ホーム > スポットニュース > その他 > 箱根の日帰りハイキングスポット9選!初心者から子どもも楽しめる!

箱根の日帰りハイキングスポット9選!初心者から子どもも楽しめる!

更新日 2019年02月10日
twitter
facebook
はてなブックマーク

東京から約1時間半でいける箱根は、温泉や箱根関所、伝統工芸品の寄木細工などが有名です。今回は、自然を満喫しなが歴史も感じられる、箱根のハイキングスポットをご紹介します。

金時山

金太郎で有名な「金時山」は、登山初心者におすすめ

【おすすめポイント】
・金太郎ゆかりの「金時山」、富士山がよく見えるスポット満載です。
・ポピュラーな仙石コースは整備されていて歩きやすく、子供や初心者におすすめ。
・山頂には2軒の茶屋があり、金太郎茶屋では名物「まさカリーうどん」がいただけます。

【標高】1,212m
【コース】仙石~金時山(矢倉沢ルート)
【所要時間・距離】1時間20分(約2.3km)
【アクセス】行き:箱根登山バス「桃源台行」~「仙石」下車、徒歩20分で金時登山口、帰り:国道138号線を仙石方面へ徒歩5分、「仙石案内所」バス停から乗車が便利

駒ヶ岳

パノラマの絶景と芦ノ湖を見下ろす眺望に感動!

【おすすめポイント】
・頂上は、遠くの駿河湾まで見渡せるパノラマの絶景、芦ノ湖も見下ろせる抜群の眺望。
・ロープウェイ利用で気軽に山頂へ行くことができます。
・周辺には有名な「箱根小涌園ユネッサン」もあり、登山と温泉が楽しめます。
※現在、火山活動による立入禁止制限でハイキングコースは閉鎖中

【標高】1,356m
【コース】箱根園駅~駒ヶ岳ロープウェイで「箱根 駒ヶ岳」
【所要時間】ロープウェイ 7分
【アクセス】行き:小田原西IC~国道1号~県道75号~箱根園駐車場、帰り:箱根園駐車場(有料312台)から県道75号~国道1号へ出られます

早雲山

晴れた日は駿河湾が!強羅の街並みや箱根外輪山まで一望できる

【おすすめポイント】
・強羅と早雲山を結ぶ箱根登山ケーブルカーの終点、天気がよい日は駿河湾が見渡せます。
・箱根外輪山のひとつ「明星ヶ岳」の箱根大文字焼(8月開催)、ロープウェイからも見られます。
・自家源泉の早雲山温泉「大雄山最乗寺箱根別院」では、素晴らしい景観の露天風呂に入ることができます。
※現在、火山活動による立入禁止制限でハイキングコースは閉鎖中

【標高】1,151m
【コース】強羅~早雲山(箱根登山ケーブルカー)
【所要時間】10分
【アクセス】小田原駅から箱根登山電車・ケーブルカー利用(約70分)、桃源台駅からはロープウェイ利用(約30分)

浅間山

体力に自信がなくても大丈夫!気軽に箱根の自然が楽しめる

【おすすめポイント】
・初心者でも大丈夫、桜や紅葉など四季を感じながらハイキングが楽しめます。
・人気の小涌谷出発のルートでは、簾のように優しく美しく流れ落ちる「千条の滝」をみることができます。
・山頂は広くて開放的、帰りは湯本の温泉でのんびり疲れを癒しましょう。

【標高】802m
【コース】小涌谷~浅間山~箱根湯本
【所要時間・距離】2時間40分(約6.7km)
【アクセス】行き:小涌谷周辺には駐車場がないため、宮ノ下駅駐車場利用がおすすめ。
宮ノ下駐車場(有料46台)小田原西IC~国道1号方面に道なり、宮ノ下交差点200m手前、帰り:浅間山ー湯坂山を経て箱根湯本のルートがおすすめ。箱根湯本~国道1号~小田原西ICへ

明神ヶ岳

上級者にも人気の明神ヶ岳、美しい景色が特徴

【おすすめポイント】
・箱根山の外輪山の一つ、初心者はもちろん上級者にも人気です。
・登山口の「最乗寺」、天狗の下駄やパワースポットとしても有名です。
・天気が良い日は、富士山、相模湾、江の島も見ることができます。

【標高】1,169m
【コース】最乗寺~明神ヶ岳~金時登山口
【所要時間・距離】5時間10分(約10.8km)
【アクセス】行き:大雄山線「小田原駅」~「大雄山駅」下車、バスで「道了尊」まで10分、駐車場(無料250台)、帰り:金時登山口(仙石バス停)から御殿場駅までバス32分、小田原駅までは箱根登山バスで37分

箱根旧街道ハイキングコース

最もポピュラーなコース。石畳、寄木細工など箱根の史跡を歩こう

【おすすめポイント】
・通称「箱根八里」と呼ばれる箱根旧街道、1番の見所は国の史跡に指定された石畳。
・寄木細工発祥の地「畑宿」、展示や販売を行っている「箱根寄木会館」は無料で楽しめます。
・終着点は箱根関所。関所内の「遠見番所」は芦ノ湖の絶景スポットです。

【コース】箱根湯本~箱根関所
【所要時間・距離】3時間15分(約11.6km)
【アクセス】行き:小田原駅から電車13分で箱根湯本駅、帰り:箱根関所跡からバス40分で箱根湯本駅

