場。また、雪と触れ合うことができる雪遊びコーナーもあるのでファミリーで楽します。

オープン日には女優の本田望結さん・本田紗来さんなどが登場しイベントを盛り上げます。

TOKYO SKYTREE TOWN(R) ICE SKATING PARK 2018

所在地:東京都墨田区押上1-1-2 4F スカイアリーナ
アクセス:東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」または東京メトロ半蔵門線・都営浅草線「押上(スカイツリー前)駅」徒歩2分

営業時間:【月 ~ 木】11:00~20:00【金土日祝 】11:00~21:00 ※最終受付は営業終了の30分前
休日:なし
料金:大人1600円、子供(中学生以下)900円 ※チケット代に貸靴料金込み

TOKYO SKYTREE TOWN® ICE SKATING PARK(東京スカイツリーアイススケーティングパーク)

アリオ亀有・スケートリンク「わくわくアイスワールド」(葛飾区)【2018年11月23日~2019年2月17日】

ファミリーで楽しめる屋外アイススケートリンク!貸靴込みでお得な料金設定

アリオ亀有内屋外イベント広場に今年もアイススケートリンクが期間限定で登場。夜はイルミネーションが点灯され、幻想的な世界観の中、ナイトスケートができますよ。

商業施設のスケートリンクの中でも比較的お得な料金設定です。

わくわくアイスワールド

所在地:東京都葛飾区亀有3-49-3 アリオ亀有屋外イベント広場
アクセス:JR常磐線(上野~取手) 「亀有駅」徒歩3分

営業時間:【月~金】 14時~20時【土日祝】11時~20時 ※但し12月25日~1月8日は土日祝の運営時間
休日:公式ホームページでご確認ください
料金:【滑走料+貸靴料】大人(13歳~)900円、子供(4歳~12歳)700円、親子ペア料金1400円

わくわくアイスワールド

ダイドードリンコ アイスアリーナ(西東京市)【通年営業】

通年営業の屋内アイススケートリンク。フィギュア教室も開催

都心からのアクセスも良好で駅チカな本格的スケートリンク。国際大会も多く開催されますが、普段は一般滑走ができます。

手押しイスの遊具「ラビット」の貸し出しもあり小さな子供でも楽しめます。フィギュアスケート教室も開催中。

ダイドードリンコ アイスアリーナ

所在地:東京都西東京市東伏見3-1-25
アクセス:西武新宿線「東伏見駅」徒歩1分

営業時間:【月・水・金】14:00~18:00 【火・木】14:00~17:30 ※土日は公式サイトをご確認ください
休日:公式サイトをご確認ください
料金:大人1300円、子供(中学生以下)700円 ※有料で貸靴あり

ダイドードリンコ アイスアリーナ

東大和スケートセンター(東大和市)【通年営業】

駅徒歩1分!年中無休の屋内アイススケートリンク

西武拝島線東大和市駅のすぐそばの好アクセスな屋内アイススケートリンク。近隣にはファストフードやレストラン施設もあり利便性も抜群です。

フィギュアやアイスホッケーの教室も開催中で初心者から受講できます。

東大和スケートセンター

所在地:東京都東大和市桜が丘1-1330-19
アクセス:西武拝島線「東大和市駅」徒歩1分

営業時間・休日:日によって異なるため公式サイトをご確認ください
料金:大人1300円、子供700円 ※有料で貸靴あり

東大和スケートセンター

神奈川県のアイススケートリンク6選

銀河アリーナ(相模原市)【2018年10月23日~2019年5月6日】

営業期間内の休館日なし。国際規格の屋内アイススケートリンク

国際規格の屋内アイススケートリンク。原則として休館日はありませんが、大会などで一般利用ができないことがあります。事前に問い合わせの上お出かけを。

銀河アリーナ

所在地:神奈川県相模原市中央区弥栄3-1-6
アクセス:JR「淵野辺駅」南口からバス「青葉循環 淵野辺公園」下車徒歩5分

営業時間:【月・水・金土日】 9:00~20:15【火・木】9:00~18:00
休日:なし
料金:大人1000円、高齢者(65歳以上)500円、19才未満750円、4歳~中学生以下500円 ※有料で貸靴あり

