ホーム > スポットニュース > バドミントン > 【2019】バドミントンラケットおすすめ10選と選び方【初心者から中級者まで】

【2019】バドミントンラケットおすすめ10選と選び方【初心者から中級者まで】

更新日 2019年01月09日
twitter
facebook
はてなブックマーク

2016年リオオリンピックで注目を集めたバドミントンですが、2020年の東京オリンピックに向けてさらに注目を集めています。この人気に合わせてバドミントンをこれからはじめたいと思っている人もたくさんいますよね?

だけど、いざスポーツ用品店に買いに行ってみるとラケットの種類やメーカー、ブランドも様々で、何を選んだらいいのかわからないですよね。そんな、はじめたいけれど「どれにしたらいいんだろう・・・」と思っている方や、上達してラケットをワンランク上げたいなんて思っている方に向けて、2019年オススメのバドミントンラケットをご紹介します!

バドミントンラケットの選び方

バドミントンをはじめる前にバドミントンの道具を用意する必要がありますが、やはり一番最初に見てしまうのがラケットですよね。ラケットがないとバドミントンを始めることも出来ません。

しかし、初めてのラケット購入でいくつもあるメーカーから自分に合ったラケットを探すのは大変ですよね。まずは、購入前のポイント確認をしっかりとしましょう。

初心者が見るべきポイント

・ラケットの重さから絞る

「U」この記号を知っていますか? 実はこれがバドミントンのラケットの重さを表す記号なんです。バドミントンはラケットの重さも重要なポイントなので、最初のうちに確認することをおすすめします。

見かたとしては数字の後に「U」が記入されており、数字が低いほどラケットは重くなり、逆に数字が高いと軽いラケットになります。

記号 5U 4U 3U 2U
重量 75~80g 80~85g 85~90g 90~95g

大体どのメーカーやブランドのラケットもこのような数値になっています。一見すると「あれ・・・そんなに変わってないじゃん」などと思う人もいますが、バドミントンは長期戦になることが多く、この小さな差でもだんだんと重く感じてくるんです。

軽いラケットは操作性が高く女性や小学生~中学生などの学生などにおすすめで、重いラケットは攻撃性が高く男性選手や、体が徐々に出来上がってくる高校生などにおすすめです。

・シャフトの剛柔から選ぶ

次にシャフトの柔らかさを決めましょう。シャフトとはラケットの棒状の部分で、そこが硬いのか柔らかいのかでシャトルの飛び方や威力が変わります。

柔らかければしなりが大きくなり、ピンポイントで当てると速くシャトルを飛ばせます。逆に、硬い場合はシャトルに自分自身の力が加わりやすく威力のあるシャトルを飛ばすことができます。

柔らかさが異なると同じプレイをしていてもスイングスピードの変化や、扱いやすさの変化が起こり全く違う結果になるので、ある程度上達したら自分のスタイルに合わせて慎重に選びましょう。

・グリップサイズから探す

重さや硬さがある程度決まったら最後にラケットの握る部分であるグリップのサイズを決めましょう。『ラケットの重さから絞る』で紹介した「U」の表記の末尾にも数字が表記されているのですが、その数字がグリップのサイズになっています。こちらは数字が低いとグリップ部分が太くなり、逆に数字が大きくなると細くなります。

大抵の場合4~6の数字が使用されることが多く、初心者などはこのあたりで自分の手に合ったサイズ感を選んでみるといいかもしれません。

また、グリップ部分にはほとんどの選手がグリップテープを巻いて微妙な調整をしたり、自分なりの個性を出しているので、もしグリップ部分が細く感じた場合などにはグリップテープを使って試してみましょう。

中級者の選び方

最初のラケットを買ってから月日も経ち、自分のレベルが上がって来たなと思ったらいよいよ中級者・上級者向けのラケットを選んでみましょう。技術力も体力も上がってくると初級者用ラケットではイマイチ物足りなくなってきます。

ラケットをワンランク上げるだけで今までのプレーと比べて数段向上されたなんてことも・・・。

自分の課題に合ったラケットを見つける

2本目以降のラケット選びは初めてのラケット購入に比べるとさほど大変さは感じられないのですが、注意するべき点があります!

それは、自分のプレースタイルや問題点・改善点をしっかり把握したラケット選びをできるか否かです。練習量が増え自分の得手・不得手を知っているとそこを補えたり、いいところを伸ばせるラケット選びができますが、逆に把握していないまま、なんとなくで選んでしまうと癖の悪化などの恐れもあります。

自分がどんな特性なのか一人ではわからない場合は、自分のプレーをよく見ている人などに聞いてみて選ぶのもアリです!

中学生・高校生で新たにバドミントンをはじめる場合の選び方

・基本は柔らかめのラケットを選ぼう

学校の部活動や近くのクラブでバドミントンをはじめようと考えている中学生・高校生の場合、ラケットは柔らかめのをまずは選んでみましょう。小さいころからバドミントンをやっている人に比べて、筋肉のつくりや技術的に未熟な面もあるので硬いラケットだと扱いにくくシャトルが飛びにくいからです。

まずは部活やクラブにもラケットはあると思うので、ラケットの重さや硬さなどがどのくらいなのか試してみて、自分に合ったラケットを探しましょう。

・家族と事前に予算の確認などをしておく

部内のラケットなどの扱いにも慣れていざお店に行き購入! となりますが、その前に親御さんと予算などの話しをしておきましょう。

バドミントンのラケットは安い物から高額なものまで種類が豊富です。学校内の誰ともかぶらないようなラケットがいいなんて思って探していくと、高額なラケットになってしまうなんてことも・・・。しかし、高額なラケットは上級者向けでいざ使ってみてもなかなか扱いきれません。

