ホーム > スポットニュース > サッカー・フットサル > 初心者からはじめる!大人のフットサル入門~魅力から服装、シューズ選びまで~

初心者からはじめる!大人のフットサル入門~魅力から服装、シューズ選びまで~

2017年06月05日
twitter
facebook
はてなブックマーク
01

「大人になってから始めるスポーツ」の代表格として、いつの頃からか定番化したフットサル。最近では経験や性別を問わず「フットサルをやってみない?」と誘われる機会が増えているのではないでしょうか。

とはいえ、急にそんなことを言われても「一体何を準備して挑めばいいのか」「初心者の自分が急に参加して楽しめるのか」など、未経験の人からすると気になることばかりかと思います。

そこで、本記事では「大人が始めるフットサル」をテーマにフットサルの魅力やサッカーとの違い、必要なグッズや選び方、練習法、ちょっとした心得など初心者が気になる知識を一挙にご紹介。これを読めば、あなたもフットサルの誘いに乗りたくなるはずです!


    目次
    1. フットサルって?
    2. サッカーとは何か違う? フットサルの魅力
      1. フットサルの魅力2.「性別・年齢に左右されない!」
      2. フットサルの魅力3.「初心者でもたくさんボールに触れられる」
      3. フットサルの魅力4.「なんなら一人でもできる!」
    3. 服装・道具はどうする?
    4. 体育館? 人工芝? フットサルシューズの選び方
    5. 女性向けってある? 初心者が知っておきたいフットサルウェアブランド
      1. ATHLETA(アスレタ)
      2. SPAZIO (スパッツィオ)
      3. SVOLME (スヴォルメ)
      4. DUARIG(デュアリグ)
    6. フットサル初心者の練習方法

フットサルって?

02

「フットサル」と聞くと「ミニサッカー」というようなイメージを持つ方が多いかと思いますが、基本的にはその認識で問題ありません。

フットサルとは、5対5でプレーするサッカーに良く似たスポーツ。実際にサッカーから派生して生まれたものだといわれています。

足でボールを蹴って相手ゴールに何回入れることができたかを競うという点、原則として手の使用は認められておらず、ゴレイロ(サッカーでいうところのゴールキーパー)だけは決められた範囲内でボールに触れることができるという点など、サッカーに類似する点がいくつもあります。

しかし、フットサルはあくまでもサッカーに“良く似た”スポーツ。フットサルにはサッカーにはない独自のルールや一味違った魅力があります。

サッカーとは何か違う? フットサルの魅力

03

h3フットサルの魅力1.「メンバー集めの苦労がない!」

フットサル最大の魅力は、その手軽さにあります。サッカーが11対11の計22人いなければ試合にならないのに対し、フットサルの必要最低限人数は計10人。対戦相手を簡単に見つけられるゲームのマッチングサービスを導入しているフットサル場も多く、仲間を5人集めることができれば、たいした手間を取らずとも試合が楽しめます。

これほどの気軽さで試合が楽しめるチームスポーツはそれほど多くありません。学生時代に部活などで球技に親しんでいた人、あの頃の試合をする楽しさをふと思い出して「またやりたいな…」なんて思ったりすることはありませんか? 仲間と1つのボールを追いかけ、得点に喜ぶ…。単に体を動かすだけでは得られない爽快感がフットサルにはあります。

フットサルの魅力2.「性別・年齢に左右されない!」

性別や年齢にとらわれず、幅広い人と一緒にプレーできるという点もフットサルの大きな魅力です。なぜかというと、フットサルはサッカーよりも接触プレーに対して厳しいルールが定められており、ショルダーチャージなど体格の差が大きく影響するプレーは禁止事項になっているからです。