銀河アリーナ

横浜銀行アイスアリーナ(横浜市神奈川区)【通年営業】

無料ワンポイントレッスンもあり!通年営業の屋内アイススケートリンク

メインリンクは60メートル×30メートルの国際規格だから広々滑れます。初心者がゆっくり滑れる22メートル×6メートルのサブリンクも。自分のレベルに合わせてリンクを選べるのが嬉しいポイント。

チケットは貸靴なし券や夕方利用券など幅広く取り扱いがあります。また、スケートの基本を学べる「ワンポイントレッスン」が土日祝日などで無料開催されています。

横浜銀行アイスアリーナ

所在地:神奈川県横浜市神奈川区広台太田町1-1
アクセス:JR線「東神奈川駅」 徒歩5分、東急東横線「反町駅」徒歩7分

営業時間:10:00~18:30
休日:なし
料金:大人1800円、子供1300円※貸靴代込み、貸靴なし料金もあり

横浜銀行アイスアリーナ

新横浜スケートセンター(横浜市港北区)【通年営業】

通年営業の屋内アイススケートリンク。スケート好き嬉しいお得なパスポートもあり

通年営業している屋内アイススケートリンク。国際規格サイズなので思う存分スケートを楽しめます。

一般料金の他に、めいっぱいスケートを楽しみたい人向けには1ヶ月有効のお得な「スケートパスポート」も。月・水・金・日曜日にはフィギュアスケート教室も開講中です。

新横浜スケートセンター

所在地:神奈川県横浜市港北区新横浜2-11
アクセス:JR線「新横浜駅」徒歩6分

営業時間:日によって異なるため公式サイトをご確認ください
休日:なし
料金:大人1250円、子供(中学生まで)750円

新横浜スケートセンター

アートリンクin横浜赤レンガ倉庫(横浜市)【2018年12月1日~2019年2月17日】

横浜の冬の風物詩!22時まで滑れる屋外アイススケートリンク

今年で14回目を迎え冬の風物詩となった「アートリンク」は、多彩なアーティストが繰り広げるアートとアイススケートのコラボレーション。

今年は画家・絵本作家のミロコマチコさんのアートがリンクを彩ります。また、カフェも併設されホットドリンクや軽食が提供されます。

アートリンクin横浜赤レンガ倉庫

所在地:神奈川県横浜市中区 新港1-1 横浜赤レンガ倉庫イベント広場
アクセス:みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」徒歩約6分

営業時間:【平日】13:00~22:00(1月・2月は21時まで)【土日祝】11:00~22:00(1月・2月は21時まで)※クリスマスや年末年始は営業時間の変更あり
休日:なし
料金:大人 700円、3歳~高校生500円 ※有料で貸靴

アートリンクin横浜赤レンガ倉庫

こどもの国(横浜市青葉区)【2018年12月15日~2019年2月24日】

屋根付きアイススケートリンク! 各種スケート教室も開催

屋根付きで浄水ろ過した水を凍結させたスケートリンクなので、氷の状態が良く、安心してスケートを楽しめます。

スケート開場期間中のフリーパス「スケートメイト」の販売もあるので、たくさん滑りたい方はこちらがおすすめ。また、4歳以上を対象としたスケート教室も開催されます。

こどもの国

所在地:神奈川県横浜市青葉区奈良町700
アクセス:東急こどもの国線「こどもの国駅」徒歩3分

営業時間:10:00~16:00 (入場は15:00まで)
休日:毎週水曜(水曜が祝日の場合開園)、12月31日~1月1日
料金:【入園料+入場料+貸靴込み】大人1300円、小中学生700円、幼児(3歳以上)600円

こどもの国

トレッサ横浜 わくわくアイスワールド(横浜市港北区)【2018年11月3日~2019年2月17日】

アイススケートデビューにぴったりのアイススケートリンク

わくわくアイスワールドのアイススケートリンクは比較的小さめ。お子さんのアイススケートデビューにもぴったり!

