ホーム > スポットニュース > その他 > 毎日サバゲーができるシェアハウス誕生!危険?かと思ったら夢みたいな生活だった。

毎日サバゲーができるシェアハウス誕生!危険?かと思ったら夢みたいな生活だった。

2016年06月14日
twitter
facebook
はてなブックマーク

東急田園都市線「たまプラーザ」駅から徒歩7分。閑静で緑豊かな住宅地の一角に、住人同士でサバイバルゲームが楽しめるシェアハウス「シェアレジデンスたまプラーザ」がオープンしました。

戦地は自宅!いつでもサバゲーが楽しめる

同物件の最大の特徴は、住人同士でサバイバルゲームが楽しめること。わざわざ郊外のフィールドまで足を運ぶ必要なし。物件に常備された銃を使用できるので、何かとかさむレンタル代金の心配も、入居のために装備を一式揃える必要もありません。

話題の光線銃を使用!安心安全サバゲーライフ

「自宅でサバゲーって危なくないの?」「いっつも狙われているようで気持ちが休まらない」という声が聞こえてきそうですが、その心配も無用です。

使用するのは、弾をこめることのない安全な光線銃。寝室や共有スペースとは別に、簡易サバゲーフィールドとして中庭を利用できるので、「見張り役を交代しながら睡眠時間を確保する」というような極限状態が毎日続くわけではありません。

晩ごはんやゴミ出しの当番を撃ち合いで決めるなど、シェアハウスならではの楽しみ方もできそうです。

自宅にプール!?夢のような共同生活が待っている!

安全に楽しめるサバゲーの他、同物件では今までのシェアハウスのイメージを超えた夢のような特典が多数ついてきます。

美BODYメイキング

毎週日曜日は現役チアリーダーを招いて、美BODYメイキング。気心の知れた同居人しかいないので、女性はもちろん男性でも安心です。体脂肪が2%下がった人には20,000円のキャッシュバック。月末の支払い前は受けるしかありません。

ドラムレッスン

専用ルームではドラムのレッスン。プロのドラマーから直々に指導してもらえます。

その他、光線銃メーカースタッフによるサバゲー指導やパイロットによるフライトシミュレーション指導などなど盛り沢山。9畳の個室には収納がたっぷり用意され、中にはお風呂付の部屋まで用意されています。

ミニプール・スケボーランプ・バスケットゴール

フィールドとして使用できる中庭には、自宅スポーツの定番バスケットゴールや大きなスケボーランプ、リゾート地さながらのミニプールまで設置。アクティビティに囲まれた夢のような生活が待っています。

賃料は36,800円~60,800円/月。現在も入居者募集中です。

シェアレジデンスたまプラーザ

毎日が戦場のシェアハウスから都心のインドアフィールド、人気ゲームとのコラボイベントまで「今すぐ行きたくなる」サバゲー情報がメールで届く!登録は1分で完了。お見逃しなく!

人気記事ランキング

今月のイチオシ

PR
PR
ページトップへ