ホーム > スポットニュース > その他 > 親子でいける関東の雪遊びスポット10選【2017~2018】

親子でいける関東の雪遊びスポット10選【2017~2018】

2017年10月23日
twitter
facebook
はてなブックマーク

関東地方にある親子向けの雪遊びスポットを集めました。都心からでも気軽にノーマルタイヤで行けるスポットから、わざわざ遠出したくなる魅力的なスポットまで揃っています。

関東のノーマルタイヤでいける雪遊び場ランキングTOP3

わざわざ遠くまで足を運ばなくとも、都心からサクッといける雪遊び場があります。新宿駅からの所要時間が短い順にランキング形式でご紹介します。

第1位 さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト「スノーパラダイス」(神奈川県・相模原市)

都心から最も行きやすい関東の雪遊び場は、今春世間をにぎわせた巨大アスレチック「マッスルモンスター」のさがみ湖リゾート プレジャーフォレスト。毎年冬に登場する関東最大級の雪遊び場「スノーパラダイス」に車で約1時間で遊びにいけます。

全長50mの巨大なそりゲレンデやチュービングパークでは豪快にスリルを満喫。幅広なので、家族みんなで一緒に滑ることができます。お父さんお母さんも一緒に遊びたいという家族には最適でしょう。プレジャーフォレストは暖かくキャンプが楽しめるコテージや期間限定イルミネーションなど冬に楽しいコンテンツが満載。是非泊りがけでどうぞ。

さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト「スノーパラダイス」
所在地:〒252-0175 神奈川県 相模原市緑区 若柳1634
アクセス:JR中央線「相模湖駅」前から三ケ木(みかげ)行きバス乗車8分「プレジャーフォレスト前」下車、相模湖I.C.から車で15分
営業期間:毎年12月~翌年3月ごろ
営業時間:10:30~15:30
入場料:500円(別途入園料あり)
そりレンタル:500円

さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト「スノーパラダイス」

第2位 西武園ゆうえんち「雪の王国」(埼玉県・所沢市)

関東有数の人気遊園地・西武園ゆうえんちでは毎年12月中旬から3月初旬までの期間、家族で遊べる雪遊び場「雪の王国」が開催されます。

所要時間は約1時間10分です。

西武園ゆうえんち「雪の王国」
所在地:〒359-1145 埼玉県 所沢市 山口2964
アクセス:西武山口線「遊園地西駅」から徒歩2分、関越自動車道所沢I.C.から車で約30分
営業期間:毎年12月~翌年3月ごろ
営業時間:10:00~16:00
入場料:【おとな(中学生以上)】800円、【こども(3才~小学生)・シニア(60才以上)】500円(別途入園料あり)
そりレンタル:500円

西武園ゆうえんち「雪の王国」

第3位 箱根園「雪・そり遊び広場」(神奈川県・箱根町)

車で約2時間。箱根芦ノ湖のほとりにある箱根園の冬の恒例イベント「雪・そり遊び広場」。も関東圏の中では都心から遊びにいきやすい雪遊び場です。子供たちが安心して楽しめるゆるやかなゲレンデで、我が子を雪遊びデビューさせたい家族にぴったり。

そりのレンタルが入場料に含まれており、手ぶらで遊ぶなら最もリーズナブル。また、この「雪・そり遊び広場」は箱根園でも屈指の富士山のビュースポットでもあります。絶景の富士とはしゃぐ我が子。素敵な思い出が残せそうですね!

箱根園「雪・そり遊び広場」
所在地:〒250-0522 神奈川県 足柄下郡 箱根町 元箱根139
アクセス:JR東海道線「小田原駅」から伊豆箱根バス乗車1時間20分、厚木I.C.から車で約1時間
営業期間:毎年12月~翌年3月ごろ
営業時間:9:00~17:00
入場料:800円(2時間制)
そりレンタル:入場料に含む

箱根園「雪・そり遊び広場」

家族旅行で楽しむ関東の雪遊びスポット7選

サクッと遊べることも魅力的ですが、少し足を伸ばしてみると、関東圏にも段違いに膨大な雪で遊べるスポットがあります。

今度は、「都市部にはないので泊りがけになるのは致し方ないけど、実際いってみたらやっぱり最高の思い出になってしまった!」という未来が待っている雪遊びスポットをご紹介します。

水上高原スキーリゾート(群馬県・みなかみ町)

関東のスキー場の中でも親子におすすめのスキー場、雪遊び場。キッズパークを中心に、雪合戦広場、チュービングハーフパイプ場、ちびっこスノーモービル、犬ぞりなど、多くのキッズ向けスノーコンテンツがバリエーション豊富に用意されています。

今年のキッズパークはポケモン一色!「ピカチュウ・キンダーガーテン」「ポケモン・スノーパレット」二つのパークの中で沢山のポケモンに出会えます。ポケモン大好きな家族は是非足を運んでみてはいかがでしょう。目の前の雪見露天風呂付きの宿「水上高原ホテル200」に泊まれば、時間を有効に使えそうです。

