ホーム > スポットニュース > ボルダリング > 【初心者向け】ボルダリングシューズの基本的な選び方とおすすめ7選

【初心者向け】ボルダリングシューズの基本的な選び方とおすすめ7選

2017年08月28日
twitter
facebook
はてなブックマーク
image9

お気に入りのシューズを見つけてボルダリングにトライしよう!

手軽に運動不足が解消できるボルダリング。壁に設置された突起、いわゆるホールドを手掛かりにすいすい登っていくのを見ると、何だか楽しそうで自分もやってみたくなるものです。

体一つで登っていくだけに必要な道具は、シューズと手につけるチョークとそれを入れるチョークバッグぐらい。レンタルしているジムも少なくありませんが、好みのアイテムを持っているだけでも、モチベーションが上がるものですので、シューズぐらいは持っておきたいものです。

そこで、今回はこれからボルダリングにチャレンジしようと思っている初心者の方向けにボルダリングシューズの選び方や手入れの仕方、あるいはおすすめのボルダリングシューズをご紹介します!


    目次
    1. 初心者のボルダリングシューズの選び方
      1. サイズの選び方
      2. 価格について
    2. ボルダリングシューズの手入れのポイント
    3. おすすめのボルダリングシューズ7選
    4. まずは安くてお手頃なシューズを選ぼう

初心者のボルダリングシューズの選び方

image12

シューズ選びのポイントは?

サイズの選び方

ボルダリングは心もとない小さな足場に頼りに登っていくこともあるだけに、シューズの中で足が動いてしまわないよう小さめのサイズを選んだ方が良いといわれています。プロの選手になると、普段の靴のサイズから4cmほど小さめのシューズを履いているという人もいるほど。しかし、プロがチャレンジするような難関コースに登るわけではありませんので、まずは1cmほど小さめのものを試履してみましょう。

試履のときのポイントが、ジャンプやつま先立ちをしてみること。それで窮屈で痛みを感じるようなら違うシューズにしたり一サイズ大きめのものにしてみましょう。小さい方が良いといっても、すぐに痛みを感じるのであればボルダリングを楽しめないので元も子もありません。シューズは履き心地をよくよく確認してから購入するようにしましょう。

価格について

ボルダリングシューズは1万円から3万円ぐらいですが、セール品などは数千円で購入できます。人の心理として高いものではないけれど、決して安物ではない中間ぐらいのものを買いたくなる気持ちもありますが、最初は安いものの方が良いケースもあります。というのは、ボルダリングは登り方やよく使うボルダリングテクニックによって、それぞれ適したシューズがあるからです。

初心者のうちは自分のスタイルや得意なテクニックは分かりません。ですから、始めは脱いだり履いたりしやすいスリッパタイプやベルトがついているベロクロタイプなど、スタンダードで安価なものを選ぶのが無難といえます。

ボルダリングシューズの手入れのポイント

image1

きちんと手入れして長く使おう

これといって特殊な手入れの仕方があるわけではありませんが、使ったら靴底や爪先の部分をブラシや絞った雑巾などで拭いておきましょう。シューズにチョークがついていると滑りやすくなってしまいます。

拭いたらあとは風通しの良い日陰で乾燥。シューズケースに入れっぱなしにしておくとカビが発生する原因になってしまうので、日陰干しは大切。匂いが気になる人は、消臭効果のあるシューズ用スプレーをしておくとよいでしょう。

また、汚れが目立ってくると水洗いしたくなりますが、あまりしないほうが良いといわれています。シューズが変形しないように内部に入っているシャンクという部分が水を吸ってダメになってしまうことがあるそうです。

おすすめのボルダリングシューズ7選

ボルダリング初心者の方におすすめのボルダリングシューズを紹介します。ぜひ、購入の参考にしてください。

スカルパ  フォース

自分のクライミングスタイルがまだ掴めていない人におすすめなのがこの一足。オールラウンドな登り方に適しています。クッション性のあるベロクロタイプで、フィット感も十分。

Amazonで見る 楽天市場で見る

スポルティバ ジャッカルVS

ストレスのない履き心地を追求したボルダリングシューズ。ソールには厚みがあるので、疲労を抑えてくれます。アッパーに小さな穴が空いているので通気性も高いデザインになっています。

Amazonで見る 楽天市場で見る

スポルティバ タランチュラ

中級者から上級者向けのシューズのように履き心地に癖がないので、初心者でも安心して手に取れるシューズです。名前の通りデザインは蜘蛛の巣をイメージしたもの。耐久性が高いため長く履き続けれるシューズです。

Amazonで見る 楽天市場で見る

ファイブテン モカシム

スリップオンの代表的なモデルです。このシューズからボルダリングを始めたという人も少なくありません。癖のないシンプルなデザインなので、オールラウンドなクライミングに対応できるシューズです。

Amazonで見る 楽天市場で見る

ファイブテン ローグVCS

レザーアッパーが足に馴染むシューズ。2本締めのベロクロなので着脱も簡単にできます。シンプルな操作性なので初心者でも安心して履ける一足。フットワークを学ぶためのファーストシューズに適しています。

Amazonで見る 楽天市場で見る

ファイブテン アナサジベルクロ

発売から何度も改良を加えられているロングセラーのシューズ。オリジナリティ溢れるヒールカップのデザインは、見た目だけでなく強力なヒールフックを実現しています。

Amazonで見る 楽天市場で見る

ファイブテン ドラゴン・レースアップ

著名なクライマーらによってデザインされたシューズ。足にしっかりフィットするレースアップシステムのシューズ。トップクライマーも愛用している一足です。

Amazonで見る 楽天市場で見る

まずは安くてお手頃なシューズを選ぼう

初心者におすすめのボルダリングシューズや選ぶときのポイントを紹介してきました。上級者になればなるほど、シューズの性能が鍵を握るようですが、まずはボルダリングを楽しみたい! という人は履き心地や気に入ったデザインやカラーで選んでみても良いでしょう。ぜひ、お気に入りの一足を見つけて、ボルダリングに挑戦してみてください!

ボルダリングに興味がある方はこちらの記事もおすすめです。

麻布十番唯一の施設。「クライミングジム SPIDER」は親も子も存分に楽しめる
ボルダリングに必要な握力って?効果的なトレーニング方法をご紹介
今こそ知りたい「スポーツクライミング」。ルール、歴史、ボルダリングとの違いは?
ボルダリング初心者必見! 服装や得られる効果を一挙紹介
埼玉県のボルダリングジム19選。駅チカ、子供や女性に優しい、22時以降営業etc.

人気記事ランキング

今月のイチオシ

PR
PR
ページトップへ