わくわくアイスワールド

所在地:神奈川県横浜市港北区師岡町700番地 トレッサ横浜 南棟1F イベント広場
アクセス:最寄りバス停「トレッサ横浜前」徒歩1分、「明治横浜研究所前」徒歩2分

営業時間:【平日】14:00~19:00【土日祝】 11:00~20:00
休日:なし
料金:【滑走料+貸靴料】大人(13歳以上)900円、子供(4~12歳)700円、親子ペアは1400円 ※スケート靴持参だと400円オフ

トレッサ横浜 わくわくアイスワールド

埼玉県のアイススケートリンク4選

さいたま市沼影公園(さいたま市)【2018年12月15日~2019年2月17日】

夜間照明設備のある屋外アイススケートリンク

園内の50メートルプールをアイススケートリンクとして冬季限定で営業。屋外ですが夜間照明設備があるので、暗くなってからでも滑れます。誰でも利用できますが、市外の人が利用する場合は料金が2倍となるので、注意が必要です。

さいたま市沼影公園

所在地:埼玉県さいたま市南区沼影2-7-35
アクセス:JR線「武蔵浦和駅」徒歩10 分

営業時間:【平日】9:00~18:00(券販売は17:00まで)【土日祝日】9:00~20:50(券販売は20:00まで)
休日:12月31日・1月1日
料金:一般640円、児童・生徒310円 ※有料で貸靴あり

さいたま市沼影公園

川口市立グリーンセンター(川口市)【2018年12月15日~2019年2月24日】

冬季限定の屋外アイススケートリンク。初心者におすすめの貸靴もあり

流水プール場内に冬季限定でオープンする屋外アイススケートリンク。幼児や初心者向けにバランスがとりやすいスケート靴「ちびスケ」の貸し出しがあるので、スケートに自信のない方にもおすすめ。アイススケート場管理棟2階に食堂があり休憩ができます。

川口市立グリーンセンター

所在地:埼玉県川口市新井宿700
アクセス:埼玉高速鉄道「新井宿駅」徒歩15分

営業時間:9:00~16:00(入場は15:00まで)
休日:毎週火曜日、12月30日~1月1日
料金:大人540円、高校生320円、こども210円(4歳以上~中学生以下)※貸靴300円

川口市立グリーンセンター

越谷レイクタウン「わくわくスケートひろば」(越谷市)【2018年12月1日~2019年3月10日】

親子で楽しめる屋外アイススケートリンクがショッピングモールに登場

日本最大級のアウトレットモールで今年も屋外アイススケートリンクが登場。お買い物の合間にサクッと運動できちゃいます。入場には手袋と靴下の着用が必要なのでお忘れなく。

越谷レイクタウン「わくわくスケートひろば」

所在地:埼玉県越谷市レイクタウン4-1-1
アクセス:JR武蔵野線「越谷レイクタウン駅 」徒歩7分

営業時間:【平日】14:00~19:00【土日祝】11:00~19:00(最終受付は終了時間の40分前)※年末年始一部運営時間に変更あり
休日:2019年1月6日以降の月~金(祝日除く)
料金:大人(13歳以上)900円、子供(4~12歳)700円、親子ペア1400円※貸靴込み・30分

越谷レイクタウン「わくわくスケートひろば」

埼玉アイスアリーナ(上尾市)【通年営業】

年中無休の屋内アイススケートリンク!日祝日はイルミネーションリンクに

2面リンクの屋内スケート場。メインリンクは国際規格の本格的アイススケートリンク。サブリンクは初心者向けで、日曜祝日の午後は音と光のイルミネーションリンクに様変わり!特別イベントなども実施され他にはない楽しみ方ができます。

ヘルメットの貸し出しは無料です。埼玉アイスアリーナ内はフードコートやラウンジなどもありゆったり過ごせるのも嬉しいポイント。

埼玉アイスアリーナ

所在地:埼玉県上尾市日の出4-386
アクセス:JR高崎線 「上尾駅(東口)」徒歩約25分・タクシー約10分

営業時間:10:00~18:00 ※日によって異なるため公式サイトをご確認ください
休日:なし
料金:大人(高校生以上)1100円、中学生以下は600円 ※有料で貸靴あり

