ホーム > スポットニュース > バーベキュー・キャンプ > 道志村の川辺キャンプ場おすすめランキングTOP10!予約なしOKから穴場まで

道志村の川辺キャンプ場おすすめランキングTOP10!予約なしOKから穴場まで

更新日 2019年01月12日
twitter
facebook
はてなブックマーク

道志村(どうしむら)は山梨県の最東端にある村で、清流の道志川が流れています。村内にはキャンプ場が30以上あり、全国のキャンプ好きが集まります。

今回はこの道志村にあるキャンプ場をランキング形式でご紹介します。清らかな道志川の川辺で遊んだり、穏やかな景観を楽しんだり、過ごし方はいろいろ。特に、深夏のキャンプなら、川辺がぴったり。大人も子ども一緒に水遊びや釣りを楽しんでみませんか?

道志村周辺でのキャンプ場の検討にお役に立てたら幸いです。

目次 [表示]
  1. 1位:道志の森キャンプ場
    1. 川と屋外プールのある予約不要のキャンプ場
  2. 2位:奥道志キャンプ場
    1. 利用料格安!場内に道志川が流れる自然豊かなキャンプ場
  3. 3位:道志村 久保キャンプ場
    1. インターネット予約ができるきれいな川沿いのキャンプ場
  4. 4位:スカイバレーキャンプ場
    1. 宿泊者無料の入浴設備あり!穴場キャンプ場
  5. 5位:オートキャンプinむじな
    1. 隠れ家的秘境感と富士山の絶景が見られるおすすめキャンプ場
  6. 6位:花の森オートキャンピア
    1. 北欧フィンランドの雰囲気漂う、ジャグジーのあるキャンプ場
  7. 7位:道志渓谷キャンプ場
    1. 四季を感じ親子で自然や体験を楽しめるキャンプ場!
  8. 8位:山伏オートキャンプ場
    1. 日影が多く川べりにある涼しいキャンプ場
  9. 9位:ニュー田代オートキャンプ場
    1. 川のせせらぎが心地よい、ペット可能のキャンプ場
  10. 10位:椿荘オートキャンプ場
    1. 人気の林間キャンプ場は、併設旅館のお風呂優待あり
  11. 川キャンプを思い切り楽しもう!必須アイテム5選
    1. 川遊びで足を守り、水はけのよいシューズは必須アイテム
    2. 折り畳みバケツなら持ち運びも便利。用途様々便利アイテム
    3. 子どもに必須!日焼けや冷えから体を守るラッシュガード
    4. ネットで食器や食材を虫から守ろう。
    5. もしもの時の必須アイテム、ポイズンリムーバー
  12. 編集部からヒトコト

1位:道志の森キャンプ場

川と屋外プールのある予約不要のキャンプ場

【施設のおすすめポイント】
・予約なしのキャンプ場のため、行きたいと思ったときに立ち寄れるのが魅力です。
・大きな池のようなプールがあるので、小さなお子さんも安心して水遊びができます。
・川だけではなく山もあり、スペースが離れているからプライベート空間が守られます。
・利用料が700円~と比較的安い料金で利用できます。
・管理棟近くにはお風呂が、車で15分ほどの場所には温泉があり夏でも快適に過ごせます。

【所在地】山梨県南都留郡道志村上善之木10701
【営業期間】4月上旬~11月下旬まで
【料金】1サイト:管理棟受付 700円~(巡回時受付料金設定あり)

道志の森キャンプ場

2位:奥道志キャンプ場

利用料格安!場内に道志川が流れる自然豊かなキャンプ場

【施設のおすすめポイント】
・浅瀬の川があり、マスのつかみ取り体験ができます。
・半径10キロ圏内に立ち寄れる温泉が二つあり、一つは宿泊可能なのでキャンプに疲れても安心ですね。
・貸切風呂があるので、夏のキャンプも快適に過ごせます。

【所在地】山梨県南都留郡道志村12637
【営業期間】4月頃~11月頃
【料金】1サイト:2,000円(車代込)、大人800円/泊、小人600円/泊

奥道志キャンプ場

3位:道志村 久保キャンプ場

インターネット予約ができるきれいな川沿いのキャンプ場

【施設のおすすめポイント】
・美しく透明な渓流で、釣りを楽しめます。
・敷地内に露天風呂があり、美しい景色を見ながらのんびり過ごせます。
・その他にも周辺に温泉施設が3か所あるので、温泉を楽しみながらキャンプができます。

