ホーム > スポットニュース > その他 > 【2019年最新版】男女別ハイキングシューズおすすめ13選!選び方の解説も

【2019年最新版】男女別ハイキングシューズおすすめ13選!選び方の解説も

更新日 2019年02月21日
twitter
facebook
はてなブックマーク

長い距離を歩いたり不安定な地形を歩くハイキングでは、ハイキングに適したシューズを履く必要があります。

今回は、ハイキングシューズの選び方やおすすめハイキングシューズを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ハイキングシューズとは

ハイキングとは、景色や風景を楽しむことや健康のために身体を動かす目的で、一定の距離を歩くことを指します。

軽登山とも捉えられ、ハイキングシューズは長い距離を歩いたり、不安定な地形を歩いたりするのに適したシューズと言えます。

軽い登山とも言えるハイキングであれば、「スニーカーで十分!」「トレッキングシューズを持っているから大丈夫!」という声もあるでしょう。

ハイキングには、スニーカーは動きやすいですが足が傷みやすく、トレッキングシューズは重くて疲れやすいため、ちょうど間の性能を持ったハイキングシューズがベストです。

フラットな道とハードな道のどちらでも快適に歩くことができるハイキングシューズで、ハイキングを楽しみましょう!

ハイキングシューズの主な種類は3つ

ハイキングシューズを選ぶ際のポイントの1つとして、種類の違いがあります。種類が違うことはデザインが異なるだけでなく、足を覆う部分の広さが変わるため、重要なポイントです。

ローカット、ミドルカット、ハイカット3種類の特徴を見ていきましょう。

ローカットタイプ

ローカットタイプのハイキングシューズは、足首の部分が低く、スニーカー感覚で履くことができます。

普段履くことの多いシューズと感覚が似ているので、歩きやすく足を動かしやすいタイプと言えます。

足首の自由がある反面、足首を固定する効果はないため、バランスを崩してしまったり、怪我のリスクがあったりするなどデメリットもあります。

いつもより長い距離を歩く時や歩く道のコンディションが悪い時は避けた方が良いでしょう。

ミドルカットタイプ

ローカットのハイカットの中間の足首の高さのあるシューズをミドルカットタイプと言います。

ローカットほど足首が低くなく、ハイカットほど高くないため、適度に動きやすく、適度に足首を固定することができます。

オールラウンドな性能をハイキングシューズに求める方は、ミドルカットタイプを選んでみましょう。

ハイカットタイプ

ローカットに対して、ハイカットは足首を完全に覆うハイキングシューズの種類です。足首が固定されるため、捻挫などの怪我のリスクを軽減することができます。

ローカットやミドルカットに比べると、足の自由が少なく、動かしにくくなっています。ハイキングに慣れていない方は、安全を考慮してハイカットタイプを選ぶのがおすすめです。

選び方のチェックポイントは4つ

ハイキングシューズ選びは、ローカットなどの種類の他に、防水性、ソールの柔らかさ、足首の保護、自分の足に合うかの4点が重要です。

4つの選び方をおさえて、ハイキングシューズを選ぶことで、悪天候時にも快適に歩けたり、疲労を軽減したりすることができます。

チェック1.防水性があるか

ハイキングで主に歩く山は、天気が変化しやすいため、突然雨が降ることも考えられます。ハイキングの時に晴れていても、ハイキングの前に雨が降って、地面がぬかるんでいたり、みずたまりがあったりすることも。

そのような時に防水性を備えたハイキングシューズがあると、雨にぬかるんだ地面の水分にも強く、足が濡れて冷えてしまうことや蒸れて気持ち悪くなってしまうことを防いでくれます。

