ホーム > スポットニュース > ジム・フィットネス > 活動量計おすすめ10選!機能などの選び方【2018年版】

活動量計おすすめ10選!機能などの選び方【2018年版】

2018年10月29日
twitter
facebook
はてなブックマーク

活動量計の選び方の解説やおすすめ商品を厳選して10選ご紹介します。活動量計の選び方のポイントの他、おすすめ10選もタイプ別に厳選してお届け。人気ブランドの活動量計から1万円以下で買えちゃうコスパ活動量計まで幅広くそろえました。

活動量計は1日の活動量を数値で把握でき、ダイエットや健康管理に役立つアイテムですが、近年その機能は活動量を計るだけに留まらず、目覚ましく進化しています。ぜひチェックしてみてください。

活動量計とは

活動量計とは体に身に着けることができる端末で、心拍数や歩数から睡眠の質まで、自分の活動量を計測したり記録して健康管理に役立つもののこと。「アクティブトラッカー」「ライフログ」などともいいます。

計測できるものは、消費カロリーや歩数、移動距離から、高機能なものだと心拍数や睡眠の質までと幅広いのが特徴です。スポーツ時だけでなく、仕事中や家事、睡眠中もずっと身に着けることができるため、ウェアラブル活動量計とも呼ばれます。

活動量計を使っている人の目的は幅広く、ダイエット、ランニングなどスポーツの記録の他睡眠の改善や生活リズムを整えるなど、様々な人に役立つ優れものなのです。

活動量計の選び方

活動量計を買う時にチェックしておきたいポイントが6つあります。ポイントをしっかりおさえておくと、より自分にぴったり合ったものを選べるようになります。

活動量計の形状は3タイプ

活動量計には大きく分けて「リストバンド型」「スマートウォッチ型」、ポケットなどにしまって使う「携帯(クリップ)型」の3種類があります。

リストバンド型

リストバンドタイプは手や足首に装着できるタイプで、常時身に着けていたい人におすすめです。「フィットネスバンド」とも呼ばれます。柔らかい素材で軽量、コンパクトなものが多く、24時間装着していても邪魔になりません

スマートウォッチ(腕時計)型

スマートウォッチ型はApple Watch(アップルウォッチ)などに代表される腕時計型OSや腕時計型の活動量計スマートフォンとの連携ができます。活動量計としての役割はもちろん、電子決済に対応していたり、音楽データの保存ができるなど高機能なものもあります。

携帯(クリップ)型

携帯(クリップ)型は、直接体に身に着けるのではなく、カバンの中や服のポケットなどに入れて持ち歩いたり挟んだりするタイプです。肌に直接身に着けるのは苦手だけど、活動量を知りたいという人におすすめ

生活にフィットするデザインを選ぼう

「24時間装着して活動量を知りたい」という方は、特にコンパクトで軽量な活動量計を選ぶのがおすすめです。肌身離さず着けているものなので、重さやデザインでストレスに感じてしまい、外したくなってしまっては意味がありません。

購入する前に商品重量やバンドの太さなど、ずっと装着していられるスペックかどうかをチェックしましょう。

また、ビジネスやカジュアルなど、服装を選ばずに装着できるデザイン性も大切です。リストバンドタイプだと浮いてしまう・・・という場合は、スマートウォッチタイプやクリップタイプがおすすめ。自分の生活にフィットするデザインかどうかもチェックしてみてください。

機能性のチェックポイントは3つ

活動量計には様々な機能が搭載されています。活動量の計測に留まらず、生活をもっと便利にする機能や壊れにくい加工をしているものなど、その種類は多種多様! 購入する前にどういう機能性が必要かどうかを決めておくと、より理想的なものを選べます

心拍数や消費カロリーなど活動量に関する数値の計測

活動量計のメインとなる数値を計測・管理できる機能はまずチェックしておきましょう。基本機能として挙げられるのは、歩数、移動距離、心拍数、血圧など。その他、睡眠時間や睡眠の質やサイクルを計測してくれる機能など、様々な数値を計れます。

GPS

GPS機能が搭載されている活動量計だと、スマホいらずで距離の測定ができます。また、スマホアプリと連動してランニングやウォーキングのルートなどを記録できるなど、データを見返して健康管理したい人はぜひチェックしたい機能。

防塵・防水機能の有無

活動量計は防水機能や防塵機能を搭載しているものもあります。プールに通っている人やジムで激しく汗をかくスポーツをしている人はもちろんのこと、防塵・防水機能があれば急な悪天候でも安心ですし、耐久性も高くなります。