前もって予算を決めて自分に合ったラケットを見つけてみましょう。

・即時購入をせずブランドなどを調べて何種類かに絞る

ラケットを選ぶ理由は様々ですが、同じ数値表記でもメーカーやブランドによって微妙にラケットの特徴や個性が違います。

部活で使ってたラケットと表記は同じなのに何か違う・・・なんて思ったときは、メーカーやブランドをしっかりと確認しておきましょう。

・先輩やコーチなど経験者のアドバイスをもらう

部活やクラブでの練習も順調に進み技術がある程度良くなったなと思ったら、2本目のラケットのことを考えましょう。

初心者用ラケットに比べて、中級者・上級者向けラケットは扱いは難しいけれどもその分シャトル速度や力の伝わり方が何倍もよくなります。

自分の特性や癖などをコーチや先輩などに聞いてみて、自分のプレイスタイルに合ったラケットを購入しましょう。

おすすめメーカー

yonex

バドミントンの世界では世界的シェアをほこる日本メーカー。数多くの選手が愛用していて、初心者から上級者までバリエーションが豊富です。

バボラ

初心者・中級者の能力向上のためにも力を注いでいるバドミントン好きに厚いメーカーです。

ゴーセン

ガット・ラケット・シャトルに絞って力を注いでおり、ユーザーの満足度も高い商品が多い。

ウィルソン

テニスで有名なウィルソンだが世界ランカーが愛用する折り紙つきのメーカー。

バドミントンラケットおすすめ10選(2019年最新版)

ヨネックス グラフレックス417W

色:オレンジ
サイズ:4

初心者というより入門編・体験したいという人に向いています。この値段でラケット2本とシャトルがついてくるので、少し興味はあるけれど・・・と迷っている人におすすめです。もし、ここから興味を持ったら初心者・中級者向けのラケットを選んでみましょう!

SuperSportsXEBIOで見るAmazonで見る楽天市場で見る

ウイルソン  CHAMP 90

色:レッド×ホワイト
サイズ:2U5

中学生などの初心者などにおすすめの貼りあがり式です。 自分のフォームやプレイスタイルが確立されていない人向けの手ごろなラケットです。

SuperSportsXEBIOで見るAmazonで見る楽天市場で見る

ヨネックス アークセイバーD19

カラー:ホワイトグレー
サイズ:3U5

学校の授業や友達とバドミントンを軽くやっているうちにはまった!そんな、ちょこっと経験のある人はこのラケットから始めてみるのがおススメです!多少触ったことのある人なら重量感もサイズも中間なのですぐに使えると思います。

SuperSportsXEBIOで見るAmazonで見る楽天市場で見る

エックスティーエス バトミントンラケット アルミセット

軽量アルミフレーム採用
素材:【ラケット】(フレーム)アルミ (シャフト)スチール (ガット)ナイロン (グリップテープ)PVC
セット内容:ラケット×2本
キャリーバッグ付
張り上がり
中国製

貼り上がり式ですぐ使えるので初心者・入門者におすすめです!

SuperSportsXEBIOで見る楽天市場で見る

ウィルソン RAGE

重さ:約96g
バランス:ヘッドライト/28.5cm
推奨張力:16~18lbs
張り上がり

初心者だけどデザインなどにも気を遣いたい人はこの1本!テニスで有名なウィルソンのラケットですが、バドミントン初心者にも使いやすいです。

SuperSportsXEBIOで見るAmazonで見る楽天市場で見る

ヨネックス ナノレイ60

素材:カーボングラファイト+ナノメッシュ/カーボンナノチューブ
ライトウェイト
ヘッドライトバランス
ロングサイズ
ケース付き
張り上がり
台湾製

軽くて持ちやすいので女性の初心者に向いているラケットです。色は可愛らしく、カーボン素材なので丈夫で壊れにくい!

SuperSportsXEBIOで見るAmazonで見る楽天市場で見る

パシフィック エックスコンプ

初級~中級競技者までに対応
レングス:675mm
ケース付き
張り上がり

過去に少しやっていたけど、数年ぶりで自信がない・・・そんな人は初級者から中級者むけのこのラケットを使って昔の勘を取り戻してみましょう。

SuperSportsXEBIOで見るAmazonで見る楽天市場で見る

Prince パワー 4000 V

素材:アルミ+カーボン
グリップサイズ G5
ストリングパターン 22×23
推奨テンション 16-20lbs
平均ウエイト(フレーム):3U(85~90g未満)
バランスポイント:ヘビー
張り上がり
ケース付き

丈夫で使いやすいエントリーモデルなので、男女ともに初心者が使える万能型です。部活や学校の授業用にもピッタリのラケットです!

SuperSportsXEBIOで見るAmazonで見る楽天市場で見る

ヨネックス ナノスピード77

ケース付き
張り上がり
中国製

黒にピンクの派手な色合いは注目を集めること間違いなしです。貼り上がりのラケットなので届いたその日から練習ができます。

SuperSportsXEBIOで見るAmazonで見る楽天市場で見る

ヨネックス  アークセイバー D19

ケース付き
張り上がり

丁度平均的なラケットで、バドミントンの基礎を磨くのにはおすすめのラケットです。丈夫なので初心者の素振り練習から、フォーム練習などにも役にたちます。

SuperSportsXEBIOで見るAmazonで見る楽天市場で見る

編集部からヒトコト

今回は中学生・高校生や初心者を中心におすすめのラケットとその選び方についてご紹介しましたがいかがでしたか?しっかりと自分に合ったラケットを見つけて、楽しいバドミントンライフを送ってください!

関連リンク

SPOT+[スポットプラス]公式LINEアカウント

QRコードから友だち登録してね。週末のおすすめレジャーやお出かけスポットを配信中!

人気記事ランキング

今月のイチオシ

PR
PR
ページトップへ