中でも吸水透湿素材であるゴアテックスがおすすめです。水分を即座に吸い取り、湿気を通すため、濡れずに蒸れないハイキングに適した性能を持っています。

チェック2.ソールの柔らかさ、厚さがあるか

靴底部分のソールの柔らかさがあると、地面に対応してソールが柔軟に変化するため、歩きやすく、身体の負担を軽減することができます。

ソールの柔らかさと合わせて、ソールの厚さも重要です。ソールが薄いと、歩いた時の衝撃がそのまま伝わり疲労しやすくなる原因に。

適度にソールが厚くクッション性のあるハイキングシューズを選ぶようにしましょう。

チェック3.足首が保護されているか

足首の保護を考える時は、ハイキングシューズの足首の高さで選びましょう。ローカットは歩きやすいですが、足首の保護はあまりされません。

歩きやすさと足首の保護の両方を求める方はミドルカットを、足首の保護を第一に考える方はハイカットのハイキングシューズがおすすめです。

チェック4.自分の足に合っているか

防水性やソールの柔らかさ、足首の保護などの選び方がおさえられていても、シューズが自分の足に合っていないと、足の負担が大きくなってしまいます

自分の足に合ったサイズや形状のハイキングシューズを選ぶことで、歩きやすく快適なハイキングを楽しむことができます。

ハイキングシューズおすすめ13選!【男女別】

ハイキングシューズの選び方を参考に、おすすめのハイキングシューズを見ていきましょう。

女性向け、男性向け、雪山向けに分けてたっぷりと紹介していきます。高性能なシューズや安いシューズなど、ぜひハイキングシューズ選びに役立ててみてくださいね。

【レディース(女性)】ハイキングシューズおすすめ5選

MERREL(メレル) カメレオン7 ストーム XX ゴアテックス シューズ

サイズ:23.0~25.0cm
素材:ゴアテックス

Victoria L-Breathで見る楽天市場で見る

軽さと安定性を両立したメレルの代表的ハイキングシューズ

カメレオンストームは、メレルの中でも代表的なモデルです。安全性やフィット感を求めるとシューズの重量が重くなることもありますが、カメレオンストームは、メレル独自のふっとプレートにより、軽さと安定性を両立させています。

しっかりと足を守る構造と素材により、障害物を防ぐこともできます。ハイクオリティな性能だけでなく、カメレオンを想像させる独特なデザインも魅力です。おしゃれなハイキングファッションに欠かせないシューズとも言えます。

Haglofs(ホグロフス) Gram Gravelレディース

サイズ:8B(USサイズ)

Amazonで見る楽天市場で見る

ロックガードも備えた安全性抜群のレディースハイキングシューズ

ホグロフスのGramGravelの特徴は、小石や岩などから足を保護するロックガードが付いている点です。

ハイキングでは、不安定な足場を歩くこともあり、石などの障害物によって、怪我をしてしまうことも考えられます。万が一に備えて、ロックガードがあると安心です。

他にもクッション性の高いミッドソール滑りにくいグリップ性能、肌さわりの良い素材などによって、安全かつ快適なハイキングが可能。ブルーとブラックのクールなデザインも要チェックです。

SALOMON(サロモン) X ULTRA 3 MID GTX W

サイズ:22.5~25.0cm
メンブレン素材:ゴアテックス

Victoria L-Breathで見るAmazonで見る楽天市場で見る

本格登山にも活躍する安定感抜群ミドルカットハイキングシューズ

X ULTRA MID GTXはSALOMONのハイキングシューズのベストセラーでもあるX ULTRAがパワーアップしたモデルです。

本格登山でも活躍できる安定性と防水性が特徴となっています。滑りにくいソールと着地の安定性を高めるヒール構造により、安定したハイキングを実現します。

ゴアテックス素材により、防水透湿もでき、快適性も兼ね備えたオールラウンドなハイキングシューズとなっています。

GARMONT(ガルモント) MYSTIC MD SURROUND WMS トレッキングシューズ

サイズ:22.5~25.5cm
アッパー素材:スウェードレザー/メッシュ
ライニング素材:ゴアテックスサラウンド
重さ:約401g(23.5cm片足)

Victoria L-Breathで見るAmazonで見る

起伏の多い地形も安定した歩きができるハイキングシューズ

ハイキングコースによっては、起伏が多く歩きにくいコースもあり、天候などによっても地面のコンディションが変わります。

ガルモントのMYSTIC MD SURROUND WMSは起伏の多い地形にも対応できるソールにより、抜群の安定性を実現しています。

ライニング素材にゴアテックスを使用することで快適な履き心地もあるため、天候やコンディションの影響を受けにくいハイキングシューズと言えます。

KEEN(キーン) ジャスパー

サイズ:22.5~25.0cm
重量:約346g(片足)

SuperSportsXEBIOで見るAmazonで見る楽天市場で見る

様々なシーンで活躍するアウトドアスニーカー

KEENのジャスパーは、クライミングシューズの性能を兼ね備えたアウトドアスニーカーです。ソールのグリップ力や履きやすさなどから安定した快適なハイキングをすることができます。

天然皮革のスエード素材と落ち着いたカラーで、普段のファッションにも相性がよく、タウンユースにもおすすめです。

【メンズ(男性)】ハイキングシューズおすすめ5選

new balance(ニューバランス) MO790H K3 2E

サイズ:25.0~28.0cm
重さ:約290g(26cm片足)

Victoria L-Breathで見るAmazonで見る楽天市場で見る

クッション性と軽さが魅力のハイキングシューズ

スニーカーの人気が高いニューバランスでは、トレッキング向けのハイキングシューズも展開されています。

MO790H K3 2Eモデルは、クッション性が高く軽さもあるため、疲労を軽減し快適にハイキングを楽しむことができます。通気性、フィット感、撥水性もありハイキングに適した性能が多く備わっています。

THE NORTH FACE(ノースフェイス) Creston Mid GORE-TEX

サイズ:25.0~29.0cm
素材:ゴアテックス
重さ:約550g(片足)