毎日身に着けていると次第に汚れが目立つようにもなりますので、気軽に水洗いできる防水・防塵機能搭載の活動量計のほうが清潔面でも安心ですよ。

防水・防塵性能の有無は、商品仕様の表記でチェックできます。表記例としては、「IP67」などの防塵・防水対応のものから、耐えられる水深や気圧を表記した防水機能などがあります。

予算

活動量計の価格は5000円以下のコスパの高いものから、数万円の機種まで価格の幅が広めです。購入する前に自分が必要とする活動量がきちんと計測される機能が搭載されているか、商品仕様や口コミなどでしっかりとチェックしましょう。

連続動作時間や電池の種類

活動量計は連続動作時間が長めでバッテリーが長持ちするタイプがおすすめです。バッテリーには「充電式」と「電池交換式」の2種類がありますので、手間と感じないタイプを選ぶといいでしょう。

スマートフォンやパソコンなどの端末に対応しているか

活動量計によって対応できる端末が違います。iPhoneやAndroidに対応しているか、スマートフォン以外でもデータ管理をしたいという方は、パソコンやタブレットなどの端末に対応しているかどうかもチェックしておきましょう。

活動量計おすすめ10選【種類別】

ここでは活動量計のおすすめを形状の種類別にご紹介します。代表的な活動量計メーカーであるFitbit(フィットビット)やPOLAR(ポラール)の他、5000円を切る値段で購入できるコスパの高いものまで厳選しました。参考にしてみてください。

リストバンド型活動量計4選

Fitbit(フィットビット) ウェアラブル活動量計 睡眠計 心拍計

バンドサイズ:140mm~170mm
連続動作期間:最長7日間
充電:専用充電ケーブルを使用しUSBより給電
防水機能:生活防水
対応OS:200種以上のAndroid、iOS

SuperSportsXEBIOで見るAmazonで見る楽天市場で見る

Fitbit史上最もスリムな活動量計!心拍計、睡眠記録、スマホ通知機能あり

装着しているのを忘れてしまうほどスリムなデザイン。心拍数や歩数、消費カロリーなどはもちろん、自動睡眠記録機能搭載で睡眠量や質も把握できます。アプリの利用で、BMIや食事の記録も可能。スマホ通知にも対応と活動量をしっかり知りたい方にぴったり。

POLAR(ポラール) ランニングウォッチ 活動量計 サイクルコンピュータ

バンドサイズ:M/Lサイズ(約)140~200mm
連続動作期間:【日常生活の活動記録】約20日間【トレーニングモード】約8時間(省電力モード:約30時間)
充電・バッテリー:充電式110 mAhバッテリー
防水機能:防水30m
対応OS:iOS10以降、Android4.4以降

SuperSportsXEBIOで見る楽天市場で見る

POLAR光学式心拍計と睡眠分析機能搭載!GPS連携もOK

24時間計測できる活動量計と心拍計。新しい睡眠分析機能が搭載され、睡眠量や質を数値で評価してくれます。ディスプレイはタッチスクリーンでフルカラー。また、スマホのGPSと連携すれば、速度や距離、ルートの記録も可能。

SONY(ソニー) SmartBand 2

バンドサイズ:長さ:約250mm
連続動作期間:約2日(通常使用時)、約5日(心拍センサーOFF使用時)、約10時間(心拍センサー常時使用時)
充電方法:microUSB端子
バッテリー:リチウムイオン電池
防水機能:防水(IPX8)、防塵(IP6X)
対応OS:Xperia(TM)、iOS 8.2以上

Amazonで見る

ソニーのウェアラブルスマートバンド。2つのセンサーでライフログを記録

加速度センサーが睡眠や消費カロリーなどを測定し、心拍センサーが心拍数やストレスレベルを記録し、専用アプリでライフログを記録し簡単に可視化できます。別売りのリストバンドで付け替えが可能。

yoiyasu スマートウォッチ

連続動作期間:7~10日
充電方法:USB
防水機能:IP67高防塵防水
対応OS:Android4.4、iOS 8.0以上、Bluetooth4.0対応

Amazonで見る

コスパ抜群!5000円以下の最新スマートバンド

心拍計、血圧測定、活動量計、歩数計、カロリー消費、自動睡眠モニターの計測が可能で、24時間の健康管理をしたい人におすすめ。女性に嬉しい生理周期の記録や予測にも対応しています。カラースクリーンの表示など5000円以下とは思えない充実の内容。

スマートウォッチ型活動量計4選

Fitbit(フィットビット) スマートウォッチ Versa

バンドサイズ:手首周囲180mm~220mm(Lサイズ)/140mm~180mm(Sサイズ)※Sサイズ&Lサイズのベルト同梱
連続動作期間:4日間以上
充電:専用充電台
防水機能:50m耐水仕様
対応OS:Bluetooth 4.0以上、iOS 9.0以上、Android4.3以上