水上高原スキーリゾート
所在地:〒379-1721 群馬県 利根郡 みなかみ町 藤原6152-1
アクセス:JR上越線「水上駅」から路線バス「湯の小屋方面行き」に乗車し約35分、関越自動車道水上I.C.から車で約30分
営業期間:2017年12月20日(水)~2018年4月8日(日)予定
営業時間:【ピカチュウ・キンダーガーテン】9:00~16:00【ポケモン・スノーパレット】スキー場営業時間に準ずる
入場料:共通1日券900円(スキー場入場料別途)
そりレンタル:無料

水上高原スキーリゾート

草津国際スキー場(群馬県・草津町)

エスカレーターが常設された移動がラクなキッズパーク。疲れ知らずで一日中遊べます。キッズ向けコンテンツがの多彩さが魅力で、ハンドル付きのそりに乗って滑走するスノーランナーはサイズ違いで3種類も用意されています。沢山動き回りたい子にはぴったりです。

今シーズンは12月下旬から3月下旬の期間でオープン。「ちびっこお宝探し」(1/28、2/18開催)や節分おかしまき(2/4開催)など楽しいイベントも盛りだくさんです。

関東屈指の温泉街草津温泉からも近いので、雪遊びの後もお楽しみがたくさんあります。

草津国際スキー場
所在地:〒377-1711 吾妻郡 草津町 大字草津字白根国有林158林班
アクセス:JR吾妻線「長野原草津口駅」から草津温泉行きバス乗車25分、関越自動車道 渋川・伊香保I.C.から車で約80分
営業期間:12月下旬~3月下旬予定
営業時間:9:00~16:00
入場料:1日1,000円、半日600円
そりレンタル:無料

草津国際スキー場

かたしな高原スキー場(群馬県・片品村)

親子で手ぶらで雪遊びが楽しめる「ミッフィーアドベンチャーパーク」には雪山でつくったすべり台や乗車もできる圧力車など他では見られないアトラクションが多数。「スノーストライダーパーク」では人気の足こぎ二輪車・ストライダーを雪上で楽しめます。

スキーで遊びつかれた後に親子でゆっくり休める休憩室は無料。かわいいミッフィーちゃんもあいまって、のんびり系親子におすすめしたい雪遊び場です。

ちなみに、かたしな高原スキー場は関東で唯一のスキーヤー専用のスキー場。スノーボード派の方には向きませんが、スキー党のファミリーにはおすすめです。

かたしな高原スキー場
所在地:〒378-0413 群馬県 利根郡 片品村 越本2990
アクセス:上越線「沼田駅」からバス乗車1時間、関越自動車道 沼田I.C.から車で約35分
営業期間:2017年12月27日(水)~2018年4月1日(日)予定
営業時間:8:30~16:30
入場料:平日無料、土日祝500円
そりレンタル:500円(2人乗りは1,000円)

かたしな高原スキー場

たんばらスキーパーク(群馬県・沼田市)

遊びたい盛りのお子さんをお持ちの家族にぴったり。入場料は1,000円と関東圏の他のキッズパークよりも若干値が張りますが、その分、ハンドル付きソリやスノーストライダー、雪遊びのアイテムなどを自由にレンタルすることができ、プラスのレンタル料を気にせず思いっきり遊ぶことができます。

新幹線+たんばら直行バス+リフト1日券がワンセットになったプランもあり、遠出をする雪遊び場の中では比較的安く遊べます。

たんばらスキーパーク
所在地:〒378-0071 群馬県 沼田市 玉原高原
アクセス:上越新幹線「上毛高原駅」から無料送迎バス乗車約50分、関越自動車道 沼田I.C.から車で約30分
営業期間:2017年12月23日(土・祝)~2018年4月1日(日)予定
営業時間:【平日】8:30~16:00【土日祝日】8:00~16:00
入場料:1日1,000円、半日700円
そりレンタル:無料

たんばらスキーパーク

ハンターマウンテン塩原(栃木県・那須塩原市)

関東圏最大級のスキー場・ハンターマウンテン塩原はキッズパークも関東圏最大級。幅広のそり用ゲレンデやチュービングコース、ストライダーなどのアトラクションの他、ふわふわ遊具や屋内で遊べるエリアなどコンテンツ満載で、小学校高学年以上のお子さんがいるご家庭でも十分に満足できます。

特におすすめなのは秘密基地を拠点に雪山を冒険するツアー「キッズアドベンチャー」。地元ガイドと一緒にかんじき(雪上を歩くための道具)を履いて森林を巡ったり、木登りをしたり、他ではできない体験できます。

ハンターマウンテン塩原
所在地:〒329-2922 栃木県 那須塩原市 湯本塩原字前黒
アクセス:JR東北新幹線「那須塩原駅」から日帰りシャトルバス乗車1時間、東北自動車道 西那須野塩原I.C.から車で約40分
営業期間:2017年12月23日(土・祝)~2018年3月25日(日)予定
営業時間:9:00~16:00
入場料:大人(中学生以上)1000円、子供(3才~小学生)1,200円
そりレンタル:入場料に含む