【所在地】山梨県南都留郡道志村久保2447
【営業期間】4月~12月
【料金】1サイト:3,000円~※別途要入場料

道志村 久保キャンプ場

4位:スカイバレーキャンプ場

宿泊者無料の入浴設備あり!穴場キャンプ場

【施設のおすすめポイント】
・場内で焚火OK!ロッジやバンガローなども数多くあり、寒い季節のアウトドアも楽しめます。
・森の中にあり、きれいな川に囲まれ段差があるためプライベートな空間が心地良い場所です。
・利用料には入浴料も含まれるので、とてもお得感があります。

【所在地】山梨県南都留郡道志村11754-1
【営業期間】4月第2週~11月末まで
【料金】1サイト:2,000円 入場料一人700円(小学生以上)

スカイバレーキャンプ場

5位:オートキャンプinむじな

隠れ家的秘境感と富士山の絶景が見られるおすすめキャンプ場

【施設のおすすめポイント】
・木立に囲まれた自然環境豊かな中でアウトドアが満喫できます。
・道の駅、スーパー、プール、コンビニ、がすぐそばにあるから便利です。
・近くには温泉もあるので、ゆっくり体を休められますね。

【所在地】山梨県南都留郡道志村9707
【営業期間】4月下旬~11月下旬
【料金】1サイト:1,000円※別途要入場料

オートキャンプinむじな

6位:花の森オートキャンピア

北欧フィンランドの雰囲気漂う、ジャグジーのあるキャンプ場

【施設のおすすめポイント】
・フィンランド式のログキャビン、コテージがあり通年でアウトドアを堪能できます。
・入浴施設の他にジェットバス&プールがあり、のんびりお風呂感覚で楽しめます。
・道の駅が徒歩圏内にあり、地元食材や野菜などちょっとした買い物ができます。

【所在地】山梨県南都留郡道志村上中山9709-1
【営業期間】通年営業
【料金】1サイト:5,500円(~4人)他諸費用

花の森オートキャンピア

7位:道志渓谷キャンプ場

四季を感じ親子で自然や体験を楽しめるキャンプ場!

【施設のおすすめポイント】
・無料でごみを捨てることができるのが嬉しい。
・流しそうめん、ピザ窯などお料理体験できる設備があって、親子でアウトドアクッキングが楽しめます。
・川や緑が目の前に広がり、自然を満喫できます。

【所在地】山梨県南都留郡道志村43
【営業期間】2月25日~12月25日までのシーズン営業
【料金】1サイト:1,000円~※別途要入場料

道志渓谷キャンプ場

8位:山伏オートキャンプ場

日影が多く川べりにある涼しいキャンプ場

【施設のおすすめポイント】
・自然を上手に使った場内は、常に管理人によって整備・清掃が行き届いたきれいな環境です。
・木陰と川があるため、猛暑の夏でも涼しく過ごせると口コミでも評判です。
・川に沿ってキャンプサイトができているので、どこを選んでも川遊びができ、子どもはもちろん大人にも人気です。

【所在地】山梨県南都留郡道志村12753-3
【営業期間】4月~11月末
【料金】大人900円、子供600円、乗用車1,000円、テント持込1,000円等

山伏オートキャンプ場

9位:ニュー田代オートキャンプ場

川のせせらぎが心地よい、ペット可能のキャンプ場

【施設のおすすめポイント】
・釣り堀があり、釣った魚は食材にすることができます。
・木に囲まれたサイト、川沿いのサイト、トイレや水場の近いサイトなど豊富な種類の名から場所をチョイスできます。
・道の駅や日帰り温泉が近くにあり、キャンプ場周辺でも楽しいスポットがあります。

【所在地】山梨県南都留郡道志村5910
【営業期間】4月~11月まで
【料金】1サイト:1,000円※別途要利用料

ニュー田代オートキャンプ場

10位:椿荘オートキャンプ場

View this post on Instagram

年末前にサーカス村。 マッタリ出来るね! やっぱりサーカスtcはサイコーかよ! 夜に美女は来るは、帰りがけはレジェンドが来るわでサプライズだらけ! レジェンドの撮影をガン見しちゃいました #椿荘オートキャンプ場 #アウトドア #ソトアソビ #outingstylejp #hinataoutdoor #bepal #キャンプ好きな人と繋がりたい #写真すきな人と繋がりたい #一眼レフ #ミラーレス #sonnenglas #ソネングラス #アイスランドクーラー #icelandcooler #sanzokumountainshock #山賊マウンテン #tentmarkdesigns #テンマクデザイン #サーカスtc #カーミットチェア #camphack取材 #campzine掲載希望 #キャンプでブー #サイコーかよ #休日の過ごし方