SuperSportsXEBIOで見るAmazonで見る楽天市場で見る

4日以上連続使用可能!生理周期の記録や音楽再生、決済機能まで搭載

活動量計としての機能の他、フィードバックされたデータに基づいたワークアウトの表示もされる高機能スマートウォッチ。アプリと連携すれば、女性に嬉しい生理周期の記録もできます。その他、耐水仕様、音楽データの保存や再生なども可能。

Fitbit(フィットビット) スマートウォッチ iONIC

バンドサイズ:手首周囲:170mm~206mm(Lサイズ)/140mm~170mm(Sサイズ)※Sサイズ&Lサイズのベルト同梱
連続動作期間:120時間
防水機能:水深50m耐水性能
対応OS:Bluetooth 4.0以上、iOS 9.0以上、Android4.3以上

SuperSportsXEBIOで見るAmazonで見る楽天市場で見る

業界トップクラスのGPS性能を誇るスマートウォッチ

健康管理とフィットネスのための本格スマートウォッチ。GPS搭載で走行ペースや距離の計測が簡単! エクササイズ時は自分のデータをもとにコーチング動画が表示されます。また、睡眠ステージの計測機能やアプリ通知機能なども搭載!

GARMIN(ガーミン) vivoactive3Music

連続動作期間:【Smartモード】最大7日間【GPSモード】最大11時間【GPS+音楽モード】最大5時間
充電方法:チャージングケーブルで充電
防水機能:スイム、5 ATM
対応OS:iPhone、Android対応

SuperSportsXEBIOで見るAmazonで見る楽天市場で見る

最大500曲の音楽データが保存可能。日々のストレス状況も管理

ガーミンのGPS対応スマートウォッチ。Bluetooth対応イヤホンがあればスマホなしでも音楽を聴けます。心拍計機能などのベーシックなものから、ランニングやバイクの他、ヨガやスイミングなど15種類以上のフィットネスの数値を測定できます。

IWOWNfit GPSスマートウォッチ

バンド長さ:155mm-213mm(交換不可)
連続動作期間:【GPSオン】8時間【日常の使用】7日間
バッテリー:リチウム電池
防水機能:50m防水
対応OS:Android 4.4、iOS9.0以上

Amazonで見る

GPS搭載なのに6000円台の多機能スマートウォッチ

GPS搭載なのでスマホいらず! 活動量計、歩数記録、心拍測定、カロリー消耗表示、睡眠記録、疲労測定など様々な数値を測定できます。スマホの着信通知、カラフルなタッチスクリーンにも対応しているのに6000円台で買えるコスパの高さも魅力です。

携帯(クリップ)型活動量計2選

ドリテック 達成度チェック 活動量計

サイズ:(約)34×78×15mm
重量:約25g
電池寿命:(約)6ヶ月(1日16時間作動時)
バッテリー:リチウム電池 CR2032×1個(動作確認用)

SuperSportsXEBIOで見る楽天市場で見る

高精度3Dセンサーでカウント!達成度を確認できる活動量計

達成度を5段階でチェックできる活動量計。歩行距離、総消費カロリー、活動消費カロリーなどを表示します。毎日の歩数計足の他、累計で999,999歩まで計測可能。長期目標を立てて使いたい人におすすめ。7日分のデータを記録して履歴を表示します。

YAMASA(ヤマサ)活動量計 MY CALORY

サイズ:約幅76×高さ33.5×厚10mm
重量:約25g(電池含む)
連続動作期間:約10ヶ月(1日16時間装着時)
バッテリー:CR2032 リチウム電池1個

SuperSportsXEBIOで見る楽天市場で見る

24時間の総消費カロリーを測定!見やすくて分かりやすい活動量計

「MY CALORY」は3D加速センサーなどで動きをしっかり感知します。歩行の他、通勤中から家事まで生活の全ての活動カロリーと安静時や睡眠時の基礎代謝を測定し、24時間の総消費カロリーを算出します。データ表示が見やすく、メモリー機能も搭載。

編集部からヒトコト

いかがでしたでしょうか。活動量計は運動だけでなく、生活全般に役立つ優れものです。ダイエット、健康管理などあなたの体に寄り添ってくれる相棒なんです。使い始めたらその快適さに驚くはず! ぜひお気に入りの一台を手に入れてくださいね。

【関連記事】

人気記事ランキング

今月のイチオシ

PR
PR
ページトップへ