ハンターマウンテン塩原

マウントジーンズ那須(栃木県・那須塩原市)

マウントジーンズ那須のキッズパークにはそりやハンドル付きのそりで遊べるミニゲレンデやフリーの雪遊びエリア、ふわふわアトラクションがあります。

その他、キッズ向けのコンテンツとしては親子で体験できるスノーラフティングや森を散策するスノーシューがおすすめ。がっつり遊べます。

マウントジーンズ那須
所在地:〒329-3223 栃木県 那須郡 那須町 大字大島966
アクセス:JR東北新幹線「那須塩原駅」から無料シャトルバス乗車1時間、東北自動車道 那須高原SAスマートI.C.から車で約20分
営業期間:2017年12月16日(土)~2018年3月25日(日)予定
営業時間:9:00~16:00
入場料:1,200円
そりレンタル:無料

マウントジーンズ那須

エーデルワイススキーリゾート(栃木県・日光市)

エーデルワイススキーリゾートのキッズパークはマスコットキャラクター・太郎のふわふわスライダーが目印。決して大きくはありませんが、そりやハンドル付きのそりで遊べます。また、屋内キッズハウス「BOWWOW(バウワウ)」も併設。雪遊びで体が冷えたら、あったかい屋内で遊べます。

エーデルワイススキーリゾート
所在地:〒321-2612 栃木県 日光市 川治温泉高原 鶏頂山
アクセス:東武線「鬼怒川温泉駅」から無料シャトルバス乗車40分、日光宇都宮道路 今市I.C.から車で約1時間
営業期間:12月下旬~4月初旬ごろ(2017-2018シーズン未定)
営業時間:【平日】8:30~16:10【休日】8:00~16:20
入場料:600円
そりレンタル:500円

エーデルワイススキーリゾート

「雪遊びにプラスアルファの楽しさを」アイテム9選!

関東には魅力的なスポットがいっぱい!に持っていくと雪遊びがいっそう楽しくるアイテムを集めてみました。お気に入りの遊び道具を持ち込んで、雪遊びをもっと楽しくしちゃいましょう!※持ち込みは各施設の規則にのっとって行いましょう

地球問屋 スノーボールメーカー

雪玉をどれだけ作っても手が冷たくならない雪玉作り器。大量生産ができるので、雪合戦を有利に運ぶことができます。

Amazonで見る 楽天市場で見る

櫻文庫 ブラスター

水風船をつめてぶっ放すブラスター。冬は雪玉をつめて、雪合戦の強い見方になります。こういうのがあると盛り上がります。

Amazonで見る

Ueasy スノーボールランチャー

雪玉の製造とぶっ放しがひとつでできてしまう優れもの。独特のパチンコ型は特殊能力を身につけたチックな気持ちになれるのでいいと思います。「必殺・雪星!」みたいな・・・。

Amazonで見る

YAMAHA(ヤマハ)スノーモービル型ソリ

対象年齢:6歳以上

ヤマハ・スノーモービルをモデルとした超本格的なハンドル付きそり。保護者やスノーモービル等で前方からひっぱるための牽引ロープが付いてるので、傾斜以外でも楽しめます。

Amazonで見る 楽天市場で見る

GrowthPic 砂遊び11点セット

夏の海岸に持っていったお砂場遊びグッズはまだ取っておいてありますか? もしあるなら、持っていきましょう。これから購入するなら大量に雪を運べるバケツ付きがオススメです。

Amazonで見る

ノーブランド 特大雪遊びグッズ収納バッグ

雪遊びの道具を全部収納できる特大バッグ。メッシュ仕様なので、そのまま干せばまた使えます。

Amazonで見る

Sandalup とんがりニット帽

近場の雪遊びでも、顔や頭に直接雪を被ることもあるので、防寒対策はしっかりするようにしましょう。

Amazonで見る

巻きポカ ホルダー2個+シート4個入

内容:2個+4個入り

防寒は「首」の付く部位をあたためるのがいいとは良く言いますよね。こちらは手首と足首に直接巻きつけることで暖めてくれるアイテムです。指先までポカポカします。

Amazonで見る 楽天市場で見る

NHK おかあさんといっしょ 最新ベスト「ぱんぱかぱんぱんぱーん」

かつてNHKの子供番組『おかあさんといっしょ』で「雪遊び」という曲をやっていまして、行きしなに聞いたら盛り上がるのではと思ったのですが・・・いや、だったら子供たちは最新曲のほうが喜ぶだろう・・・と思い直しました。

Amazonで見る 楽天市場で見る

編集部からヒトコト

夏に海やプールにいくように、冬は冬ならではの遊びで子供たちと楽しい思い出を作りたいですよね。関東にも小さな子供たちも大人たちも楽しめる雪遊び場はたくさんあります。今年の冬は是非行きやすい場所にいってみてください。

人気記事ランキング

今月のイチオシ

PR
PR
ページトップへ