ホーム > スポットニュース > ジム・フィットネス > フィットネスバンドおすすめ機種まとめ!【2018年版】

フィットネスバンドおすすめ機種まとめ!【2018年版】

2017年08月21日
twitter
facebook
はてなブックマーク

歩数や心拍数、消費カロリーを計測・記録し、日々のトレーニングを自己管理できるフィットネスバンド。ヘルスケアにおいて、もはや欠かせない存在です。

現在はガーミン、ソニー、ナイキなどあらゆる会社から個性豊かなフィットネスバンドが発売されています。おすすめ品をご紹介します!

目次
  1. フィットネスバンドとは
  2. フィットネスバンドの選び方
    1. 着け心地
    2. 機能性
  3. 【日常の分析をして健康改善をしたい方向け】フィットネスバンドTOP3
    1. 1位【日本正規代理店品】UP by Jawbone 活動量計リストバンド 睡眠計 ラージ オニキス
    2. 2位 スマートブレスレット MoreFit Slim HR Plus
    3. 3位 Fitbit フィットビット 心拍計 フィットネスリストバンド AltaHR
  4. 【ウォーキングで使用する方向け】フィットネスバンドTOP3
    1. 1位 Fitbit フィットビット 心拍計 フィットネスリストバンド AltaHR
    2. 2位 DAVCS スマートブレスレット 心拍計 活動量計 フィットネスリストバンド
    3. 3位 CAVO スマートブレスレット ウェアラブルスマートウォッチ
  5. 【ランニングで使用する方向け】フィットネスバンドTOP3
    1. 1位 POLAR(ポラール) 【日本正規品/日本語対応】手首型心拍計・GPSランニングウォッチ M430
    2. 2位 GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ GPS ForeAthlete 235J 【日本正規品】
    3. 3位 GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ GPS ライフログ ForAthlete 230J
  6. 【多種多様なスポーツを楽しむ方向け】フィットネスバンドTOP3
    1. 1位 GARMIN(ガーミン) アクティブトラッカー 活動量計 VIVOACTIVE J HR
    2. 2位 POLAR(ポラール) 【日本正規品/日本語対応】活動量計+6LEDリスト型心拍計・GPS搭載 M600
    3. 3位 GARMIN(ガーミン) GPS アクティブトラッカー vivosport Slate

フィットネスバンドとは

欧米から火の点いた主に手首に取り付けて使用するデジタルヘルスケア製品。歩数をはじめ、発汗量や脈拍数などのデータから、適切な睡眠量や消費カロリーまで、自分の体に関するありとあらゆるデータを知ることができます。

最近ではスマートフォンとの連動により、Bluetoothでデータをスマートフォンに送ればさらに細かいデータ分析が行えます。効率的なトレーニングの為、ダイエットの為、そして健康的なライフスタイルを手に入れる為、一つ持っておいて損はないアイテムです。

フィットネスバンドの選び方

「様々なフィットネスバンドが発売されていてどれが良いのかわからない」そんな方の為に「着け心地」と「機能性」、チェックポイントを2つに分けて紹介していきたいと思います。

着け心地

24時間着け続けることもあって、着け心地の良いものを選びたいでですね。機能性との兼ね合いもありますが、なるべく軽量でバンドの幅も狭く、肌との接地面が少ないものの方が違和感は感じづらいとは思います。素材に関してはラバー素材がポピュラーですが、レザー素材、メタル素材、ナイロン素材など好みのバンドに替えることができるモデルも発売されています。

機能性

デジタル製品て多くの機能が付いていても宝の持ち腐れですし、かえって使いづらかったりしますよね。ただ「機能が多くていろいろなアクティビティに対応していそう」という抽象的なイメージで選ぶよりも自分がフィットネスバンドを使ってどのような効果を得たいかで選ぶのが良いと思います。

日常の分析をして健康改善をしたい方

フィットネスバンドを使って日々の生活を健康的に送りたいと思っている方には心拍数、歩数、移動距離、消費カロリーの基本機能が付いていて、質の良い睡眠をサポートしてくれる睡眠計がついているものがおすすめ。自分の今の健康状態を知ることで、通勤前少しウォーキングをしよう、週に一回は走ろうなど明確な目標ができるかもしれません。

ウォーキングで使用する方

心拍数、歩数、移動距離、消費カロリーの基本機能が付いていているもの。あとはデザイン性で選んだり付け心地で選んだりと、付加価値的な機能を求めるよりも基本機能+感性で選ぶのが良いかもしれません。1000円代から購入できるコスパに優れたフィットネスバンドもあるので入門編としてもおすすめです。