ビリーさん(@fieldvilly)がシェアした投稿 –

人気の林間キャンプ場は、併設旅館のお風呂優待あり

【施設のおすすめポイント】
・場内には渓流が流れており、松の木や杉の木が高くそびえる自然豊かな素晴らしい景観です。
・車で5分ほどの場所に温泉施設があり、キャンプ利用者はなんと半額で利用できます。
・完全フリーサイトなので、良い場所を確保できればプライベート感が味わえゆっくり家族や仲間と過ごせます。

【所在地】山梨県南都留郡道志村4150
【営業期間】通年営業
【料金】1サイト:1,000円※別途要施設利用料など

椿荘オートキャンプ場

川キャンプを思い切り楽しもう!必須アイテム5選

川沿いのキャンプは自然や涼やかな音を堪能したり、水遊びが楽しいキャンプとなりますね。どんなものを用意していけばより楽しく、快適にすごせるのでしょうか。

おすすめの必須アイテムをご紹介します。

OUTDOORPRODUCTS(アウトドアプロダクツ) アウトドア145

素材:甲材は合成皮革、底材は合成底
サイズ:25.0~28.0

Victoria L-Breathで見るAmazonで見る楽天市場で見る

川遊びで足を守り、水はけのよいシューズは必須アイテム

楽しく安全に遊ぶために必ず履きたいのがウォーターシューズなどの靴やサンダル。滑り止めになったり、けがの予防に必ず着用して過ごしたいですね。選ぶときに大切なのは足にフィットすること、かかとも固定できること、靴底にグリップ力があること、速乾性の高いもの。お店で試してから購入しましょう。

High MOUNT(ハイマウント) どこでもバケツ

素材:ナイロン、スチール
容量:9L

Victoria L-Breathで見る楽天市場で見る

折り畳みバケツなら持ち運びも便利。用途様々便利アイテム

車で移動のキャンプでもバケツは結構大きさがあるからかさばるもの。けれど折り畳みができてスタイリッシュなら持って行っても損はしません。水を入れるのはもちろん、捕まえた魚を入れたり、水遊び、汚れたり濡れたものを入れる、食器洗いに、ジャグの受けにと大活躍。一つは持っていたいアイテムですね。

CHUMS(チャムス) Kid’s Rash Guard Zip Parka

素材:ポリエステル88%/ポリウレタン12%
サイズ:100~140

Victoria L-Breathで見るAmazonで見る楽天市場で見る

子どもに必須!日焼けや冷えから体を守るラッシュガード

水遊びをしていると涼しくて日に焼けていることも忘れがち。日焼け止めなどを塗っても水遊びをしていれば落ちてしまいます。海でなくともぜひラッシュガードを着せておきましょう。水はけよくすぐに乾くので快適。紫外線カット効果のあるものもあります。夜は肌寒い時の防寒にもなるので用意しておきたいですね。

LOGOS(ロゴス) スタンディングドライネット

総重量:(約)400g
サイズ:(約)幅36×奥行36×高さ60cm
収納サイズ:(約)幅37×奥行37×高さ1.5cm

Victoria L-Breathで見る楽天市場で見る

ネットで食器や食材を虫から守ろう。

キャンプは虫が多いもの。食材や食器に虫が止まってしまうのもアウトドアならでは。けれどもやっぱりちょっと気になる時は、ネットが便利です。吊り下げるだけでなく自立できるものならテーブルにも置けますね。一段一段ファスナーが空くものなら虫も気になりません。食材や食器だけでなく濡れた衣類を乾かすのにも使えますよ。

イイヅカ アスピラボ アスピブナン(ポイズンリムーバー)

本体サイズ:26mm×最大部分49mm×長さ118mm
ケースサイズ:55mm×145mmx35mm
重量:96g(ケースを含む)

Victoria L-Breathで見る楽天市場で見る

もしもの時の必須アイテム、ポイズンリムーバー

アウトドアは虫が多いもの。特に水場は色々な虫が多く飛んでいます。昼でも夜でも虫刺されのリスクは高くなりますね。蚊やブヨに刺されたら患部から毒を吸い出すことで、完治も早くなります。それでもすべての虫に対応するわけではないので応急処置程度になりますが、高い吸引力のあるものを持っていることで安心感がありますね。

編集部からヒトコト

川や沢のある場所でのキャンプは夏は涼しく、遊びの幅も広がりますね。sh九材を求めて釣りを楽しめるのも川周辺キャンプの醍醐味ではないでしょうか。キャンプ場が多く恵まれた地域なので、自分の好みや予約状況を確認し思う存分自然を満喫したいものですね。

【関連記事】

人気記事ランキング

今月のイチオシ

PR
PR
ページトップへ