ホーム > スポットニュース > 陸上・ランニング・マラソン > 花見ランのベストタイミングをお届け!皇居の桜開花状況を定点観測

花見ランのベストタイミングをお届け!皇居の桜開花状況を定点観測

2016年04月07日
twitter
facebook
はてなブックマーク

ついに東京都の桜が開花シーズンを迎えました!

スポットニュースでは、3月18日(金)より都内随一のランニングスポットである皇居の桜の開花状況を定期的にお伝えしています。
2016年は皇居で花見ランなんていかがでしょう。満開のタイミングをお見逃しなく!

4月7日(木) 雨

DSC_5962

前回の更新から3日が経ち、本日もあいにくの雨模様。皇居周辺の桜も徐々に散り始めています。

DSC_5958

満開から数えると、今日でちょうど一週間。悪天候が続いたことを考えると、今年はよく頑張ってくれているのではないでしょうか。今ならまだ、十分間に合います。

DSC_5957

とはいえ、葉桜も増え始め、2016年の皇居花見ランシーズンも残りわずか。スポットプラス編集部がお伝えする皇居の桜開花状況も今回で最後の更新となります。
今シーズン最後の思い出に、もう一度皇居を走りにいってみてはいかがですか? 散り行く桜を見ながら走るのも、それはそれで乙というものです。

4月4日(月) 雨

DSC_5945

満開から数日経過。週末はあいにくの空模様で、早々に桜が散ってしまうのではないかと気をもみましたが、本日も降りしきる雨の中、皇居の桜は元気な姿を見せてくれています。雨ということもあってか、花見客の数は少なめ。ランナーは悠々とランニングコースを使えている様子でした。ランニングステーションが周辺に点在する皇居では、本日はのんびり走る絶好のタイミングだったのかもしれません。

DSC_5948

定点観測を続ける千鳥ヶ淵付近ランニングコースの桜はご覧の通り。

DSC_5950

雨に打たれ、若干落ち込みぎみにも見えますが、まだまだしっかり花の形を維持しています。木曜日まで雨の予報はないので、明日、明後日までは安心して花見ランが楽しめそうです。

3月31日(木)9:00 晴れ

DSC_5923

前回から1日を置いての更新。皇居の桜が満開を迎えようとしています。

定点観測を続けてきた千鳥ヶ淵周辺ランニングコースも丁度いい頃合いです。このコース上に咲いている桜は、同敷地内「北の丸公園」を中心に植えられているオオシマザクラという品種。一見、葉桜のようにも見えますが、この品種はこの状態が満開です。大ぶりの白い花が特徴で、花の時期に咲く若葉の緑色も見どころの一つです。一度足を運んで、良く観察してみてください。

DSC_5922

名所・千鳥ヶ淵に植えられたソメイヨシノも今日、明日には満開を迎えるといったところまできています。とはいっても、この時期の皇居、特に「千鳥ヶ淵公園」は一日花見客で埋め尽くされるので、ランニング向きとは言えません。各メディアでも満開と報道された本日から今週末は、特に混雑を増しそうです。

DSC_5936(2)

そこで、皆さんにオススメしたいのが朝早い時間帯。今回観測を行った午前9:00頃までの時間帯であれば、人通りも少なく、安心して花見ランが楽しめる雰囲気です。この時間帯は、夜に増える集団ランナーの姿は皆無。何より、お花見の場所取り時間からも外れているので、「千鳥ヶ淵公園」内でもブルーシートをかき分ける必要がありません。いつもより少し早起きするだけで、桜のトンネルをひとり占めできます。

雨さえ降らなければ、ランニングベストタイミングは今日から約1週間です。

3月29日(火)19:30 くもり

DSC_5885 (2)

皇居の桜も満開間近。今回は番外編として、この時期の夜の皇居をお伝えしたいと思います。ランニングコース上のライトアップはありませんが、暗闇にひっそり佇む夜桜にはそれとは一味ちがった風情があります。

DSC_5900 (2)

数多くのランニングクラブがスタート地点として利用されている「千鳥ヶ淵公園」前の新宿通り。皇居ランで最も込み合うスポットの一つですが、昼間の喧騒とは打って変わり、この時間は静かなものです。ごくまれに歩行者と集団ランナーのバッティングを見かけることはありましたが、この程度ならば普段の皇居ランの範疇といえそう。少しばかり夜桜に目を奪われても、現時点では問題なさそうです。

3月29日(火) 晴れ

DSC_5575

8割がたの桜に花が付き、皇居も随分と花見ランの雰囲気が出て参りました。その分、人通りも多くなり、ランナーたちは徐行しつつ、桜を眺めつつ、といった感じで皇居ランを楽しんでいる様子でした。

DSC_5640

ほとんどのものは今現在、十分見栄えのする状態ですが、近づいてみると、五分~七分咲き程度の振れ幅のようです。

DSC_5583

ソメイヨシノが数多く植えられた、名所・千鳥ヶ淵を覗くとご覧の通りの状態。今しばらくお待ちください。

3月25日(金) 晴れ

DSC_5501

今週は寒の戻り厳しく、まさに花冷えというような日が続きました。その影響もあってか、桜の木、特にソメイヨシノは開花の勢いを弱めています。

とはいえ、種類によっては五分咲き程度まで進行。周辺の街頭で「皇居さくらMAP」が配られ始めるほど全体としては見ごたえを増しています。

DSC_5507

桜田濠横、国立劇場前の道は既に見頃を迎えています。

3月22日(火) 晴れ

DSC_5357

暖かい日が続いた三連休。その影響は皇居・千鳥ヶ淵周辺の桜にも、ちゃんと及んでいました。

一見ではわかりにくいですが、一部の桜が花をつけ始めています。丸坊主状態だった初日に比べると、充分に見ごたえを感じる数の花が開花。桜にカメラを向ける通行人もちらほらとみられました。

DSC_5431

とはいえ、一番開花が進んでいるものでも三分咲き程度。桜のトンネルを駆け抜けるとまでは、まだいかないようです。

3月18日(金) 晴れ

DSC_4627

初日。観測場所として選んだのは、皇居の中でも桜の名所として知られる千鳥ヶ淵周辺。約260本の桜の木が植えられている「千鳥ヶ淵公園」はこの時期お花見客でいっぱいになり、ランニングどころではありませんが、近くにランニングコースとしても利用される桜並木があります。本日はまだまだつぼみ。花見ランは当分、先の話になりそうです。

DSC_4605

と、思いきや一足先に開花をむかえた、せっかちな桜を発見。満開が楽しみですね!



アンケートに回答すると100円分のクーポンが必ずもらえる!

スポットプラスでは現在アンケートを毎週配信中。アンケートは概ね3分程度のもので、1回の回答ごとにスポーツ用品の購入に使える100円分のクーポンをプレゼント。クーポンは積み上げることができるので、毎週回答し続けると無料orオトクにスポーツ用品をゲットできます!
詳しくはこちら

人気記事ランキング

今月のイチオシ

PR
PR
ページトップへ