ランニングで使用する方

ランニング時に使用する方には、基本機能の他に、最大酸素摂取量やピッチから予想タイムが割り出せる機能が付いているもの。トレーニング後、体の回復にどれくらい時間がかかるか分かるフィットネスバンドがおすすめ。マラソンで目標タイムに向かってトレーニングに励んでいる方には得に嬉しい機能です。

多種多様なスポーツを楽しむ方

フィットネスバンドにはランやウォーキングの他、バイク、スイム、ゴルフ、ローイング、SUP、スキーなど多くのアクティビティの計測機能が付いたものもあります。多種多様なスポーツを楽しむ方、これから新しいスポーツにチャレンジしていきたいという方におすすめです。ジムやフィットネスクラブで使用する方にも使い勝手が良いかもしれません。

【日常の分析をして健康改善をしたい方向け】フィットネスバンドTOP3

1位【日本正規代理店品】UP by Jawbone 活動量計リストバンド 睡眠計 ラージ オニキス

【日本正規代理店品】UP by Jawbone 活動量計リストバンド 睡眠計 ラージ オニキス

サイズ:S~L
カラー:3色

Amazonで見る楽天市場で見る

思った以上。

思った以上に使える。レビュー通り、バッテリーがいまいち。最初は毎日の充電が必要でした。使い続けるうちに2~3日は持つようになちましたがカタログの10日とても無理。でも睡眠計、歩数計としては十分。

出典:Amazon

肌への負担が少ない低アレルギー性TPUラバーを使用!

睡眠の状態、運動や食事のデータを記録できるフィットネスバンド。3Dで感知するモーションセンサー搭載で、より正確な情報を記録。低アレルギー性TPUラバーを使用しています。

2位 スマートブレスレット MoreFit Slim HR Plus

スマートブレスレット MoreFit Slim HR Plus

カラー:5色

Amazonで見る

健康とおしゃれの為に☆

最近健康に気を使ってランニングするようになったので、こちらのスマートブレスレットを購入。汗を掻いても防水なのでありがたいです。赤の色味が強く普段のおしゃれ用としても活躍しそうです。多機能なんでこれから使いながら覚えていきます笑

出典:Amazon

ストレスを感じさせない装着感。21gと抜群の軽量性。

様々なファッションにも合わせやすいシンプルなデザインと、21gとストレスを感じさせない軽さが特徴! もちろん健康管理をするには充分な機能が装備されています。

3位 Fitbit フィットビット 心拍計 フィットネスリストバンド AltaHR

Fitbit フィットビット 心拍計 フィットネスリストバンド AltaHR

サイズ:S、L
カラー:6色

Amazonで見る楽天市場で見る

現時点で活動量計としてはベストバイ

心拍計のある活動量計として、現時点で買うとしたらベストな商品かなという印象です。Fitbitは活動量計のブランドとしてそれなりにブランドが確立してますし、技術もこなれているので、性能に信頼がおけます。私は睡眠測定の精度に重点を置きたかったのですが、ファッション性と時計機能はないと辛いなーと思っていたので、総合バランスでこちらを購入することにしました。

出典:Amazon

スリムなうえに高機能!Bluetoothでのスマホ連動も便利

世界で最もスリムな心拍計を搭載したフィットネスバンド。歩数、移動距離、消費カロリーなどのライフログを記録でき、手持ちのスマホとBluetooth接続することで着信、SMS、カレンダー通知を表示できます。

健康改善をしたい方はこちらの記事もおすすめです。 

【ウォーキングで使用する方向け】フィットネスバンドTOP3

1位 Fitbit フィットビット 心拍計 フィットネスリストバンド AltaHR

MISFIT 活動量計 フィットネストラッカー RAY カーボンブラック/ブラックスポーツバンド 【日本正規代理店品】

カラー:8色

Amazonで見る楽天市場で見る

付けてるの忘れる

足につけて使用してます。たまに座る時丸っこいボディーが邪魔しますが、それ以外通常生活では存在わすれてます。よくデータ送らなすぎて同期してくださいと催促されます。半身浴しますが、お風呂も問題ないです。買って4か月経ちますが、買ってすぐの電池の問題もなかったです。ただデータは結構雑だと思う、のでまあ、参考程度にって感じです。データがなあ。ってことで星一個減らします。

出典:Amazon

2016年度グッドデザイン賞選出!最大で6ヶ月充電が不要なのもポイント

2016年度グッドデザイン賞選出のスマートなデザイン。軽量かつ、プールやお風呂でも使用できる50m防水機能の搭載。最大で6ヶ月充電が不要。24時間着用していても邪魔になりません。

2位 DAVCS スマートブレスレット 心拍計 活動量計 フィットネスリストバンド

DAVCS スマートブレスレット 心拍計 活動量計 フィットネスリストバンド

カラー:1色

Amazonで見る

お値段の割に大満足!