女性が男性に混じってプレーするのはフットサルの世界ではごくごく一般的なこと。大人ばかりのコートの中にちびっ子がいることだって不思議な光景ではありません。

フットサルの魅力3.「初心者でもたくさんボールに触れられる」

フットサルは、初心者が突然参加しても十分楽しめるスポーツです。サッカーコートが90~120メートル×45~90メートルなのに対して、フットサルコートは28~42メートル×18~22メートル。サッカーよりもコートが狭いフットサルはコート内の人口密度が高くプレー人数も少ないため、1選手がボールに触れる機会が多いという特性があります。

初心者でも常にゲームの流れの中にいる感覚を味わえる他、得点を狙えるチャンスも多いです。

フットサルの魅力4.「なんなら一人でもできる!」

さきほどフットサルは手軽だという話をしましたが、それはあくまでもサッカーとの比較での話だと思っている人は少なくないでしょう。が、そんなことはありません。なぜならば、フットサルにはフットサル特有の文化「個サル」があるからです。

個サルとは「個人参加型フットサル」の略。主にフットサル場が主催して開催されるイベントで、フットサルをしたい人々が1日単位で集まり、即席グループ(チーム)を作ってフットサルを楽しむというものです。初心者向けに個人参加型のフットサル教室を開催しているフットサル場もあります。これならば、仲間が集まらなかったとしてもフットサルを楽しめます。

以下の記事では東京都内にある個サルを開催しているフットサル場をピックアップしてご紹介しています。

ここまではフットサルならではのルールや魅力をご紹介してきました。そろそろフットサルがやりたくなってきたのではないでしょうか。もっとくわしいルールが知りたいという方は以下の記事で、フットサル独自のルールをご紹介していますので、合わせてご覧ください! 

次の項目からは、フットサルを始めたい人が押さえておくべきウェアの知識をご紹介します。

服装・道具はどうする?

04

1からフットサルを始めるならば、以下の道具を用意する必要があります。

・ゲームシャツ
・パンツ
・ソックス
・フットサルシューズ
・すね当て(レガース)
・ボール

初心者のうちは、自分がすでに所持している運動着の上下でもOK。フットサルボールは施設に行けばレンタルできるので、家で練習したいという場合を除いて事前に購入する必要はありません。

ただ、ソックス、すね当て、シューズは初心者といえど事前に購入しておいたほうがいいでしょう。シューズは適さないものを履くことでケガの原因にもなりえますし、すね当てはルールの上で必ず必要になります。すね当ては専用のソックスを履かなければ着用できないので、ソックスの購入も必要です。

体育館? 人工芝? フットサルシューズの選び方

05

初心者がアイテムの購入前に覚えておきたい知識の一つが、シューズの選び方。なにも知らないで購入してしまうと痛い目を見ますので、よく読んでください。

実はフットサルシューズは大きく2つのタイプに分けられます。足裏がでこぼこした人工芝用のシューズとフラットタイプの体育館用(インドア)シューズ。基本的には、主にプレーする施設が屋内なのか屋外なのかでタイプを決めればいいと思います。

もし、「どちらでもプレーする機会があるけど2足は買えない」という状況なのであれば、インドアシューズの購入をおすすめします。インドアシューズは人工芝コートでも使用が許されていますが、逆の場合は使用が禁止されているケースがあるからです。

とはいえ、人工芝の上は非常に滑りやすくなっているので、やはり人工芝用のシューズが適しています。金銭的に余裕があるのであれば、両方購入しておいたほうが無難でしょう。

女性向けってある? 初心者が知っておきたいフットサルウェアブランド

何か新しいことを始める時、最初の楽しみがファッションですよね。フットサルはファッション性が高いスポーツとしても知られています。サッカーではアディダスやナイキ、プーマ、ミズノなどが人気のブランドですが、フットサル界ではまた違ったブランドが人気。購入前にある程度知っておくと良いでしょう。着ていくとフットサル場で一目置かれる、おしゃれブランドをご紹介します!