埼玉アイスアリーナ

千葉県のアイススケートリンク3選

アクアリンクちば(千葉市)【通年営業】

温浴施設も楽しめる通年営業の屋内アイススケートリンク

通年スケートリンク場で温浴施設も併設されています。駐車場は無料で440台収容可能。スケートリンクは国際規格の広さで、氷は純水化装置を使用して作られています。

4歳から大人までを対象としたスケート教室も実施中。チケットは貸靴セット券や回数券などの販売もあります。館内レストランもあり、1日中楽しめます。

アクアリンクちば

所在地:千葉県千葉市美浜区新港224-1
アクセス:JR総武線「稲毛駅」またはJR京葉線「稲毛海岸駅」からバス「アクアリンクちば行き」終点下車

営業時間:【スケートリンク】水~金9:00~20:00・土~火及び祝日9:00~18:00【アクアゾーン】9:00~21:00
休日:なし
料金:大人1

000円、高校生・高齢者800円、小中学生700円、就学前児童400円 ※有料で貸靴あり

アクアリンクちば

ニッケコルトンプラザわくわくアイススケートワールド(市川市)【2018年11月17日~2019年2月24日】

ショッピングモール内の屋外アイススケートリンク

市川市のショッピングモール「ニッケコルトンプラザ」に屋外アイススケートリンクが期間限定でオープン。平日はフリーで滑走可能です。

ニッケコルトンプラザわくわくアイススケートワールド

所在地:千葉県市川市鬼高1-1-1
アクセス:JR総武線・都営新宿線「本八幡駅」より徒歩約10分。本八幡駅から無料バス運行中

営業時間:【平日】14:00~19:00【休日】11:00~20:00 ※12月22日~1月6日は休日の運営時間
休日:なし
料金:【滑走料+貸靴】大人(13歳以上)900円、子供(4~12歳)700円、大人ペアは1400円 ※スケート靴を持参すれば400円オフ

ニッケコルトンプラザわくわくアイススケートワールド

ながれやまアイスワールド「mo-rink」(流山市)【2018年12月22日~2019年1月6日】

イルミネーションの中滑ろう!駅前広場に本物の氷のアイススケートリンク

今年も流山おおたかの森駅南口にアイススケートリンクがオープン。小学生以下はヘルメットとプロテクターの着用が必要で、無料貸し出しがあります。

会場では光きらめくイルミネーションイベントも開催され、夜になると幻想的な世界の中でスケートを楽しむことができます。なお、1月5日には無良崇人さんのスケートパフォーマンスが実施される予定です。

ながれやまアイスワールド「mo-rink」

所在地:千葉県流山市西初石6-182 流山おおたかの森駅南口都市広場
アクセス:つくばエクスプレス・東武線「流山おおたかの森」駅

営業時間:11:00~20:00(最終受付19:20)※12月22日・31日、1日1日・5日は営業時間の変更あり
休日:期間中無休
料金:大人(中学生以上)1200円、子供(4歳~小学生)1000円※貸靴料込、30分入換制

ながれやまアイスワールド「mo-rink」

アイススケートにおすすめの防寒グッズ3選

アイススケートリンクでは貸靴はありますが、防寒グッズは自分で準備していく必要があります。おすすめのアイテムをご紹介します。

BURTON(バートン)ジュニアビーニー

転倒したときのケガ予防に、帽子は必須アイテムです。かわいいビーニーはアイススケートリンクに映えておしゃれ!

BURTON(バートン) ジュニアウォルデンビーニー

素材:アクリル100%

SuperSportsXEBIOで見るAmazonで見る楽天市場で見る

Whole Earth(ホールアース)長袖アンダーシャツ

吸汗速乾素材のアンダーシャツなので、アイススケートで汗をかいてもサラサラな状態をキープ!消臭機能も搭載していてさらに快適。

Whole Earth(ホールアース) 吸汗速乾長袖アンダーシャツ

サイズ:S~LL
素材:【本体】ポリエステル100%

SuperSportsXEBIOで見るAmazonで見る楽天市場で見る

C3fit(シースリーフィット)5フィンガーウールハイソックス

しっかり踏ん張れる5本指ソックス。ウール素材は保温性にも湿度コントロールにも優れているので、スケート靴に合わせるのにぴったり。すね部分には衝撃吸収性の高いパイル構造を採用しています。

C3fit(シースリーフィット) 5フィンガーウインターウールハイソックス

サイズ:S~L
素材:ウール/ポリエステル/その他

SuperSportsXEBIOで見るAmazonで見る楽天市場で見る

編集部からヒトコト

いかがでしたでしょうか。大人も子供も楽しめるアイススケート。冬休み中や年末年始のアクティビティにもぴったりです! 今年の冬も思いっきりアイススケートを楽しみましょう。

【関連記事】

SPOT+[スポットプラス]公式LINEアカウント

QRコードから友だち登録してね。週末のおすすめレジャーやお出かけスポットを配信中!

人気記事ランキング

今月のイチオシ

PR
PR
ページトップへ