タイトル通り、この商品はジーニアスです。ベルトの着脱は簡単です。単純に引き抜くだけで取り外せます。ベルトゴム状ですが臭いもなくて、購入感があります。水洗いや洗剤で洗えるのが良いです。本体も水がかかった程度では全く問題なく大丈夫でした。充電時間も短くて、30分もすればかなり充電ができています。ディスプレイのタッチ部分は感度が良いので、触れるだけで設定ができます。動画でもその様子をアップしているので見て下さい。カメラ遠隔などが、スマホと同期したときに使えるので、便利です。歩数計として使用していて、毎日の運動の経過がわかっていいですね。小さいながらバイブレーションの振動も強く、腕につけていれば必ず気づくと思います。バイブレーションの時はやや振動音がグゥーーーンってします。モニターが程よい大きさなので見やすく、操作がしやすいです。これからいろんな機能を使っていきたいと思います。

出典:Amazon

コスパ最高。フィットネスバンドを初めて購入するという方にもオススメ!

コストを抑えたいという方、フィットネスバンドを初めて購入するという方にもオススメ!スマホと同期をすればデータの蓄積が可能なので日々のトレーニングや健康管理にとっても便利です。

3位 CAVO スマートブレスレット ウェアラブルスマートウォッチ

CAVO スマートブレスレット ウェアラブルスマートウォッチ

カラー:5色

Amazonで見る

簡単!軽い!かっこいい!!

知人の勧めで初めてこの手の商品を購入しましたがもっと早く知りたかったと思うくらいとてもイイです^^☆軽くて、機能もたくさんあってレビューにもあったとおりスマートでかっこいいです。旦那とお揃いで再購入したいと思っています!これをきっかけにダイエット成功しますように。笑 私の場合は最初電源が入らなかったので先に充電することをお勧めします!

出典:Amazon

防水設計だからウォーキング中の突然の雨でも安心!

カラーバリエーションが豊富だから普段のウェアに合わせて選ぶことができます。バッテリーの持ちもある程度長く、防水設計なのも◯。Bluetoothと連動すればスマホをポケットから取り出さなくても着信やメールの受信確認ができて便利です。

ウォーキングに興味がある方はこちらの記事もおすすめです。

【ランニングで使用する方向け】フィットネスバンドTOP3

1位 POLAR(ポラール) 【日本正規品/日本語対応】手首型心拍計・GPSランニングウォッチ M430

POLAR(ポラール) 【日本正規品/日本語対応】手首型心拍計・GPSランニングウォッチ M430

カラー:3色

Amazonで見る楽天市場で見る

データ取りが非常に面白いですね

GPSデータや心拍数から導き出された、歩いた距離、オートマッピング、消費カロリー等、様々なデータが表示されます。高低差まで表示されるのには驚きました。まだ、データを使いこなしているとは言えませんが、それもすぐに慣れるかなと思います。

出典:Amazon

ランナーのパフォーマンスを徹底管理。回復状態なども確認できる高機能GPSランニングウォッチ

光学式心拍計を搭載したGPSランニングウォッチ。心拍数・スピードデータに基づき、いかにパフォーマンスが向上したかを確認できるランニングインデックス機能を搭載。トレーニング負荷や回復状態も確認できるので、やはりランナーにおすすめです。

2位 GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ GPS ForeAthlete 235J 【日本正規品】

GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ GPS ForeAthlete 235J 【日本正規品】

カラー:3色

Amazonで見る楽天市場で見る

良い

GPSを捉えるのが早い。CONNECT-IQは意外と遊べて面白いが、時計を変えると画面変更時にレスポンスが悪くなるのは改善して欲しい。もう少し安くはなって欲しいけど全体的に満足です。

出典:Amazon

最大酸素摂取量を計測、自身のポテンシャルを測ることが出来る。

高性能なGPS機能であらゆるライフログを記録できるフィットネスバンドです。最大の特徴は最大酸素摂取量が計測できる点。最大酸素摂取量とは1分間あたりに取り込める酸素量を数値化したもの。これは運動能力に比例して数値が高くなります。

3位 GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ GPS ライフログ ForAthlete 230J

GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ GPS ライフログ ForAthlete 230J

カラー:2色

Amazonで見る楽天市場で見る

いいです。

資金面の理由で235を我慢し、230にしました。それでも、前のアレスに比べたら雲泥の差。GPS捕捉の速さにビックラこきました。

出典:Amazon

コストを抑えた優れもの!