ATHLETA(アスレタ)

フットサラーの間では言わずと知れた人気ブランド。サッカー王国、そしてフットサルの母国の一つでもあるブラジル発祥のブランドで、日本では特に男性人気の高いブランドです。シンプルながらも遊び心を忘れない南米らしさ満載のデザインがポイント高し。

07

ゼビオ限定 カモプラクティスシャツ XE-224(men’s)

素材:【本体】ポリエステル100%【別布】ポリエステル91% / ポリウレタン9%
サイズ:M~LL
カラー:3色

スーパースポーツゼビオ限定で販売されているプラクティスシャツ。一見はシンプルで洗練された印象ですが、よく目を凝らせば、胸部以外がカモ(迷彩)柄になっているなど細部へのこだわりを感じられます。カラーはブラック、ブルー、グリーンの3色。

08

O-Rei Treinament T001 12002(Unisex)

素材:【アッパー】人工皮革 / 合成繊維 【アウトソール】ゴム底
サイズ:23.5cm~27.5cm
カラー:3色

カナリアイエローが印象的な人工芝用フットサルシューズ。レザー部分がカモ柄になっています。カラーはイエローの他にホワイト、ブラックを展開。

SPAZIO (スパッツィオ)

男女を問わず人気の高いブランドで、フットサル場では特に女性が着用している姿を見かけます。他ではあまり見られない斬新なデザイン・カラーリングが特徴。ちなみに「SPAZIO」とはイタリア語で空間、スペースを意味する言葉なんだとか。

09

CAMUFFAMENTOプラクティスシャツ(Unisex)

サイズ:S~L
カラー:2色

青い芝生に映える鮮やかなピンク色が目を引く、SPAZIOらしい一着。カラーは男性向けのネイビーとの2色展開。同デザインでキッズ用シャツも販売されています。

SVOLME (スヴォルメ)

フットボールウェアを中心に、あらゆるスポーツシーンにマッチするアイテムを展開するブランド。独自性の高いデザインとスマートなブランドロゴが特徴的。カジュアルウェアとしても人気が高いブランドです。

11

ラインプラパン(men’s)

サイズ:S~L
カラー:2色

SVOLMEらしい色使いが特徴のプラクティスパンツ。落ち着いたベースカラーにビビットなイエロー、ピンク、ブルーの3色が映えます。ネイビーの他にブラックを展開。

12

SOLDANTE 161-7806(Unisex)

素材:カンガルー / 人工皮革 / メッシュ
サイズ:23.5cm~25.5cm
カラー:2色(メンズ、レディース各1色)

足によくなじむカンガルー素材を使用したインドアシューズ。シンプルコーディネートのアクセントにしたい華やかな一足。カラーはレディースがピンク、メンズはブルーの展開。

DUARIG(デュアリグ)

先日、日本フットサルリーグ(Fリーグ)のエグゼクティブスポンサーに決定。今後多くのフットサラーから注目を集めるであろう見逃せないブランドです。発祥はフランス。デザインは比較的シンプルで、欧州らしい気品漂うアイテムが多数取り揃えられています。キッズアイテムが多い点も特徴です。

14

絶対撥水 ラインプラクティスパンツ(Junior)

素材:ポリエステル100%
サイズ:120~160
カラー:2色

撥水(はっすい)加工が施されたジュニア用プラクティスパンツ。シンプルながらも上質さや高級感を失わないデザイン・カラーリングが魅力的。黒地にイエローとネイビー地にブルーの2色展開。

フットサル初心者の練習方法

15

グッズが一通り揃ったら、後はフットサルを楽しむだけです! 初心者が試合で活躍するために、まず覚えておきたい基本的なテクニックや試合の心得などは以下の記事でご紹介しています。「いつまでも初心者でいたくない!」「もっとフットサルを楽しみたい!」となった時はぜひチェックしてみてください! 初心者のあなたも素敵なフットサルライフを!

人気記事ランキング

今月のイチオシ

PR
PR

おすすめコンテンツ

ページトップへ