Victoria L-Breathで見るAmazonで見る楽天市場で見る

登山やハイキングにぴったりの軽量防水トレッキングシューズ

ノースフェイスから展開されている登山やハイキングに活躍できるオールラウンドなトレッキングシューズです。

足裏構造に使用されたプレートにより、着地が安定し荷物の多い登山、ハイキングでも快適な歩行ができます。防水性と軽さも魅力で、安定感と快適さを備えた高性能なアイテム。

adidas(アディダス) テレックス AX2R MID GTX トレッキング シューズ BB4604

サイズ:24.5~33.0cm
重さ:400g(27cm 片足)

楽天市場で見る

初めてのハイキングにおすすめのアディダスのハイキングシューズ

優れた撥水性や通気性、フィット感など多くの機能があり、マルチな機能がハイキング初心者を助けてくれます。

特にソールは、岩山や濡れた地面など様々なコンディションで、グリップ力は発揮するため、安定感抜群です。

SCARPA(スカルパ) ハイドロジェン HIKE GTX

サイズ:39.0~46.0(EUサイズ)
アッパー素材:ナイロンメッシュ/TPU
ライニング素材:ゴアテックス
重量:428g

楽天市場で見る

ユニークデザインが魅力のハイキングシューズ

ゴアテックス素材で快適にハイキングを楽しむことができます。格子状のデザインが特徴的で、ハイキングシューズのおしゃれさにこだわる方にもおすすめです。

CARAVAN(キャラバン) C1-02S

サイズ:22.5~30.0cm
アッパー素材:メッシュポリエステル
ライニング素材:ゴアテックス

Victoria L-Breathで見るAmazonで見る楽天市場で見る

ハイキング初心者におすすめの入門トレッキングシューズ

CARAVANのトレッキングシューズの中でも、初心者向けに作られた入門モデルです。足首のちょうどよいホールド感、きつすぎないシューズフィット感、グリップ力のあるソール、クッション性などハイキングに必要な機能がそろっています。

どの機能を重視したらよいかわからないという初心者の方には、これだけあれば大丈夫と言える安心のシューズです。

雪山ハイキングにはトレッキングシューズを!おすすめ3選

LA SPORTIVA(ラ スポルティバ) Nepal Evo GTX

サイズ:41.0(サイズEU)
素材:ゴアテックス

Amazonで見る楽天市場で見る

足のフィット感と動かしやすさを両立したトレッキングシューズ

トレッキングシューズは、足をしっかりと覆い固定するため、足の自由が制限されるという面もあります。LA SPORTIVAのネパールエボは、足の動かしやすさを確保しつつ、フィット感も備えた画期的なトレッキングシューズです。

4方向に足を動かしやすく、フィット感を調節することもできます。衝撃吸収とグルップに優れたIBSソール、防水・保温ができるゴアテックス素材など雪山に適した機能をこれでもかと備えたシューズ。

mont-bell(モンベル) アルパインクルーザー 2500

サイズ:22.0~27.5cm
素材:ゴアテックス
重さ:740g(23.5cm片足)

Amazonで見る楽天市場で見る

歩きやすく機能的なオールラウンドトレッキングシューズ

モンベルのアルパインクルーザーは、冬山のハイキングだけでなく、春から秋の登山にも活躍するオールラウンドなトレッキングシューズです。

ソールには、抜群のグリップ力を誇る「トレールグリッパー」を使用。地面を的確に捉える溝の配置と粘着性によって、安全な歩行を可能にします。

シューズの素材には、防水透湿性のあるゴアテックスを使用し、快適な履き心地を維持することができます。シューズの前部分は一枚の革で構成されているため、フィット感も抜群。

MAMMUT(マムート) Magic High GTX Boot

サイズ:26.0~30.0cm

Amazonで見る楽天市場で見る

フィット感抜群の冬用トレッキングシューズ

アウトドアブランドとして有名なマムートの冬用トレッキングシューズです。MAMUMUT Magic Hige GTXのは、足にぴったりと合うフィット感が魅力。

フィット感があると、疲労軽減したり怪我の防止もでき、快適なハイキングを楽しむことができます。マムートだけの生地や左右非対称の靴ひもによりフィット感を実現し、ブルーを基調としたデザインもおしゃれに仕上がっています。

編集部からヒトコト

ハイキングシューズの種類、選び方、おすすめハイキングシューズをたっぷりと紹介してきました。

ハイキングは長距離を歩き、不安定な道も進んでいくため、ハイキングシューズのクッション性や防水性、足首の保護などの機能が重要です。

目的のハイキングコースや自分の足に合ったハイキングシューズを選んで、楽しくて快適なハイキングを満喫してください。

【関連記事】

人気記事ランキング

今月のイチオシ

PR
PR
ページトップへ