前に紹介した2位の235Jに比べ心拍測定機能がありませんが、その他はほぼ同等のスペック!こちらの230Jはその分コストが抑えられています。予算に応じた選び方ができそうです。

ランニングに興味がある方はこちらの記事もおすすめです。

【多種多様なスポーツを楽しむ方向け】フィットネスバンドTOP3

1位 GARMIN(ガーミン) アクティブトラッカー 活動量計 VIVOACTIVE J HR

GARMIN(ガーミン) アクティブトラッカー 活動量計 VIVOACTIVE J HR

Amazonで見る楽天市場で見る

あらゆる機能てんこ盛り!

ライフログには十二分の機種です。Garmin Connect を利用したデータ管理も完璧で、毎日データを見るのが楽しみです。スマートウォッチですので、ウォッチフェイスをDLして変更できたりするのも良いですね。自分に必要な項目を並べていつも見られるようにも出来ます。値段的にも安くはありませんが買う価値はありますね。

出典:Amazon

あらゆるスポーツに対応。アクティブな生活を送る方へ。

ライフログ計測にスポーツアプリが内蔵されたフィットネスバンド。よりアクティブな生活を送る方におすすめです。ラン、バイク、スイム、ウォーク、ゴルフ、ローイング、SUP、スキーなど様々なアクティビティに対応。衛星みちびき対応の高感度GPSチップも搭載しています。

2位 POLAR(ポラール) 【日本正規品/日本語対応】活動量計+6LEDリスト型心拍計・GPS搭載 M600

POLAR(ポラール) 【日本正規品/日本語対応】活動量計+6LEDリスト型心拍計・GPS搭載 M600

カラー:3色

Amazonで見る楽天市場で見る

スポーツを頻繁に、または本格的にしている人にだけお勧めしたい製品!

某大手家電量販店のフィットネスガジェットコーナーにて3ヶ月勤務していました。近年、多くのメーカーがフィットネスガジェットを出していますが、こと心拍計測の正確さに関してはポラールが間違いなく一位です(H7、H10の心拍センサーを使えばさらに圧倒的)。さすが心拍計測のパイオニアと言ったところで、ほとんどのお客様がポラール製品(特にA360)には満足されていました。私は週3回ほどテニスをしている大学生ですが、このM600はとても重宝しています。

出典:Amazon

Android端末との連動で様々なアクティビティに対応

スポーツに最適化されたアクティブ仕様。標準装備されたアプリは100種類以上のスポーツに対応。また、Android端末と連動することで、Google Playから4,000以上のアプリを利用できます。一日の活動量の目標値に達するためのガイド表示やアクティビティ効果機能など活動量計としての機能も豊富です。10m防水。

3位 GARMIN(ガーミン) GPS アクティブトラッカー vivosport Slate

GARMIN(ガーミン) GPS アクティブトラッカー vivosport Slate

Amazonで見る楽天市場で見る

使い易いです

2年間使っていた Fitbit charge HR が使用不能になったので代替品として購入しました。心拍の連続測定記録による運動負荷を考慮した健康管理が目的です。新しくなった Fitbit charge 2 にするか迷ったのですがこちらにしました。GPSを内蔵している分高価なのだと思いますがランニング時にスマホを持っていなくとも距離ペース走路その他私の必要とするデータが得られます。こちらの方が小さく軽いのですが表示面積は大きく充電回数も少なくすみそうです。今は走り終わってから専用アプリを起動同期してデータを見ています。前は晴れた日はバックライトが暗くて表示を読み取るのはあきらめていたのですがこれは外光反射で読める液晶なので問題ないです。あとは何年もつかです。

出典:Amazon

様々なアクティビティに対応! 軽量で着け心地もGOOD

軽量で着け心地も良いと評判! スリムなデザインも◯。ランニングやサイクリング、登山等、または屋内でのアークアウトなど様々なアクティビティに対応しています。

様々なアクティビティに興味がある方はこちらの記事もおすすめです。

人気記事ランキング

今月のイチオシ

PR
PR
ページトップへ