湯坂路コース

鎌倉古道の一つ、箱根越えのルートとして栄えた人気のコース

【おすすめポイント】
・芦之湯~箱根湯本へ向かうコース。途中で相模湾や房総半島まで見えるスポットがあります。
・鷹巣山から浅間山へ向う道では綺麗なアジサイ、秋には紅葉を楽しみながら歩けます。
・石畳や湯坂城跡など歴史を感じるスポットも。

【標高】鷹巣山834m、浅間山802m
【コース】芦之湯~鷹巣山~浅間山~湯坂城跡~湯本
【所要時間・距離】2時間30分(約6.5km)
【アクセス】行き:小田原駅から元箱根・箱根町行きバス45分「湯坂路入口」、帰り:湯本登り口から徒歩で「温泉場入口」バス停へ、バスで15分「小田原駅」へ

芦ノ湖西岸遊歩道コース

豊かな自然に恵まれた芦ノ湖畔を半周。美しい山々の景観が魅力

【おすすめポイント】
・高低差があまりなく歩きやすいコース。のんびりと気軽に楽しめます。
・芦ノ湖の水位調節をする「湖尻水門」と「深良水門」の二つの水門も見所のひとつ。
・芦ノ湖越しに見える「箱根神社」や駒ヶ岳などの美しい山々の景色も、このコースの魅力です。

【コース】桃源台~真田浜~箱根町港
【所要時間・距離】3時間(約12.1km)
【アクセス】行き:小田原駅からバスで55分「桃源台」バス停、帰り:「箱根町」バス停から45分で「箱根湯本駅」へ

長尾峠コース

静岡県と神奈川県の境に位置する長尾峠、富士山の眺めが素晴らしい

【おすすめポイント】
・芦ノ湖を眺めながらハイキングスタート。コースは比較的整っていて歩きやすい。
・富士山の眺めが素晴らしく、絶景を楽しめます。
・野鳥や植物も楽しめる、豊かな自然に恵まれたコース。

【コース】湖尻(湖尻新橋)~湖尻峠~長尾峠(往復)
【所要時間・距離】4時間15分(約10.2km)
【アクセス】行き・帰り:湖尻登り口まで、小田原駅から「湖尻・桃源台行き」バスで58分「箱根レイクホテル前」下車

ハイキングにおすすめの服装!ファッションアイテム5選

快適にハイキングが楽しめるおすすめアイテムをご紹介します。動きやすいもの、扱いやすいものを厳選しました。しっかり準備してハイキングを楽しみましょう!

Columbia(コロンビア) ケイシースプリングスウィメンズTシャツ

サイズ:M~L
素材:ポリエステル100%

Victoria L-Breathで見るAmazonで見る楽天市場で見る

汗をかいてもすぐに乾く、ポリエステルのTシャツがおすすめ【レディース】

汗をかいて濡れたまま過ごすと身体を冷やしてしまいます。できればポリエステルのTシャツがおすすめ。素早く乾いて快適、防虫加工されているのも嬉しい。

Marmot(マーモット) アーバンストライドパンツ

サイズ:S~LL

Victoria L-Breathで見る

動きやすさ抜群!4WAYストレッチ素材のパンツ【メンズ】

4WAYストレッチで動きやすく、細みのシルエットですっきり穿けるパンツ。ウエストは撥水ゴムを使用し、腰回りも快適。

Kiu(キウ) パッカブルサファリハットカモフラワー

サイズ:頭回り(内寸)61cm 高さ8.5cm つば8cm
素材:100%

Victoria L-Breathで見るAmazonで見る楽天市場で見る

撥水生地を使用、UVカット率は90%以上の優秀サファリハット【メンズ】

生地の裏面はTPUラミネート加工されていることで防水力が高く、UVカット率も高いので晴雨兼用できる人気のサファリハット。パッカブル仕様で、丸めてコンパクトになります。

LOGOS(ロゴス) メンズレインスーツ

サイズ:S~LL
素材:ポリエステル100%

Victoria L-Breathで見るAmazonで見る楽天市場で見る

急な悪天候でも安心、雨を通さずムレにくいレインウェア【メンズ】

変わりやすい山の天気、いざという時に持っていると助かるレインウェア。耐水圧10,000mmで雨を通さず、透湿性は高いのでムレにくく快適です。リュックの上から着用できます。

karrimor(カリマー) イントレピッド40タイプ3

サイズ:70×31×28cm
重量:1700g

Victoria L-Breathで見るAmazonで見る楽天市場で見る

ベンチレーション効果で背面部のムレを軽減、高いフィット感で背負いやすいバッグ

エアスペースシステム搭載で背面部がムレにくく、フロントパネルは大きく開くので荷物の出し入れが楽です。生地の耐摩耗性も優れており、高機能高品質のバックパックです。

編集部からヒトコト

いかがでしたか? アクセスも良く観光スポットが多い箱根は、気軽にハイキングを楽しめます。

自然を感じながら、絶景に感動しながら、史跡をたどれるのも箱根ハイキングの魅力です。事前に登山地図でルートの確認も忘れずに。帰りは温泉に立ち寄って、身も心もリフレッシュしてください。

【関連記事】

SPOT+[スポットプラス]公式LINEアカウント

QRコードから友だち登録してね。週末のおすすめレジャーやお出かけスポットを配信中!

人気記事ランキング

今月のイチオシ

PR
PR
ページトップへ